thumb

月野ゆりあちゃん&天海こころちゃんにインタビューしてみた!③「イケるとこまで変態になりたいです!」

どうもおたませしました!

全3回でお送りしております、月野ゆりあちゃん&天海こころちゃんのインタビューでございますが・・・

月野ゆりあちゃん&天海こころちゃんにインタビューしてみた!①
月野ゆりあちゃん&天海こころちゃんにインタビューしてみた!②

もうこの2回分はごらんいただけましたでしょうか?

ゆりあんぬちゃんもあまころちゃんも徐々に本領発揮してきて大変なことになりつつありますw

というわけで、月野ゆりあちゃんと天海こころちゃんのインタビュー、最終回に早速レッツゴー!!!

 

目次

  • 日本は米だなと!思いました。
  • ゆりあんぬ様のご趣味は・・・緊縛!
  • 気持ちとか通じ合えるような、そんなところが好きです。
  • 可能な限り、いけるとこまで変態になるのが目標です!
  • 最後に皆さんに向けてメッセージ
  • 編集後記

 

日本は米だなと!思いました。

広報:最近ハマっている趣味とかあったら教えてほしいのですが・・・。

ゆりあちゃん:(趣味と言われて)えへへへ・・・。

こころちゃん:違っ・・・笑。

広報:えっ!?
あの、うん、はい!?(困惑)

こころちゃん:あの、甘酸っぱい方から行きますね・・・笑。

広報:ちょ・・・笑。
ゆりあんぬちゃん、完全にオチ扱いですけど大丈夫ですか?

一同:笑。

ゆりあちゃん:大丈夫です、笑。

こころちゃん:なんか今やってるものとかですね・・・。
そうですね・・・。
元々中学の時に華道部をやって、花を活けていて。

広報:なんて似合うの!!!

一同:笑。

こころちゃん:笑。
で、まあ・・・花があったらこう、活けたりとかこれからして行きたいなっていうのとか。
元々本当は茶道部に入りたかったんですけど、ちょっと茶道部人数が多くて入れなくて諦めて。
だから今後、お茶とかを点てられるようになったらいいなっていう、笑。

マネージャーさん:隣の人に教えてもらおう、笑!

広報:おお~~!
ゆりあんぬちゃんは出来るんですか?

ゆりあちゃん:あ、中学の時茶道部でした、私!

広報:そうなんですね!

こころちゃん:あ、(デビュー作で)お茶を点ててるシーンがあります。

ゆりあちゃん:こころちゃんはデビュー作でお花を活けてましたよね。

こころちゃん:そうなんです、お花活けて。
それが華道部の、それですね。
なんか教室とかあったら入ってみたいなーっていう、茶道とかで。
それでみんなでお茶会とかやりたいなっていう。
なんか、茶を差し出して上げれたらいいなって。

広報:いいですね~!
広報:お茶飲むのは凄い好きなんでぜひ呼んでください、笑!←

こころちゃん:全然全然、笑。
それがそうですね、今後の趣味というかですね。

広報:なるほど~。
あっ、そうだ!
触れようと思ってたんですけど、頑張ってダイエットされたということなんでどうやったのか気になってまして。

こころちゃん:あ、はいはい。

広報:なんかもうライフワークみたいになってると思うんですけど。

こころちゃん:なんかこう、最近健康重視っていうか健康マニアっていうか、こう・・・。
元々不健康な生活をしてて、中学から高校に上がったらお財布が持てるじゃないですか。

広報:持てますねー。

こころちゃん:で、やっぱお財布を持てる事によってこう・・・学校帰りにやっぱり・・・近くにコンビニがあるんですけど。

広報:あ~買っちゃいますよね~笑。

こころちゃん:田舎で、上りと下りが一本なんです。
だからやっぱ待ち時間も長くって。
だからその間に買って、フライヤーとか菓子パンとか揚げパンとか食べながら駅まで歩いて。

広報:ほう。

こころちゃん:それでそこにベンチがあるんですけど、そこで待ちながら(さらに)食べる、笑。

一同:笑。

こころちゃん:友達と待ちながら食べて、笑。
それで気付いたら、2年後くらいに・・・2年生くらいに、鏡と鏡でこう(角度を調整して鏡を鏡で映す感じで)見ると横顔が見えるじゃないですか。
それで凄い二重顎が出来てて、そこでヤバい!と思って、笑。
食事制限を始めたんですよ。

広報:確かに手っ取り早そうだから試みますね。

こころちゃん:食事制限が逆に仇になってこう・・・。
過食して、で拒食、過食って感じでどんどん増えちゃって。
それで気がついたら70kgくらいまで行っちゃって。
それでもうヤバい!と思って。

広報:わかります、笑。

こころちゃん:それでうちのおばあちゃんがすごい健康的なおばあちゃんで、もう視力も聴覚もよくって腰も曲がってない凄いおばあちゃんで、よくいろんな方から相談をされるおばあちゃんなんですよ。
そのおばあちゃんに「どうしたらいい!?」って言ったら、「もう一汁一菜しなさい!」みたいな。
「もうお米は痩せるんだよ」、って言われて。
お味噌汁とお米は絶対一緒にセットにして食べて、後は根菜類の煮物とかそれだけでいっぱいたんぱく質入ってるから、みたいな。
お米にも玄米にもお味噌汁にもたんぱく質いっぱい入ってるから、それを食べて続けてみなさいって。
それで3ヵ月くらいちゃんとやったんですよ。

広報:おーえらい!

こころちゃん:お米も一日二合くらいとか・・・二、三合とか・・・多いと四合くらい食べてたんですけど。

広報:・・・二合って食いすぎじゃないですか、笑?

一同:笑。

こころちゃん:結構食べましたね、笑。

広報:ですよね?
二合ってデカイおにぎりに換算すると五個分くらいですよ、笑!

一同:笑。

こころちゃん:そうですねー、それを一日で食べましたね。
で、それを食べたら三ヶ月で10kg痩せて。

広報:へぇ~!

こころちゃん:おばあちゃんに聞いたら、「炭水化物は太るものって言われるのは、小麦粉で太るんだよ」って言われて。
「そのお米をちゃんと食べてれば痩せるから」って言われて。
それを続けたら、三ヶ月で10kg落ちて。
そこからちゃんとお米食べたらどんどん痩せてきましたね。

広報:その結果ええ感じのボディに?

こころちゃん:いい感じになりましたね!

ゆりあちゃん:凄いな~。

広報:単純に制限するんじゃなくて、食べるものを変えるって感じですね。

こころちゃん:そうですね。
1回糖質制限したんですよね。

広報:ひゃあ糖質制限はホントツライ!

こころちゃん:そうやったんですよ。
そしたらでも、一ヶ月でまあ2、3kg落ちたんですけど、でも体脂肪計で計ってみたら全然変わってなかったんですよね、体脂肪が。
多分水だけが抜け出てて。
その時は結構立ち眩みとかが凄くって、やっぱり糖質制限はダメなんだと思って。
で、戻したらすぐリバウンドしちゃって。
だからやっぱりお米が一番だなと。

広報:米だと!

こころちゃん:お米だなと!
日本は米だなと!

一同:笑。

ゆりあちゃん:日本人は、笑。

こころちゃん:米だなと思いましたね。

広報:ちゃんと日本人はお米が分解できるように腸が長いんだから使わないとってヤツですね。

こころちゃん:だから今後その、やっぱ日本食っていうのもあって、自分自身も日本食が作れるようになりたいっていうのとか、おせちとか綺麗なのいっぱい作れるようになりたいって。

広報:もう超日本女性っぽいじゃないですか~!

こころちゃん:和な人になりたいなっていうのがちょっとありますね。

広報:ほお~いいですね~!!

こころちゃん:笑。

広報:ありがとうございます!
・・・あああこの後聞くの怖ぇ~笑!!!

一同:笑。

 

ゆりあんぬ様のご趣味は・・・緊縛!

ゆりあちゃん:いや~私も話すの~?
こんなすっごい真面目で・・・ねえ~。
こんな美しい華道と、こんな努力の・・・。

広報:華道・和食・日本女性の後に・・・。
・・・よし聞こう!

一同:笑。

広報:どうぞ、笑?

ゆりあちゃん:私、最近自分で自分を縛るのにハマってて。

広報:・・・はい!?

一同:笑。

ゆりあちゃん:家にSM用のロープがいっぱいあるんですよ。
10m、15m、20mがあって。

広報:えっ、10m、15m、20m?
え、縄?

ゆりあちゃん:そう、縄です縄です。
いろんな長さのやつを揃えてて、それで自分で亀甲縛りとか。
なんかこの、10m一本を使って・・・あ、そうそう、こんな感じで。
Twitterに載せてるんですよ!

広報:ええ~っ!?

ゆりあちゃん:自分で亀甲縛りして。

広報:えっ、亀甲縛りって自分で出来るんですか?
凄いですね・・・。

ゆりあちゃん:あっ、私最初からセルフでやったわけじゃなくって、通販でラブドール買ったんですよ。

広報:あ、はい。

ゆりあちゃん:で、そのお人形相手に・・・。

広報:練習を?

ゆりあちゃん:例えばその縛りの手順覚えて、その反対バージョンを自分にやったら出来て(超笑顔)!

一同:笑。

広報:ちょっとその笑顔、笑!

ゆりあちゃん:すっごい嬉しいんですよ!
このなんか、どんどん官能的になっていく自分の姿を鏡で見ていくのが好きで!!!
わー出来上がってくる私ー!
みたいな、笑。

一同:笑。

マネージャーさん:ポテンシャルが高いよねぇ~笑。

広報:高いですよねぇ~笑。
いや~ヤバイ。

ゆりあちゃん:楽しいですよ~。
・・・なんかすいません、ほんとにもう~笑。

広報:いやいや、全然!

ゆりあちゃん:私の変態な話を、笑。

広報:いえいえいえ、笑。
あまころちゃん大丈夫ですか?
ドン引いてませんか、笑?

こころちゃん:笑。

ゆりあちゃん:(こないだも)10m一本使って、なんか、胸のところを縛って。
この余ったので、手の方と腰の方縛って。
で、全体でこんな感じになります。

広報:へぇ~すご・・・。

ゆりあちゃん:で、これを自分でやって、撮って、Twitter上げて。
で「はぁ~、皆に見てもらえる~!」って、笑。

一同:笑。

ゆりあちゃん:裸じゃなければいいよ、って聞いたから、笑。

広報:ま、まあ確かに・・・笑。

こころちゃん:これ見ました。
いいね押そうか迷いました・・・笑。

一同:笑。

広報:いや、押しましょう押しましょう、笑。

ゆりあちゃん:押していいよ~笑。

広報:5周回って押しましょう、笑。

ゆりあちゃん:RTしていいよ~笑。

広報:笑。

ゆりあちゃん:でもなんか、後ろ手だとやっぱり難しくって。
前手でどこまで自分で出来るかっていうのを日々。

広報:研究?

ゆりあちゃん:研究しております!

広報:はぁ~!
いや、まあ確かにとても立派な趣味ですわ~。

ゆりあちゃん:向上心あるでしょ?

広報:凄い!
だって趣味の定義って向上心絶対入りますからね。
もう向上心溢れすぎてて・・・笑。

ゆりあちゃん:楽しいんですよ~笑。

広報:なんか、教室行ったりとかしないんですか?

ゆりあちゃん:あー、したいです!
うん!
緊縛の教室ってあるんですよね?
あれって女性一人で行っても大丈夫な感じですかね?

広報:自分の知人も女の子だったんですが行ってましたよ。
真面目にやるようで、縛り手と受け手みたいに分かれて、技術とかお互いの様子を見極めながら進めていく、そういうの学ぶみたいな。
凄い真面目な感じだったらしいです。

ゆりあちゃん:あ~、ですよね。
やっぱ生身の人間でやるってやっぱりね。
なかなか出来ないし。

広報:しかも相手にやって、間違ってやったら窒息しちゃったりとかあるじゃないですか。
だからそういう意味でも、お互いを知りながらみたいな感じで真面目にやる会だったらしくて。

ゆりあちゃん:なんかこんな私の話を真面目に締めてくれてすみません、笑。

広報:いや~努力しました!

ゆりあちゃん:ありがとうございます、笑。

一同:笑。

広報:なんかもうあれですね、逆に縛ってくれるパートナー見つけるのもありですよね、笑。

ゆりあちゃん:ね!
なんか縛られたいけど自分も縛ってみたいな。

広報:うんうん。

ゆりあちゃん:ね!

広報:お金払えばプロの人に縛ってもらえるんですかね?

ゆりあちゃん:ああ、そっかぁ・・・。
なんかそういうイベントとかありそうですよね。

広報:緊縛ライブとかありますよね。

ゆりあちゃん:行ってみたい!
行ってみたーい、笑!

一同:笑。

ゆりあちゃん:行ってみたい!
見たい!
プロの人のを見たい!
いやー、夢が広がりますねぇ!!!

広報:まさかこんなの出るとは思わなかったなぁ・・・笑。
この後美を・・・凄いお美しいんで二人とも。
美を維持する秘訣はなんですかって聞こうと思ったんですけど、きっとそれですよね、笑。

ゆりあちゃん:うん!
変態なことやり続けることですね、笑。

一同:笑。

ゆりあちゃん:なんかでも、確かに撮影で絡みが終わった後って、やっぱりなんか凄い目が輝いてるんですよね。
ぱぁ!みたいな。
気持ちよかった~!みたいな、笑。

一同:笑。

ゆりあちゃん:よし!みたいな、笑。

広報:ヤバイ!
うってつけの世界に来てしまったのね・・・笑。

ゆりあちゃん:どうしよう~!
どこまでなっちゃうんだろ~笑。

広報:どうですかあまころちゃんは?
ちょっと変態に憧れたりとか・・・しません、笑?

こころちゃん:いやー、でも緊縛とか、そういう縛られてるのとか経験ないので、なんかそういう世界も知ってみたいなって感じはありますね、笑。

広報:おお~。
・・・やったね!
じゃあもしかしたら、ソフトSMくらいまでは見れるかもしれないですね、笑。

こころちゃん:それくらいだったら多分・・・笑。

広報:縛られるのも、そこまで痛くないのとガチガチでヤバイっていうのとあると思うんで。

ゆりあちゃん:麻縄の方だとやっぱり痛いですよね。

広報:縄で全然違うんですね?

ゆりあちゃん:そう。
そのSM用のロープだとやっぱり柔らかいから、そこまで食い込んだりとか痕出来たりはしないけど、麻縄だともうガッツリ!みたいな。

広報:確かに麻縄で縛られて、解いた後の痛々しさとか凄いですもんねぇ・・・。

ゆりあちゃん:好きな人はそれがいいんですよ~笑!

広報:キタキタキタ!

一同:笑。

ゆりあちゃん:そう、それがたまらないんですよ~!
もう、三作目の数日間すっごい嬉しかったですもん、笑。

広報:笑。

ゆりあちゃん:「あっ!残ってる!」って。
「でもちょっと少し消えてきてる!」って。
「どんどん過去のものになってきてる寂しい!」みたいな、笑。

ゆりあちゃん:青春時代の「青」の字、だいぶ違いますね。

一同:笑。

こころちゃん:別の漢字の・・・。

ゆりあちゃん:ちょっと違うから一文字違い、笑。

広報:そのうち「春」じゃなくて「旬(しゅん)」の方になって、「青い春」じゃなくて「旬の性」を追求する時代になっちゃうかもですね、笑。

ゆりあちゃん:なるほど、そっかそっかー!

マネージャーさん:春は変態が多いからね!

ゆりあちゃん:春は露出の季節って言いましたよね、私、笑。

広報:春はあけぼの、じゃなくて春は露出、笑。

ゆりあちゃん:そう!春は露出、みたいな、笑。

一同:笑。

 

気持ちとか通じ合えるような、そんなところが好きです。

広報:はい(゚д゚)/!
突然クイズです!
犬と猫どっちが好きですか?
理由も教えてください!

こころちゃん:うーん。
どっちもいいんですよね。
猫も猫で可愛くて、犬は感情があるから好きなんですよね。
なんかこう、犬だとちょっとこう、感情あるじゃないですか。
いやでも猫もいいんですよね。
家で飼える・・・。

広報:・・・迷いすぎ、笑。

こころちゃん:うーん・・・。
でも、犬かなぁ~・・・。
犬!
犬が好きですね!

広報:犬ですね!
理由は?

こころちゃん:なんか、気持ちとか分かるような、通じ合えるような感じの感情があるから・・・!

ゆりあちゃん:家族っぽく?

こころちゃん:家族っぽく、そうですね。

広報:おおー!
はいじゃあゆりあんぬちゃん!!

ゆりあちゃん:私、猫です。

広報:理由は?

ゆりあちゃん:なんか、寄ってくると見せかけてやっぱ来ない、みたいな。
ちょっと振り回される感じがいいですよね~。

広報:あ~なるほど!

こころちゃん:うんー!

ゆりあちゃん:で、今甘えてくるの?みたいな。
この前来なかったじゃん!みたいな。

広報:分かりますその気まぐれ!

ゆりあちゃん:気まぐれなのがね、可愛いですね。

広報:・・・はいっ!
実は心理テストでしたー、笑!
えーと、これは理由付けした部分で答えた内容が「結婚した時にパートナーに求めるもの」です!
だから気まぐれとか、家族っぽさを凄い求める、みたいなのを求めているってことですね、笑。

ゆりあちゃん:あっ!
じゃあ私も犬で!

広報:えっ!!
気まぐれが良い言うたやん、笑!

一同:笑。

 

可能な限り、いけるとこまで変態になるのが目標です!

広報:最後のほうの質問になってまいりました。
今後の夢とか目標とか教えてください!

こころちゃん:うーん、そうですね。
(青春時代の)テーマに書いてある通り、もっと可愛くなりたいっていうテーマがあるんですけど。
そのテーマで、こう自分に自信を持っていけたらいいなあ、っていうのと。
・・・そうですね。
一人の方に、好きでも嫌いでもなく「こころ」って言葉を頭に・・・片隅にでもちょっと置いて頂けたら嬉しいなって思います!

広報:確かに名前を覚えてもらうって本当に大事ですよね。

こころちゃん:名前だけでも知ってもらえるってことは、ありがたいことだって凄く思います。

マネージャーさん:新人のお笑い芸人さんみたいだね、笑。

一同:笑。

こころちゃん:名前だけ覚えて帰ってください、笑!

広報:はい、笑!

こころちゃん:はい!

ゆりあちゃん:えっと・・・どうなりたいか。
・・・え~っ。
え~っ?

こころちゃん:好きなことを言っちゃってください!

広報:オチ扱いみたいになってますけど好きなことをどうぞ、笑!

ゆりあちゃん:え~。
・・・。
可能な限り、いけるとこまで変態になりたいです!

広報:おお~!
でっかい夢ですね~!!

ゆりあちゃん:そう!
そうですそうです。
伝わらないくらいの・・・変態ですかね~!
AVの中で、出来るだけのことを全てやり尽くそうっていう!

広報:それは凄いって思いますもう!
結構追求しだすと大変なことになりますからね。

ゆりあちゃん:そうですよね、うん~。
なんかこうね、私がどんどん変態になっていく過程をね、皆に見守っていてもらいたいですね、笑。

広報:笑。

ゆりあちゃん:またゆりあんぬ進化したよ~!みたいな、笑。

広報:そこもファンとしては見守り甲斐があるところですからね。

ゆりあちゃん:ですよね、うん~!

広報:この子、最初あんなに泣いてたのに今じゃこんななんだけど大丈夫かしら・・・。
でもそこがいいんだよな、でへっ。
みたいな、笑。

ゆりあちゃん:そうですね。
その進化の過程を見てもらいたいですね!

 

最後に皆さんに向けてメッセージ

広報:超最後に、ブログを読んでくれた方に向けてメッセージをお願いできればと思います!

こころちゃん:えーと、じゃあ初めまして。

一同:笑。

こころちゃん:日常生活も結構、普通というか、和、というか・・・そういうのを感じてもらえたらいいなって思うのと、ちょっとでも名前を覚えて頂けたら、笑。

一同:笑。

ゆりあちゃん:大事です、笑!

広報:うん、大事です、超大事です!

こころちゃん:一本一本、ちょっとずつ大人になっていく天海こころを見守っていてくれたら嬉しいなって思います!

広報:はい!

ゆりあちゃん:この透明感ある、ね。
とても清楚な私が、ね、笑。
えへへへへ笑。

広報:おっさん出てる、笑。

ゆりあちゃん:こういうのしてるとおっさんになっちゃうな~笑。
えーそっかぁ・・・。
ね、作品を見て、でも本当に喋っている私も見て!
そのギャップをね、楽しんでもらえるのが一番嬉しいですかね!

広報:ですね!

ゆりあちゃん:私もう「おっさん」とか「変態」とかって、言われる方が好きで。
「可愛い」とかよりも、「変態」って褒められたいんですよ。
・・・今日「変態」って何回言っただろう、笑。

一同:笑。

広報:後で数えときましょう、笑。

マネージャーさん:よっ!変態!

ゆりあちゃん:そう!
よっ!変態!

一同:笑。

広報:はい。
ありがとうございます!
なんか色々すみません状態でしたが・・・どうもありがとうございました、笑!

ゆりあちゃん:ありがとうございました~!

こころちゃん:ありがとうございました!

 

編集後記

いかがでしたでしょうか。

どんどんおっさんぬになるゆりあんぬちゃんと、純情なあまころちゃん。
まったくタイプの異なる二人ですが、今まさに「青春時代」まっさかりでオトナの階段を駆け上がり中です!
ぜひぜひ、2人の活躍を見守っていただければと思います!

 

あ。
ちなみに、文中にて12回言いました「変態」w
(他の人のはカウントしてませんヨ)

 

あとは、最後のお願い!
宣伝コーナー。

月野ゆりあちゃんのtwitterと!天海こころちゃんのtwitterを!

まだ、フォローしてないよーという方!!
ぜひぜひフォローしてくださいまし~!

The following two tabs change content below.
ゼスト広報
アキバ系エンタメショップ・ゼストのイベント情報をアップする広報の中の人です!
セクシー女優さんをお招きしたイベントや、ゼスト各店で開催するオトクなイベント情報、営業時間のご案内など、ゼストグループ全体のお知らせ情報を発信していきます。
その他、たまーにセクシー女優さんのインタビューもしてますので、大きなお友達はぜひチェックしてください☆

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ