title

平成初期の伝説的ハード!オススメのレトロゲーム②スーパーファミコン編

ドーモドーモ、スタッフTです。

梅雨明け宣言もまだだというのに、もう夏が到来したかと思うような暑さで参ってしまいますね _ノ乙(、ン、)

さてさて!オススメレトロゲーム記事、第二弾!!

今回は平成初期に爆誕したファミコン後継機、スーパーファミコン(SFC)のソフトをご紹介いたします!

 

オススメのスーパーファミコンゲーム3タイトルご紹介!

  • スクウェア・エニックスの隠れた名作『LIVE A LIVE』
  • 新たな仲間が加わった『星のカービィ3』
  • ペイントソフトの先駆け?!『マリオペイント』
  • まとめ

 

スクウェア・エニックスの隠れた名作『LIVE A LIVE』

livewlpr04-1024x768

7+2本のストーリーからなるオムニバス形式のRPG作品。

西部編、近未来編、現代編、SF編、功夫編、原始編、幕末編、(後々追加される)中世編と分かれており、全てをクリアするとラストストーリーとなる最終編がプレイできるようになります。

主人公や話の舞台はもちろん、遊び方もバラバラで、それぞれのストーリーに繋がりはないのでどこから始めても十分に楽しめます!

スクエニSFC世代でFFやドラクエに次いで最も人気の高かったRPGと言っても過言ではなく、昨年WiiUのヴァーチャルコンソールでも配信が開始されました。

主人公達のキャラクターデザインをしていたのは当時から人気のあった漫画家たち。
「名探偵コナン」の青山剛昌先生や、「アオイホノオ」の島本和彦先生、「ARMS」の皆川亮二先生などなど…!
錚々たる顔ぶれです。

 

新たな仲間が加わった『星のカービィ3』

21080

スーパーファミコンで発売された星のカービィシリーズ5作目。

今作は2に出てきた「リック」「クー」「カイン」に加え、新たに「チュチュ」「ナゴ」「ピッチ」が加わり6種のアクション×8種のコピー技で計48種類の攻撃アクションが見ることができます。

今までのポップではっきりとした線が印象的なグラフィックから一転し『3』では水彩画のような淡く柔らかいものになっており、まるで絵本の世界で遊んでいるかのような雰囲気があります。

ただし、その可愛らしい見た目とは裏腹に難易度は他のカービィ作品と比べてそこそこ高く、100%クリアを目指すのはそう容易くはありません。

 

ペイントソフトの先駆け?!『マリオペイント』

21080

任天堂より発売されたスーパーファミコン専用お絵かきソフト。

付属のマウスを使ってTVモニター上に絵を描くことができるのですが、その他にもスタンプや自分で絵を描いてアニメーションを作ったり、色々な音を譜面に乗せて音楽も作れたりと、現代のペイントソフトも真っ青な高機能っぷりです。

もちろんそれだけではなく、ミニゲーム「ハエたたきゲーム」が収録されていたり、オープニングアニメーションで落ちてくるマークをクリックするとそれぞれ音がなったりと、余すことなくマウスで遊ぶ事ができる大変遊び心溢れたゲームになっています。

今でもこのソフトを愛用している人々は多く、動画サイトにも各々が作ったアニメーションや音楽が投稿されています。

 

まとめ

SFCは平成初期から、その後ニンテンドー64が発売された後も根強く支持されるハードでした。

ここでもオススメしきれなかった名作ソフトが他にもたくさんあります!

上記3ソフトをきっかけにSFCの他のソフトにも触れてみては如何でしょうか?

 

次回は「オススメのレトロゲーム②ゲームボーイ、GBカラー編」をお届けします!

お楽しみに~(^_^)/

The following two tabs change content below.
スタッフT
ゼスト市原店・一般担当のスタッフTです。
3DSのゲームをメインに色んなゲームに触れてます。
スーパーファミコン,ゲームボーイ系のレトロゲームも好きで、ブログでもご紹介させていただいてます。
また東方系同人音楽も好きで色々聴いています。
オススメのアレンジサークルさんがありましたらそっと教えて下さい^^
【ゼスト市原店】
店舗住所:千葉県市原市君塚3-16-1
電話番号:0436-23-5580
営業時間:11:00~25:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ