title
thumb

本当は、自分の変態レベルを上げたいんです。|月野ゆりあちゃん&天海こころちゃんにインタビューしてみた!その1/3

気づけば花粉の季節・・・。
花粉対策にはヨーグルトが良いと聞きましたが、マジヤバでも花粉対策しないアホな広報ですこんばんみ。

 

前回のインタビューからしばし開きましたが、今回は・・・なんたることだ・・・すげぇよぅ・・・!!
2人もステキな女の子が来ちゃいましたよ!!!
やべー両手に華!
とても制御できそうにありません!!!

 

というわけで、早速春の便りとともに来ていただいた2人をご紹介です!

まずは1人目!
月野ゆりあちゃんです(﹡ˆᴗˆ﹡)

とても元気で愛らしい方でございます!!
しかも変態!ステキ!!!←

 

そして2人目!!!
天海こころちゃんです(人´∀`)☆

超マジメ系女子です!
なかなかアダルトの業界ではお目にかかれない感じでとても新鮮です・・・( Θ∀Θ)

 

ということで、10行読むだけであわてぶりが伝わるインタビューの方に、早速行ってみたいと思います!
今回はだいぶ見切り発車ですが、おそらく3回に分けてお送りしますよ~!

 

目次

  • もれなく全員ワタワタしてますw
  • どうしてセクシー女優の道を選んだの?ゆりあんぬ編
  • どうしてセクシー女優の道を選んだの?あまころ編
  • 撮影時、泣いちゃいました。byゆりあんぬ
  • しわひとつ無い真っ白な布団に緊張感が一気に来ました。by あまころ
  • ゆりあんぬ2作目&3作目について語る!の巻
  • 編集後記

 

もれなく全員ワタワタしてますw

広報:それでは本日は、よろしくお願いします!

こころちゃん:よろしくお願いします!

ゆりあちゃん:よろしくお願いします!

広報:両手に花なんて、自分のインタビュー至上初めての事なので、緊張します。
ひー。
もしよかったら、それぞれ自己紹介をお願いします!

ゆりあちゃん:私は12月22日に青春時代からデビューしました、月野ゆりあです。
よろしくお願いします!

広報:よろしくお願いします~!!

こころちゃん:12月(※後述参照w)にデビューした天海こころです。
よろしくお願いします。

広報:お願いしまーす!

 

広報:えーと、デビュー月はどのくらい違うんですか?

マネージャーさん:えーと、ゆりあちゃんは12月デビュー、こころちゃんは2月デビューです。

こころちゃん:あっ、2月か!
2月でした、笑!!!

一同:笑。

広報:おーい、笑!

マネージャーさん:月野ゆりあちゃんが12月22日にデビューしてまして、天海こころちゃんがまだちょっと(インタビュー時は)デビュー前になりまして、2月16日にデビュー作が出ます。

広報:ありがとうございます!
ソフト・オン・デマンドの新レーベル「青春時代」からのデビューなんですね。
コンセプトは「透明感溢れる美少女が続々と、色々デビューしちゃうぜ!渦巻く欲望を魅せちゃうぜ!」という感じだそうです。←
第五弾としてのデビューが月野ゆりあちゃん、第六弾のデビューが天海こころちゃん、と・・・。
なるほど!
えーと。
・・・。
ヤバイこれ、混乱してきた!

一同:笑。

ゆりあちゃん:なんかすいません、笑。

広報:いえいえいえ!
なんかホント慣れてなくてすいません・・・汗。

ゆりあちゃん:いいですよ~。
なんでも聞いてくださ~い、笑。

一同:笑。

 

どうしてセクシー女優の道を選んだの?ゆりあんぬ編

広報:セクシー女優としてデビューするのって結構大変なことじゃないですか。
ということで、なんでデビューする事になったのか、聞かせていただいてもいいですか?

ゆりあちゃん:ホントの事言っちゃアレですよね?
これ・・・。

こころちゃん:そうそう、一応設定・・・笑。

広報:えっ設定・・・?

一同:笑。

ゆりあちゃん:本当は・・・「自分の変態レベルを上げたい」っていう理由なんです、笑。

広報:えっ!?!?

こころちゃん:建前では、もうちょっと・・・なんかちゃんと・・・笑。

ゆりあちゃん:「大人に憧れて」っていう(割とまじめな)理由付けしてるんですよね。
大人に私なりたい、いつまでもこの未熟な子供のままじゃいけない、みたいな。
エッチな経験を積んで、魅力的な大人の女性になっていこう、っていう理由で。

広報:なるほどー。
まじめが一転、変態に・・・笑。
もともと応募されて、がスタートなんですか?

ゆりあちゃん:応募ですね。

広報:それで、「こりゃあ逸材だぜ!」とトントン拍子で今回の第五弾デビューみたいな?

ゆりあちゃん:はい、そんな感じですね。

広報:今のところ、デビューして一ヶ月半くらい?

ゆりあちゃん:そうですね、二ヶ月経ってないくらいです。

広報:感触はどんな感じですか?

ゆりあちゃん:感触?

広報:デビューする前とした後でここが変わったなーとか、ファンがついてきたヤッターみたいなの、あります?

ゆりあちゃん:えー、どうだろう。
私まだ(インタビュー時は)イベントもやったことないので、そこらへんがちょっと解らないんですよね・・・。

広報:まだ直接ご対面とか無いんですね。
そういうのが今後楽しみだなーっていう?

ゆりあちゃん:そうですね、うん!

広報:なるほど。
えーと、じゃあ・・・対して・・・。
すいません、いまさらながら、それぞれ何ちゃんって呼べばいいんですかね、笑。

ゆりあちゃん:月野で、笑。

広報:えっ苗字なの!?

こころちゃん:月野、笑!

広報:月野でいいんですか??
セー○ームーン的なアレですかね、笑。

ゆりあちゃん:そうですそうです!
セー○ームーンから取ってます!

広報:マジか!
一方で(こころちゃんは)何ちゃんとお呼びすればいいですか?

こころちゃん:こころんとか・・・?
あまみんとか、あまころとか、笑。

広報:あまころ、笑。
なんかおもちみたいですけど、笑。

ゆりあちゃん:おいしそう、笑。

広報:たしかにおいしそうです、笑!

こころちゃん:結局、月野でいいんですか?

ゆりあちゃん:ゆりあんぬでお願いします!
私あだ名ゆりあんぬなので、笑。

広報:ゆりあんぬですね!
なるほどー。
今度はウ○トラセブンみたいになりましたね。
・・・ヤバイ古い、笑!

一同:笑。

ゆりあちゃん:なんだかすみません、笑。

広報:完全に年齢バレるやつですね、すいません、笑!
(結局、マネージャーさんと広報以外ポカーンでした汗。)

 

どうしてセクシー女優の道を選んだの?あまころ編

広報:よし!
話題を戻して、あまころちゃんのデビューのきっかけをお願いします!

こころちゃん:えーと、あの、元々自分に自信がなくて。
元々結構太ってたんですよね。

広報:えっ!?

こころちゃん:元々凄い太ってて。
25kg以上これよりも太ってて、実話なんですけど。
はい。
それで高校生の時・・・結構男子から密かにデブとか言われてて、自分に自信を無くしていた部分があったんです。
そこからこう、卒業するにあたって、地下アイドルの話が上がって。
今までちょっと影になって(目立たないようにして)た自分が、もしかしたら地下アイドルをやることによって自分に自信が持てるんじゃないかって思って。
それでそちらに入らせて頂いて。
だけどちょっと・・・入った途端に三ヶ月くらいで解散してしまいまして、笑。

広報:あら、笑。

こころちゃん:ちょっと色々あったんですよ、笑。
それで自分の中で物足りないものがあって、そこで・・・ちょっとAVのやってみないかっていうお話が偶然入ってきて。
これはもっと自分に自信が持てるチャンスかなと思い、この世界に飛び込んできました。

広報:ほう~。
地下アイドルからの、なんですね。

こころちゃん:そうですね。
最初地下アイドルって言われた時、ん?地下アイドル?って思ってて、1回見学みたいな形で行かせてもらった時に、結構もう(ライブハウスが)暗くって。
それでいっぱい、棒の光の・・・。

広報:サイリウムですか?

こころちゃん:サイリウムを皆ブンブン・・・。
それで真ん中に叫んでる方とか、踊ってる方とかいて凄い衝撃を受けましたね、笑。

広報:あーわかります!

こころちゃん:凄いんですよ。
もうコレ(踊りを再現なう)だけじゃないんですよ、踊りが。
いっぱいあったんです、笑。

広報:凄いですよね、ヲタ芸ってやつですね、笑。

こころちゃん:もう凄くって・・・!
凄いなって思いましたね。

広報:三ヶ月の間に一応ライブとかもされたんですか?

こころちゃん:そうですね。
結構ライブあって・・・週5とか・・・週4~6日あって。

広報:えっ!
そんなにあったんですか!?

こころちゃん:土日は必ず入れられて。
やっぱり朝から夜までありましたね。

広報:凄いですね、そりゃ鍛えられますね!

こころちゃん:はい。
その三ヶ月間の短い期間でも、結構やった感はありますね。

広報:やった感ありますね~。
下手なアーティストより全然やってますね。

こころちゃん:凄かったですね。
その時は休む暇がなかったですね・・・。

広報:へぇ~、なるほど。
ありがとうございます。
二人とも、全っ然生い立ちが違いますね。

ゆりあちゃん:なんか、こころちゃんはこんな真面目で健気な理由でAVに来たのに・・・。
私ときたら、変態になりたいからって、なんか・・・笑。

こころちゃん:笑。

広報:ええ!?
いいじゃないですか!

ゆりあちゃん:なんかすみません、笑。

広報:いいんですよ!
変態は世界を救いますし!

ゆりあちゃん:そうですよね!
捕まらないギリギリまでやりたい・・・笑。

一同:笑。

ゆりあちゃん:自分のなんか、性的欲求を満たすにはここしかない!みたいな、そんな感じ、笑。

マネージャーさん:まだまだ物足りない?

ゆりあちゃん:まだ物足りないです、笑!

広報:どこまで開花させるかって感じですね、笑。

 

撮影時、泣いちゃいました。byゆりあんぬ

広報:デビュー作についてお伺いしたいんですけども。
それぞれ撮影も初めてだったと思うので・・・撮った時どんな感じでしたか?

ゆりあちゃん:私初脱ぎの時泣いてましたね。
自分にやっぱり視線が一気に来るし、でももうここまで来たらやるしかない!みたいな。
それで凄い集中してやってて、真剣にやりすぎちゃって感情が溢れちゃって。
バーッって。
それがバッチリデビュー作に残ってて、笑。

広報:どばっと来ちゃったんですね、笑。

ゆりあちゃん:初脱ぎでは泣いちゃったけど、でも、進んでいくにつれて楽しんでやってましたね。
今度気持ちよくて泣いちゃうっていうシーンがあって、どんだけ、なんか気持ちが、ねえ、笑。

広報:結構気持ちが入ると泣いちゃうタイプなんですか?

ゆりあちゃん:あ、結構泣いちゃうタイプですね。
気持ちいい~!
みたいな、笑。

一同:笑。

広報:やべぇ変態来た、笑!

ゆりあちゃん:生きててよかった~!
みたいな、笑。

一同:笑。

広報:じゃあデビュー作の一番の見所は、最初怖くて泣いちゃうところと、途中から気持ちよすぎて泣いちゃうとこってこと?

ゆりあちゃん:そこですね。
なんかどんどんこう、開放されていくみたいな。

広報:いいですね~。
なんかデビュー作らしいというか。

ゆりあちゃん:そうですよね。
うん、最終的には楽しかったですし、いい経験でした!

 

しわひとつ無い真っ白な布団に緊張感が一気に来ました。by あまころ

広報:意外と?乙女なゆりあんぬちゃんでしたが、一方であまころちゃんはどうかな?ということで、撮影時、いかがでしたか?

こころちゃん:いやでもホントに、メイクルーム前の時は全然なんかこう、気持ちは軽い感じで、余裕な感じだったんですけど。
まぁまぁ!
まぁ大丈夫でしょうっていう。
何も分からなかったので、まあ大丈夫でしょうっていう感じで思ってたんですよ。
でもなんかやっぱり、いざ10分前ですって言われた時に、目の前の、その・・・和室にある、しわ一つない真っ白な布団を見るといかにも「やるぞ!」「するぞ!」っていう感じがして。
ちょっともう、そこで緊張感がぼわわって感じで、笑。
あ、ホントにやるんだ、みたいな。
別に殺されるわけじゃないんですけど、何か処刑台に立たされた感じが、笑。

広報:またまた凄い表現が来ましたね、笑。

こころちゃん:そうですね、笑。
やっぱりこう、男優さんと1回挨拶して、始まってこう、男優さんが寄ってくる、瞬間もう来るな来るなって心の中で思ってしまった自分もいて、笑。
でもそうですね。
後で監督さんからも、リアルな感じで面白かったよって言われたんですけど。

広報:リアルな感じで面白かった?

こころちゃん:なんか結構固まっちゃってたらしくって。

広報:ほう?

こころちゃん:何も動けなくって、笑。
緊張でもう、ずっと動けなかったです。
ホントなにも。
それが結構リアルで面白かったみたいで。
結構1作目はガチリアルな感じだと思いますね、リアクションが。
まあでもそうだよね、初めてだったらそうなるよね、って感じのが詰まってます、笑。

広報:へーなるほど。
お二人ともアプローチは違いますけど、「デビュー作だからそういう面が見たい」って人には美味しいものが詰まりまくってるって感じですね!

ゆりあちゃん:ある意味ドキュメンタリーですもんね。

広報:そうですよね。
そういうドキュメンタリー感、凄い大事だと思います。

ゆりあちゃん:ああ泣いてる~、とか、挙動不審になってる~とか。

広報:この子ガッチガチなんだけど大丈夫かな~?みたいな、笑。

ゆりあちゃん:「白いお布団見た時に」ってこころちゃんが言ってたけど、確かに私もそうでしたね。

広報:しわ一つないっていうのがすげーリアルですね、笑。

ゆりあちゃん:ホントそう。
しわ一つないっていう、笑。

こころちゃん:白い布団がちょっとね、笑。

ゆりあちゃん:綺麗なお布団でね、笑。

こころちゃん:いかにも「すっぞ!」って感じのね、笑。

ゆりあちゃん:「やるぞ!」ってね、笑。

こころちゃん:ちょっとね、ここでなんかね、組体操みたいなの始まったみたいなね、笑。

一同:笑。

広報:男優さんとのファーストタッチはどんな感じでしたか?

こころちゃん:最初もう、ほんとガチガチで、最初手を繋いでくれたんですよ。
じゃあ手繋ごっか、みたいな。
緊張してるね、みたいなの凄い言われて、最初手を繋いでくれたんですけどガッチガチでもう、笑。
こういう(震えてる)状態で、笑。
それからどんどん慣らしてくれたんですけど、どんどんリラックスできて・・・でもまだ緊張は一応あったんですけど、慣らしてくれて。
最後は結構リラックスするような感じでできたかな、って思いますね。

広報:ほ~。
・・・ちなみに、イケました?

一同:笑。

こころちゃん:ん~・・・。

広報:ん、ん~?って感じですか?

こころちゃん:でも気持ちいいなって感覚はあったんです。
けど、まだそんなイク!って感じでは無かったです。
まだ緊張感もあって、リラックスっていうのは・・・。
まだちょっと明るくて、周りに沢山人がいて、っていうのは。

広報:まあ確かに。
何人も居る中でのエッチって無いですしね、普通、笑。

こころちゃん:まあゆりあんぬさんだったら有り得ると思うんですけど、笑。

ゆりあちゃん:いや!?
ええ~!!!
ゆりあんぬだって1作目は可愛かったよ~?

一同:笑。

ゆりあちゃん:可愛かったよ、1作目~!!!

こころちゃん:1作目普通に泣いてね、笑。

ゆりあちゃん:そう、すっごい綺麗な涙を流して、笑。

こころちゃん:最初会った時はそのイメージがあって、でも蓋開いたらこれだったんで、笑。

広報:笑。

ゆりあちゃん:そう、見た目と中身が全然違うイメージがね、笑。

こころちゃん:二人とも初々しい感じだった。

広報:ね、とても初々しい感じなのに、中身コレか!っていうのが、笑。

ゆりあちゃん:片方これかよ!みたいな、笑。

こころちゃん:笑。

広報:でもいいんですよ!
青春時代のコンセプトに「渦巻く淫らな欲望を曝け出す」って書いてあるんで!

ゆりあちゃん:ホントだ~!
「一見、無邪気な彼女たちのうちに渦巻く淫らな欲望をさらけ出します」。

広報:コンセプトにめっちゃ合ってるじゃないですか!

ゆりあちゃん:ねえ!
は~!
ふふふ~笑。

こころちゃん:笑。

 

ゆりあんぬ2作目&3作目について語る!の巻

広報:そしたらゆりあんぬちゃんは、もう出したんで3作目まで聞いといた方がいいですね!

ゆりあちゃん:はい!

広報:二作目と三作目のポイントをぜひ!!!

ゆりあちゃん:二作目はブランコのやつですね。
二作目、二作目は~そうですね。
自分でも作品は見るんですけど、二作目はすっごい嬉しそうな顔してるんですよね。

一同:笑。

ゆりあちゃん:なんか、合間合間に男優さんの顔見て、「ソコです!」とか「キモチイです!」とかって言ったりして、すっごい嬉しそうなんですよ、笑。

広報:へぇ~。

ゆりあちゃん:そう、全ての絡みで嬉しそうな顔してて。
一作目よりも、なんか開放されてる感じが!

広報:二作目にして、笑。

ゆりあちゃん:二作目にして開放されちゃってますね、笑。

広報:へえ~。
じゃあ二作目はその開放感が・・・ブランコに?

ゆりあちゃん:そうですね~。
開放感と掛けてブランコなんですかね?
どうなんだろう。

マネージャーさん:清々しい顔をしてブランコに乗ってる写真がジャケットなんですけど、二作目。

ゆりあちゃん:で、その裏がもうあああ~!みたいな、笑。

広報:おおお~!みたいな、笑。

ゆりあちゃん:インしてる~、みたいな!

広報:えっと・・・あ!これか。

マネージャーさん:この、すがすがしい顔をしてるやつなんですよ。

広報:もう公園だけで清々しいのに・・・。

ゆりあちゃん:表と裏のギャップが凄い、笑。
裏っかえしたらびっくりしちゃう、笑。

広報:なるほど、笑。
そのギャップに、って感じですね。
じゃあ三作目は!?

ゆりあちゃん:三作目、待望の三作目ですよ~!

広報:!?
待望とは???

ゆりあちゃん:なんか、中出しを解禁して、三作目で。
で、その四つの絡みのうちの一つで、緊縛やらせてもらって。

広報:えっ、もうですか!?
ほっほう!

こころちゃん:縛り・・・!?

ゆりあちゃん:もう私が緊縛したくて!
来たんですよ!
もう!

広報:なんと、笑。

ゆりあちゃん:言っちゃうと緊縛したくてたまらなくって!
もう、AVに来てしまったんですよ、私は。
それをもう監督さんとか、面接とかでも色んなとこで緊縛したい緊縛したいって言ってて、そしたら三作目でやらせてもらえて、笑。

広報:展開早!

ゆりあちゃん:展開早いですよね、笑!

広報:どどど、どうでしたか?
縛られて???

ゆりあちゃん:なんか、なんか「ふわぁ~!」ってなってくるんですよね。
あれが縄酔いっていうものなのかと思ったんですけど。

こころちゃん:あはははは、汗汗!

広報:なんか照れまくってますけどあまころちゃん、大丈夫ですか、笑。

ゆりあちゃん:で、気持ちいいのと、なんかやっと出来た!っていう開放感でまた泣いちゃって、笑。
本気の泣き方でしたね、笑。

広報:縄が気持ちよすぎた涙がもう、笑。

ゆりあちゃん:そうですね~。
もう夢に見てた緊縛が出来た~!みたいな。

広報:作品的に中出しっていうのは結構一大ターニングポイントなのに、実は縄酔いで泣いちゃう部分がポイントです、って凄い三作目ですよね。

こころちゃん:笑。

ゆりあちゃん:そうですよね~。
なんか、これ青春時代じゃない、とか自分で思ってきて、笑。

広報:青春の“セイ”の字が、大分違うぞ、みたいな、笑。

ゆりあちゃん:ですよね~笑。

広報:三作目で緊縛やってしまったら、四作目以降どうなっちゃうんですかね・・・。

マネージャーさん:四作目も結構解禁なんですよ!

ゆりあちゃん:そうなんですよ!

マネージャーさん:解禁!解禁!!!で。

ゆりあちゃん:解禁祭りですね。

マネージャーさん:どんどん変態の階段を上がってく・・・!

ゆりあちゃん:どんどん変態レベルが上がっていきます!

 

編集後記

や~2人もいると良いですね~!
とても新鮮というか、部屋中がこう・・・良い匂いなんですよぉ!!!
話の内容がたとえ緊縛でも!←

 

さて、月野ゆりあちゃんのほうから。
twitterでは、なかなか過激なお写真を沢山あっぷっぷしていますよ~!

そして、天海こころちゃんのほうは、ダイエッターな面も覗かせた投稿をしていますよ~!

まだ、フォローしてないよーという方!!
ぜひぜひフォローしてくださいね~!

 

気になる次回は、ゆりあんぬちゃんの暴走により拍車がかかり、あまころちゃんの清楚っぷりがよっくわかる感じで、3月6日ごろに更新したいと思いま~す!
・・・多分w

The following two tabs change content below.
ゼスト広報
アキバ系エンタメショップ・ゼストのイベント情報をアップする広報の中の人です!
セクシー女優さんをお招きしたイベントや、ゼスト各店で開催するオトクなイベント情報、営業時間のご案内など、ゼストグループ全体のお知らせ情報を発信していきます。
その他、たまーにセクシー女優さんのインタビューもしてますので、大きなお友達はぜひチェックしてください☆

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ