title

初心者向けクトゥルフ神話TRPGの始め方・番外編「シナリオの作り方」

どうもどうも皆様、黒猫です。

皆様はセッションしてますか?
自分でルールブックを買って仲間を募って始める方、既にTRPGをやった事がある友人に誘われて始める方等、初めてのTRPGの入口は人それぞれです。
私は友人に誘われて始めたタイプですね。

始め方はこのように人それぞれとなる訳ですが、セッションを重ねていくといつの間にかキーパーをよく任されるように・・・なんて事もありがちです。
キーパーをする際はどのシナリオをプレイするか決める必要があります。
シナリオはルールブックに載っているサンプルシナリオから個人のブログ等に上げられているものであったりと、かなりの量があります。
しかし何もこれらの中から選ばなくとも、自分で作ってしまうという手もある訳です。

という事で今回はタイトルの通り番外編と称しまして、シナリオの作り方について簡単に説明させて頂こうと思います。

 

目次

  • 作り方①:まずはどんなタイプのシナリオにするかを決めよう!
  • 作り方②:大まかな流れを決めて少しずつイジっていこう!
  • 作り方③:推奨人数や「この職業、この技能があるといいよ」といった情報があると親切!
  • 作り方④:改善点を見つけるにはテストプレイ!
  • シナリオの改変って?
  • まとめ

 

作り方①:まずはどんなタイプのシナリオにするかを決めよう!

最初に決めておくといいのがどんなシナリオにするか。

要するに
①シティシナリオにする・・・街全体を探索出来る。探索箇所が広いので作成は少し面倒くさい。
②クローズドサークルにする・・・探索箇所が限られている。
等ですね。

コレを決めておけば、例えばクローズドサークルなら「探索者が旅行で行った島に閉じ込められ、そこから脱出を試みる」のような大まかな流れを作る事が出来ます。
そこから島のこの部分にはこんな要素が・・・のように膨らませていく事が出来ます。

ちなみにシティシナリオとクローズドサークルでは、探索箇所が限られているクローズドサークルの方が若干シナリオは作りやすいです。

 

作り方②:大まかな流れを決めて少しずつイジっていこう!

大まかな流れが決まったら次は具体的な内容を決めていきます。

どんなNPCがいるか、どんな場所を探索するか、どんな神話生物が出てくるか等、最低限必要な項目だけでも結構悩みます。
特に敵味方問わず重要NPCのステータスは中々悩みます。
より複雑になりますが探索者を陥れる罠を作るなんて事も出来ますね。

ちなみに極端な例ですが、こんな流れでもOKです。

夏のある日、探索者達は休暇を利用し有名な観光地である島に向かうが、島に滞在している間に台風に見舞われ島から出られなくなってしまう。
そんな中宿泊していた宿で、他の旅行客から仲間が恐ろしい化物に襲われてしまったという話を聞く。
探索者達は宿を探索し、この化物がグールという名前である事、そしてこのグールが人の手によって作り出された存在であり、作り出した黒幕が宿の女将である事を突き止める。
女将を無力化する事でグールは消滅、台風も何故かなくなり船が迎えに来てEND。

こんな形でもシナリオとしては機能します。
(キーパーの実力が試されますが)

もちろんここから更に膨らませてよりしっかりとしたシナリオにすればキーパーも管理しやすくなりますので、参考にしていただければ幸いです。

 

作り方③:推奨人数や「この職業、この技能があるといいよ」といった情報があると親切!

シナリオに書いてあると助かるのが、推奨人数やそのシナリオで役に立つ職業や技能です。

例えば何人かのチームでバラけて探索するのが前提のようなシナリオの場合、プレイヤーの数が少ないと思ったように進行できずグダグダになってしまったり、シナリオ側をいじる・キーパーが機転を利かせるといった事をしないと難易度が跳ね上がってしまうなんて事があります。
逆も然りですね。

その為セッション前のシナリオ選びの際にかなり選びやすくする為、大体何人でのセッションを想定しているのかをシナリオの頭に書いておくといいでしょう。
慣れてきたら理由も添えて書いておくとより親切ですね。

職業や技能に関しても推奨人数と同じで、そのシナリオの中で確実に必要になってくる技能やそれらの技能を職業技能として取る事が出来る、或いはシナリオ内で有利に動けるような職業を記載しておく事で、キャラ作成時の職業選びの際に参考になったりします。

ただシナリオを書くだけではなく、このシナリオをプレイしてくれる方の為にわかりやすく書くのも大事なんですね。
まあ自分がキーパーをする為だけに書くのであればある程度雑でも大丈夫ですが。

 

作り方④:テストプレイをして改善点を見つけよう!

やっとシナリオを書き上げたぞ!
と喜んでいられるのも束の間。
実際にプレイしてみると色んな所が穴だらけな事もしばしば・・・。
プレイヤーの予想外の行動でシナリオが破綻してしまうなんて事は日常茶飯事です。

そんな事態を防ぐ為にやっておいて損はないのがテストプレイです。
自分一人でも友達に協力してもらってもいいのでまずはどんな感じになるかをプレイしてみましょう。

個人的にですが結構多く見つかるのが、強引に誘導した方がいいんじゃないか・・・?という場所。
特にありがちなのが、情報をあげたいのにプレイヤーが想定外の行動を取った事であげそびれてしまった・・・というもの。
情報がないとキーパーもプレイヤーも後で面倒な事になってしまいます。
後で「どの場面で情報を出そうか・・・」と悩む事も・・・。

強引・・・と聞くと気が引けるかもしれませんが、情報をプレイヤーに渡す為に多少の強引さはあっても問題ないので、テストプレイの際には気にしてみるといいかもしれません。

気の知れた友人同士であればやりやすいかもしれないですね。

 

シナリオの改変って?

シナリオの改変とは読んで字の如し。
既に完成しているシナリオを書き換えて内容を変える事です。

折角完成しているのに何故改変なんてするの?と思うかもしれませんが、実はこのシナリオ改変、割と多くの人がやっています。

ではどんな改変のしかたがあるのかというと、まず上記の推奨人数の関係でこの人数だとこのシナリオはプレイしづらいんじゃないか?という時にわざわざ別のシナリオを探さなくても人数に合わせた内容に変えてしまったり、舞台が中世のアメリカ等で世界観を掴みにくい場合に舞台を現代日本へと変えてみたりといった事が出来ます。

また、そこまで大きく変えなくとも出て来る敵NPCの強さをいじったり仕掛けられている罠を無くすだけのようにちょっとした改変をするだけでも結構変わってきます。
変えすぎて訳がわからなくなってしまった・・・という事にならない程度に加減をするといいでしょう。

最初はルールブックに載っているサンプルシナリオを使ってやってみるのをオススメします。

 

まとめ

いかがでしたか?
初心者向けといいつつ若干応用編のような気がしないでもないですが、番外編ですからね!

いずれキーパーをする事になった時に少しでも参考にして頂けると幸いです。

 

初心者向けとして、クトゥルフ神話TRPGの始め方をシリーズでご紹介しております!
ぜひ各記事もチェックしてくださいね♪

The following two tabs change content below.
黒猫
ゼスト市原店・主に一般担当の黒猫です。
東方やボカロ,ポケモンやアトリエシリーズは私にどうぞ!
他にもアニメやTRPG(主にクトゥルフ)の話題もイケますので遠慮無くお声掛け下さい。
大体一般レジ付近で作業してますのでお気軽にどうぞ(≧ω≦)
【ゼスト市原店】
店舗住所:千葉県市原市君塚3-16-1
電話番号:0436-23-5580
営業時間:11:00~25:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ