title

お店の人にアダルトDVDを素早く探してもらうコツ

ゼスト木更津店アダルト担当ですか?
はい、ネタがありませんし、18禁記事でも無いかもしれませんがブログをうpするよ。

ここでお気づきの人は、きさま!ゼスト木更津店のブログを見てくれているなッ!といったところなのですが、ゼスト木更津店もボチボチスタッフが増えてきました。
・・・が!!
人が居ないと痛感すること。
それは電話の対応が非常にマイッチング・・・どうしても来店されているお客様が優先だったりするので、店員があたふたしてます。
なので、電話で「商品の検索」や「買取金額」をお店に聞きたい時に、どうしてもお待たせしてしまうこともあったりします。

そこで!

コレだけ伝えると素早く調べてもらえる!というコツを書いていこうと思います!
(まぁここで挙げる事例は、人が居るいない以前の問題だったり、困ったりすることだったりしますが・・・)

 

お店の人にアダルトDVDを素早く探してもらうコツ

  • その①:在庫状況を調べるなら「品番」を伝えよう
  • その②:買取価格を知りたいなら「JANコード」を伝えよう
  • まとめ

 

その①:在庫状況を調べるなら「品番」を伝えよう

そもそも品番って?

皆さんは、「品番」と云う物を知っていますか?
自分はこの仕事を始める前までは全く知りませんでした。

例えば、これはSODの無料の冊子です。

紗倉まなちゃんのDVD「紗倉まな 最低。」を例に取ってみますと・・・。

はいココ!!

監督名の下に「◆品番STAR-719」とありますよね?
これが品番です。

アダルト雑誌で商品を紹介している雑誌はだいたいこう云った情報が書いてあるはずです。

お店でDVDを直接見た場合などは背表紙に大体書いてあります。
品番の場所はモノに寄ってバラバラですが↓

こんな感じですかね?
この画像の場合、左の作品は、品番が【KAR-805】、右の作品は、品番が【KIBD-176】です。

商品の在庫状況が知りたいと思って電話してもらった際に、「紗倉まなの~最低ってDVDが・・・」と商品名を伝えるよりも、【品番STAR-719】を伝えるだけでOK!
むしろコレを言ってきてくださる方は3点シュートありがと!!ぐらいありがたいです。
(個人的に)

アダルトDVDに限らず、他のDVDやゲームソフト・CDなんかの、メディアパッケージと呼ばれるディスク系の商品にも書いてあります。
例外もありますが、大抵の商品はこれでパッ!!っと一撃でヒットしてくれます。
(例外にあたった時には、商品名や他の情報が頂きたい感じになってきます。)

 

タイトルを伝えられるとなんで困るの?ケース①:タイトルがややこしい

さて、じゃあなんでこの品番を伝えてほしいのか・・・。
色々ややこしいんで、例えをあげたいトコですねぇ~。

アダルトのタイトルで「(女優名)の~○○○」と伝えるとします。
このタイトルが簡単だったらいいんです。
紗倉まなちゃんの「紗倉まな 最低。」とか、簡単なタイトルですよね。

しかしアダルトってタイトルがどこからどこまでなのか定かでない物も多いんです。
例えば紗倉まなちゃんの作品で「紗倉まながAV Debut1周年と言う事で、24時間ライブチャットで生中継しながらHな事をファンの皆様から募集したところ、予想以上にエロいリクエストが届いたので、感謝の思いを込めて気持ち良くお応えしちゃいました」、これ全部タイトルかよ!ってくらい無茶苦茶長いのもあります。

あとはコチラの都合ですがどうやって登録しているのかとか・・・。
(これは正直皆様には知らんがな枠です)
これだと多少探しにくい訳なんですね。

 

タイトルを伝えられるとなんで困るの?ケース②:女優の名前が読めない時がある

そして女優名での検索にはこんな事があります。

「尾上若葉さんのDVDありますか?」

この「尾上」。
皆さんなんと読みますか?
そう【読み方】です。

因みにこの時自分に伝えられたのは「オウエワカバ」でした。
アダルト女優に詳しい方なら、どの女優さんだかわかると思いますが、本当は「オノウエワカバ」ちゃんですよね。

しかし読み方まで詳しく知らないIQ3の担当は、まず言われた「オウエ」で検索

引っかかりません・・・

自分の思っていた「オガミ」と検索します

引っかかりません。え!?!?・・・

次に「オカミ」

引っかかりません。

さらにPCを使って検索し正解の「オノウエ」でゴールです。

・・・ね?(担当が悪い。になる)
この間、実に2秒!!!で終わるものが、鷲巣麻雀ぐらい長くなります。

でもですよ?
世のアダルト担当さんがアダルト女優全員の名前を知ってますか?という事です。

じゃあ下の名前で検索してみればとかって思うでしょ?
違う商品がズラァ~っと検索でヒットしてしまうんです。
だから品番でバスッと一本ヒットさせたいんですね。

まぁこの場合(女優名)の作品だったら何でもいい!!との事でした。
なのでピンポイントで検索する品番はいらないことになりますが、何でもいいと伝えてくれる方々の何でも良くなかった率は結構な打率ですよ?
イチローでも無理です。

 

タイトルを伝えられるとなんで困るの?ケース②:別パターン

では因みにもう一つ、SODの女優で「古川いおり」さん。
この方は2012年からデビューして現在も人気の女優さんです。
ゼストのブログでもインタビューされてたりします。

はい。
ではこの「古川」は、「コガワ」と読みますが、担当は2016年中盤まで「フルカワ」さんだと思っていました。

これは同級生にふるかわさんという方が居たから勝手に「フルカワ」だと思いこんでいたわけです。
(担当が悪い)

でもこれ「コガワイオリ」と検索すれば勿論出ますが「フルカワイオリ」で検索しても何件かヒットしてしまうんですねぇ~。
(皆様には知らんがな枠)
データを作っていただいている頭の良い方々でもこういった事があるというわけです。

文章長くなってると読まないと思われますが・・・熱は入ってます。

 

その②:買取価格を知りたいなら「JANコード」を伝えよう

「JANコード」って何?

さて次はJANコード(ジャンコード)です。
言い方はカッコイイ感じですがバーコードです。

よく見かけると思われるこれですね↓

(写真はボケてますが気にしないでください。)
どれのことだか分かるでしょ?
いっぱい縦線がついていて、下に数字が羅列してある部分です。

こちらは商品そのもののパッケージに記載されていますのので、雑誌やネットで商品を探した際に一緒に記載されてくるかは正直微妙です・・・。
よく調べれば出てくるかも・・・。

こちらは主に「買取金額」を聞きたいときなんかに使うと便利です。

買取ってことはその商品を持ってるという事ですもんね?
だいたい付いてるはずですよねJANコード。
(勿論無いのもあります)

 

「JANコード」は特に「ゲーム機本体」の買取価格を知りたい時に便利

「JANコード」の利点は、どちらかというと「アダルト」で使うというよりも、「一般」向けです。
アダルト担当がツッコムのもアレなのですが・・・。
特に!!
特に!!!!!
「ゲーム機本体」の買取金額です。

例えば「PSVita本体の買取金額いくら~」「3DS本体買取いくら~」。
間違ってないです。
全然間違ってないんですが、これだけを伝えると間違いなく何かしら質問が返されると思います。

例えば「色は何色ですか?」とか「型番何ですか?」などなど。

そして大抵、上手く伝わらない・わからないなどで検索に時間がかかる・・・と。

本体にもオシャンティーな色の名前が付いちゃっていてそれで登録されていたりします。
「赤!!青!!」
これは申し訳ないだけなんですが、ポケモンかな?とかになってしまう訳なんですね・・・。

なので、「JANコード」があるとゲーム機本体ごとに分かれた数字になっているので、すぐどの本体の何色のいつ世代のものかがすぐに伝わるのです。

因みに周辺機器なんかが関わってきても、検索に一苦労したりします。
アダルト担当だからかもしれませんがね。

 

箱が無くて「JANコード」が分からないならお店に持ってきた方が楽な場合もある

勿論、箱が無くてJANコードが分からないなんて事もあるかもしれません。

申し訳ないですが、箱がない時点で減額はほぼ確定です。

箱がないってことは、説明書などもなかったり本体にキズがあったりしませんか?
そうなってくると電話での査定がザックリできたとしても、いざお店に持ってきて頂いた時、電話と違う~なんて事にもなりかねません。
買取価格は、基本的に「すべて揃った完品」の際のお値段なので、足りないもの・キズがあるとどんどん値引かれてしまうのです。

その際は、電話をするのもいいですが、一回お店に持ってきては如何でしょ?
お店に来て頂いてもらうだけでも、私たちは大変嬉かったりするものです。

お!!あの商品が~!なんて発見もあるかもしれませんし・・・ね。

と、最後は頑張って丸く収めようとしてみました。

 

まとめ

さ、ここまで見てもらった方がいるかいないのかは分かりませんが、これだけ言ってもらえるとスムーズに知りたいことが知れるかもしれないという魔法のコード「品番とJANコード」のオハナシでした。

もしですよ?
自分が全く知らない女性ブランド物の買取金額を聞きたくても「物(カバンや財布)」+「ブランド名」+「色(赤とか青とか)」で伝えるのが精一杯だと思います。
もし箱なんかが無かったら「ブランド名」すら言えないでしょうし。
それで向こうから「型番は~」とか言われたって、「分かんない!!」と、なるでしょう。

そんな際に「品番」や「JANコード」の存在を知っているだけで、お店の人とのやりとりがスムーズに行き、自分の知りたい情報がさくっと入手出来るのです!
今回のブログでは、電話をする前に知っといてほしいな、という事も書いたつもりなので、ザッと見た方は、上に戻ってまた読んでもらえればいいかな~と思ったり思わなかったりラジバンダリ。

それでは、口内炎が治らないのでこの辺でバーイ。

The following two tabs change content below.
ゼスト木更津店
こんにちは、ゼスト木更津店です!
ゼスト木更津店では、少年コミックや青年コミック、邦画,洋画,アニメなどのDVD、PS4,XBOXONE,PSvita,ニンテンドー3DSなどのゲーム機本体とゲームソフト、エアガン,フィギュア,トレカなどのホビー商品、さらに成人向けのコミック,同人誌,同人ソフト,PCゲーム,DVD,グッズなどなど幅広く取り扱っています。
また、商品の買取も行っていますので、見終わったDVDや遊び終わったゲーム機本体,ゲームソフトなど、お売りいただける商品がございましたら、1点からでも構いませんので、ぜひゼスト木更津店にお持ち下さい!
営業時間はお昼12:00~深夜1:00まで、年中無休です。
「地域一番の品揃えと商品量」ゼスト木更津店に、是非ご来店下さい!お待ちしています!!
【ゼスト木更津店】
店舗住所:千葉県木更津市請西2-2-1
電話番号:0438-30-7771
営業時間:12:00~25:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ