title
thumb

桐山結羽ちゃん&結月ましろちゃんにインタビューしてみた!①「AVに出る前はアーモンド工場で働いてました♪」

梅雨入りしまして、不安定なような涼しいような日取りが続いていますが、風邪など引いてませんでしょうか?
(もちろん広報は酒びたりなので、二日酔い以外はピンピンしまくっております←)

 

今回は、SODに「キミホレ」というピーチでフレッシュな新レーベルが出来たということで、そこからデビューするお二人さんが来てくださいましたヽ(´▽`)ノ!

まず一人目は!!!
6月1日にでびゅーしました、桐山結羽ちゃんです✌︎(・_・)✌

わ~サラサラヘアー(˙˘˙)❥
環奈ちゃん系のお顔立ちの美少女でございます!!!

デビュー作は、こちら!
「桐山結羽 AV DEBUT」。

黄色系で、ガーベラ?みたいな雰囲気が可愛いパッケージとなっております!

んで!
二人目は、6月15日にデビューします、結月ましろちゃん(づ。◕‿‿◕。)づ

タレ目な感じが可愛い、小動物系なおんなのこです♪
デビュー作は、あと少しで発売開始の「結月ましろ AV DEBUT」。

ドーナツがSODの「O」の部分になっている、洒落たパッケージです!

 

こーんな可愛い2人に囲まれて・・・
囲まれて・・・

むっふー(´∀`人)
早速インタビューの方に行ってみたいと思います!
全2回に分けてお送りしていこうと思いますので、お楽しみにしてください♪

 

目次

  • 結羽ちゃんがカッ飛ばす!まずは自己紹介
  • 1回だけ経験したSEXが不完全燃焼過ぎたから!結羽ちゃんのデビューのきっかけ
  • 中学からAVを見るツワモノ!ましろちゃんのAVデビューのきっかけ
  • 一番びっくりされたのは、がっついたオナニーでした笑
  • 始めて早々潮を吹かされて「プロだ・・・」って思っちゃいました♪
  • アーモンド工場で選別のバイトして・・・たまに食べてました☆
  • 編集後記

 

結羽ちゃんがカッ飛ばす!まずは自己紹介

広報:わー今日は2人も可愛い子がぐふふ←。
ってことで、今日はよろしくお願いします!

結羽ちゃん
ましろちゃん:よろしくおねがいしま~す!

広報:まず自己紹介からお願いします!

結羽ちゃん
ましろちゃん:はい!!

広報:・・・えっと・・・どちらからしますか、笑?

結羽ちゃん:えと、桐山結羽です。
20歳で・・・あと、なに?
なに言ったら・・・?

広報:えっ、そりゃ~もう~。

結羽ちゃん:経験人数?

一同:笑。

マネージャーさん:流石に自己紹介で経験人数言う人はあんまりいないよね、笑。
もう業界に染まってきてる、笑。

広報:攻めっ攻めっすね、笑。

結羽ちゃん:えっと・・・経験人数は、笑。

一同:笑。

結羽ちゃん:一人で。
あのー、でもオナニーは大好きで毎日してます、笑。

広報:結羽ちゃん、アグレッシブだなぁ~っ笑。
じゃあ、ましろちゃん次どうぞ!

ましろちゃん:えっと、結月ましろです!
19歳で、北海道出身です!
で、好きな食べ物はお茶漬けで、ピアノが得意です!

マネージャーさん:あとあれでしょ?
おっきい事言うキャラでしょ、笑?

広報:えっ、おっきい事言うキャラなんですか?

ましろちゃん:口だけキャラなんです、笑。

一同:笑。

広報:なんすかそれ、笑。
ヤバイ、二人とも最初から超面白いなぁ、笑。

 

1回だけ経験したSEXが不完全燃焼過ぎたから!結羽ちゃんのデビューのきっかけ

広報:それではまず、AVの業界に入ってきたきっかけを教えてください。

結羽ちゃん:きっかけ・・・。
えっと、街でスカウトされて。
それでその時友達と一緒だったんですけど。
その時はどうなんだろうって思ったんですけど、興味もあったのでお話だけ・・・と思ってお話うかがったら「いいかも」と思って、笑。

広報:えっ!
そこで良いかもって思っちゃったんですか、笑!

結羽ちゃん:ので、お世話になることにしました、笑。

広報:へぇ~、そのスカウトマン凄いっすねぇ、逆に、笑。

マネージャーさん:そんなに良いかもって思う?

広報:逆にすごい・・・。
なんて言って口説かれたんですか?

結羽ちゃん:でも普通に、始めはちょっとお話いいですか、みたいな感じで・・・。
えー、あんまり覚えてないなぁ・・・。

広報:いいかもって思うポイントはどこだったんですか?

結羽ちゃん:わかんない・・・刺激を求めてたんですかね、笑。

広報:オナニーだけじゃ足りないと、笑。

結羽ちゃん:なんか、うんー。
多分なんか、気まぐれもちょっとあったかもしれないんですけど。

マネージャーさん:セックスは一人しかしたことないっていうより、一回しかしたことなかったんだよね。

結羽ちゃん:一回しかしたことなかった!!

広報:えっ、一回なんですか?

結羽ちゃん:一回です!

広報:えっと・・・彼氏さんと?

結羽ちゃん:あ、彼氏じゃないです。

広報:あっ、彼氏さんじゃない!
おうヤベェ、笑!
その一回はなんだったんです?

結羽ちゃん:それは、あのー。
中学生の時の同級生とたまたま会って。
久しぶりだなってなって、飲み行こうって。
私はめちゃくちゃ飲みに行くだけだったんですけど、あの、二人だし、多分向こうはその先もすごい期待してて。

お店行って、じゃあそろそろ出ないってなって、二軒目行かない?って。
いいよって言ってついて行った先が相手の家で。
あ~・・・マジかぁってなって、笑。
・・・で、まあ着いてきちゃったし・・・。
その時はその、したこともなかったから興味も若干あり、笑。
で、そのまま流れるままにヤっちゃって。
でもその後、その人との関係がワケ分からなくなっちゃって。
あんまり連絡も取れないし、なんだったんだろうってなっちゃって、そこでその人とは全然連絡とらなくなって。

で、その時初めてしたのが、なんか気持ちよくもないし、気持ち悪くもないし、痛くもないしみたいな感じで、凄く不完全燃焼で終わっちゃったんで。

広報:う~む、あるある・・・。

結羽ちゃん:凄い自分の中でもやもやしちゃって。
でも興味は凄いあるし・・・ってなった瞬間から、オナニーめちゃくちゃするようになって、笑。

広報:ソレが(よりオナニーにふける)きっかけなんですね~笑。

結羽ちゃん:これでめちゃくちゃ気持ちよくなったらどうなるんだろう、っていうのから・・・すごいオナニーをするようになってしまって・・・笑。

マネージャーさん:めちゃくちゃオナニーは気持ちいいんですか?

結羽ちゃん:気持ちいい、です、笑!
で、それ(の気持ちの状態の時)でスカウトされたやつだったんで、なんかちょっと興味もある上に来たから、ちょっと行ってみようかなって感じでした。

広報:へぇ~なるほど~。
逆に言うと、今があるのはその男性のおかげですかね、笑。

結羽ちゃん:それはあるかもしれないです、笑。

 

中学からAVを見るツワモノ!ましろちゃんのAVデビューのきっかけ

広報:じゃあ次!

ましろちゃん:はい!

広報:お願いします!!!

ましろちゃん:やろうとしたきっかけ、は、元からAVよく見てて。

広報:えっ?
はい。
・・・マジで!?

ましろちゃん:中学くらいから。

広報:えっ!?
そんなに早く!?

ましろちゃん:それで女優さん、可愛い人が多いじゃないですか。
可愛い女の子が好きで、よく見てて。
でまあ、女優さんに憧れてて、有名にもなりたいなって。
いろんな幅で活躍できればいいなって思って入りました。

広報:へぇ~・・・女好・・・げふんげふん、笑。

ましろちゃん:あっ、レズとかじゃなくて、笑。
可愛い人が大好きで~。

広報:誰が好きとかあるんですか?

ましろちゃん:跡美しゅりちゃんが好きです!

広報:確かに可愛いですよね。
うんうん。
中学から見てたってすごいですねぇ、笑。

ましろちゃん:ふふふ、笑。

広報:それじゃあ、跡美しゅりちゃんの作品いっぱい追いかけたりとか?

ましろちゃん:見てます。
Twitterとかもよく見てます!

広報:へぇ~!
大ファンですねもう!!

ましろちゃん:ファンです!!!

 

一番びっくりされたのは、がっついたオナニーでした笑

広報:結羽ちゃんは、一番初めの作品を撮ってみていかがでしたか?

結羽ちゃん:えっと。
約一年、一年半ぶりくらいにエッチして、やっぱり不安があったんですけど、実際にしたときにびっくりするくらい気持ちよくって、笑。

広報:笑。

結羽ちゃん:すごいほんとに。
二回目だから監督さんとかもすごい心配してくださってたんですけど、心配はなんだったんだ!ってくらいすごいイキまくるし、もうわけわかんないし、笑。
って感じになっちゃって。
一回目?人生で二回目?がすごい思い出深いえっちになりました、笑。

マネージャーさん:人生で二回目のセックス、

広報:がこんなに気持ちよい、

結羽ちゃん:とは思えないくらいの、笑。
ってなりました、笑。

マネージャーさん:いいキャッチコピーだよ!

広報:このまま載せられるくらいの!

結羽ちゃん:ほんとに。
なんか、その後も色々、3Pとか・・・あったんですけど。
それも、ホント初めてだからどうしていいか分からなかったんですけど、いままでやったこと無かった事だったんで、すごく楽しかったです。
あとオナニーが衝撃的だね!って言われました、笑。

広報:えっ?
どういう事??

結羽ちゃん:なんか・・・激しいね、って言われました、笑。

広報:激しい!?
そんなに激しいオナニーするんですか?

結羽ちゃん:なんか玩具使って、割とガツガツやるんですよね。

マネージャーさん:ガンガンガン?

結羽ちゃん:ガンガンガン!みたいな、笑。

マネージャーさん:バイブ?

結羽ちゃん:バイブとかディルドとか使って、わりとガツガツするんで~。
吸盤を地面につけて、(自分が)動く、みたいな。

広報:自分がですか?

結羽ちゃん:あーそうです。
それを初めてやった時に、一番びっくりされました。
自分ではそれが、当たり前ってか普通のオナニーだと思ってたから、言われてびっくりしました、笑。
あっ、これって、違うんだ~・・・って思って、笑。

広報:・・・画面越しには良く見るな~感はありますけどね、笑。

結羽ちゃん:ですかね、笑。

マネージャーさん:オナニーではイクの?

結羽ちゃん:イきます!
結構続けざまに。

マネージャーさん:え、何回もイキ続けるの?

結羽ちゃん:はい、わりと。

広報:最高何回くらいイクんですか?

結羽ちゃん:えー・・・。
ほんとに一日暇で、特にやることもなくって、すごいムラムラしてると、とりあえず起きて、オナニーして、寝て、起きて、オナニーして、ご飯たまに食べるみたいな、ほんとにそんな生活をしてたから、笑。

広報:笑。
もはやライフワークですね、笑。

結羽ちゃん:なんか、何回って言う正確な数字は分からないですけど、とにかく一日中やる、みたいな。

広報:すごい・・・もうアスリート並みですね、笑。

結羽ちゃん:って感じ、でした!

 

始めて早々潮を吹かされて「プロだ・・・」って思っちゃいました♪

広報:では次にましろちゃんでございますね。
ふふふふふ。

ましろちゃん:はい!

広報:このドーナツ持ってるパッケージ、めちゃくちゃ可愛いですよねー!

ましろちゃん:可愛いですよね!
O(オー)になってる!

広報:そうー!

マネージャーさん:笑。

ましろちゃん:私あんまり喋りうまくないんですけど・・・。

広報:いえ、全然!
全然大丈夫ですよそんなの、笑!

ましろちゃん:まず・・・。
一絡み目が、貞松さんだったんですよ。
でなんか、潮吹いた事なくて。

広報:まぁ普通は、笑。

ましろちゃん:でなんか、エッチしてる時に貞松さんがすぐ潮出してきて。

一同:笑。

ましろちゃん:出させられて、プロだな~って思いました!

一同:笑。

マネージャーさん:めっちゃ面白いから大丈夫だよ、笑。

広報:「プロだな~」、笑。

ましろちゃん:貞松さん汗だくでした、笑。

一同:笑。

広報:それ汗だくじゃなくて潮だく・・・笑。
緊張とかしなかったですか?

ましろちゃん:めちゃくちゃ緊張しました!
声がもう、恥ずかしくて出せなくて。
で、監督さん(ZAMPAさん)が熱血系なんですよ。
「もっとましろ~!頑張れるぞ~!ましろ~!」みたいな。

一同:笑。

ましろちゃん:応援されながら・・・笑。

広報:なにそのアニマル○口みたいなの、笑。
応援されながら、熱血セックスを?

ましろちゃん:はい。
3Pはやったんですけど、やった事ない体位が多くて・・・駅弁とか。
なんか持ち上げながら・・・。
あれは気持ちよかったです!

マネージャーさん:駅弁が気持ちいいんだ、笑!

広報:もーしょっぱなからすごいなぁ~笑。

ましろちゃん:やっぱり男優さんはすごい気持ちいい感じでした。

広報:もう二人の共通意見で、やっぱすごい!、と?

ましろちゃん:すごかった!

結羽ちゃん:すごい。
でかい!

ましろちゃん:でかい!!

結羽ちゃん:奥にすごく来るみたいな!
めっちゃ気持ちいいみたいな!

ましろちゃん:しかもマッチョだし!

結羽ちゃん:そうマッチョだし、笑!

広報:もう逆に惚れちゃうわ、そのイチモツに!
みたいな感じですね?

ましろちゃん:うん、気持ちよかった!

結羽ちゃん:気持ちよかった!

 

アーモンド工場で選別のバイトして・・・たまに食べてました☆

広報:AV以外の初めてのお仕事って何かしたことありますか?

ましろちゃん:私は工場で働いてました!

広報:えっ!?

ましろちゃん:工場。
アーモンド工場!

結羽ちゃん:アーモンド工場?

広報:えっ!?

ましろちゃん:はい。
白い装備服着てー、マスクもしてー。
コンベアから豆が流れて来るんですよ。
それの汚いのをこう、こうやって(ぴって)取ってー。

一同:笑。

結羽ちゃん:めっちゃ面白い、笑。

広報:アーモンドぴっ、ぴって、笑。

ましろちゃん:おばさんたちにこき使われてました、笑。

広報:こんな可憐な子を、アーモンド工場でこき使う、笑。

ましろちゃん:なんかホントは人見知りだったんですけど・・・そう・・・。

一同:笑。

広報:凄い衝撃的なんですけど、笑。

マネージャーさん:そこからどうやってAV・・・笑。

ましろちゃん:あと、そこから人見知りを克服したくて、ちょっとだけガールズバーやったんですよ。

結羽ちゃん:へぇ~。

ましろちゃん:それでもう、全く人見知りしなくなって。

広報:人見知りしなくなった?

ましろちゃん:人見知りしなくなりました!

広報:むっちゃ鍛えられたんでしょうねぇ。

マネージャーさん:修行したんだ!

結羽ちゃん:修行した、笑。

広報:あれ?
今、何歳です?

ましろちゃん:19です!

広報:え・・・じゃあガールズバーってどれくらいやったんです?

ましろちゃん:ガールズバーは・・・1週間くらい!

一同:笑。

マネージャーさん:すげえ、1週間修行したの、笑。
すごい、笑。
それで「よし!これでAV出来るわー」みたいな、笑?

ましろちゃん:これでもう大丈夫だ!って、笑。

マネージャーさん:これで大丈夫だー!って、笑。
さすが大きい事言うキャラ、笑。

一同:笑。

結羽ちゃん:むっちゃ面白い、笑。
自分で探してアーモンド工場なの?

ましろちゃん:アーモンド工場!

結羽ちゃん:面白い・・・笑。

ましろちゃん:お母さんに、工場で働けって言われました。

結羽ちゃん:へぇ~、なんでだろう・・・。
こだわりが・・・?

ましろちゃん:接客出来なそうだから、笑。

結羽ちゃん:笑。

広報:高校卒業して、アーモンド工場で働いて、その後にガールズバーって順?

ましろちゃん:そうです!

マネージャーさん:・・・で、AVでしょ?

ましろちゃん:AV!

広報:で、ぴっ!って・・・笑。
ちょっと面白いんで映像化してもらっていいですか、笑。

ましろちゃん:・・・こうやって(ぴっ)!

一同:笑。

マネージャーさん:むっちゃ面白れぇ・・・。

ましろちゃん:で、たまに食べる、笑。

一同:たまに食べる、笑!

広報:食べてもいいんですか?

ましろちゃん:はい、食べてもいい!

結羽ちゃん:笑・・・。
アーモンド工場の後に言うのやだなぁ~笑。

広報:ちょっと面白すぎただけで・・・大丈夫です!!

結羽ちゃん:私は、別に・・・バイトしかやってこなかったので、コンビニやったりとか、カフェやったりとか、ふっつーなのやってました。
ほんとに。

広報:いやいや。
可愛いから、スッて携帯電話の番号とかLINE IDとかもらってそうですよ?

結羽ちゃん:いやーなかったです全然、笑。
すごいヤンキーが多いコンビニだったんで。

広報:へぇ~。

結羽ちゃん:ヤンキーとすごいガン飛ばして戦って・・・笑。

一同:笑。

結羽ちゃん:もう早く帰って!って・・・笑。
そんなとこで、治安のあんまり良くないとこのコンビニで働いてました。

広報:ある意味鍛えられてますね、笑。

結羽ちゃん:ですね。
や、ホント普通に・・・。

広報:いやいや!
そんなスゴイとこで働くだけでスゴイです!

結羽ちゃん:アーモンド工場がちょっと、笑。

 

編集後記

ましろちゃんがバンバン天然を発揮しておりましたが、いかがでしたでしょうかw
ちょっと面白すぎてタジタジですwww
さすが1週間修行しただけはあります!←

対して結羽ちゃんも、性に対してはっちゃけまくってて、デビューしたてとはとても思えぬ大物ぶりです♪
将来一体どうなってしまうやら・・・w
良い意味で心配ですwww←←

 

さて、お二人とも、twitterをどしどし更新しております!

まだ、フォローしてないよーという方!!
ぜひぜひフォローしてくださいね~!

 

気になる次回は、よりエロティック&趣味の方向に触れながら、6月19日ごろに更新したいと思いま~す!
・・・が、がむばりやす汗。

The following two tabs change content below.
ゼスト広報
アキバ系エンタメショップ・ゼストのイベント情報をアップする広報の中の人です!
セクシー女優さんをお招きしたイベントや、ゼスト各店で開催するオトクなイベント情報、営業時間のご案内など、ゼストグループ全体のお知らせ情報を発信していきます。
その他、たまーにセクシー女優さんのインタビューもしてますので、大きなお友達はぜひチェックしてください☆

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ