title

幽遊白書|一度は読んで貰いたいオススメコミック④

ドーモ、松田=デス

だいぶこの連載はお久しぶりですが、ウン十年生きてきた中で、割りと多くのコミックを読破してきたワタクシが、その中から特に面白かったコミックをメジャーマイナー問わず紹介するコーナーです!

今回の知ってる人はまた見たくなる、知らない人には是非読んで貰いたい作品はこれ!

幽☆遊☆白書

今回は若干マイナーだった今までとは違い、メジャーな作品をピックアップしてみました。
本日は、こちらの作品をご紹介します!

 

目次

  • HUNTER×HUNTERの作者【冨樫義博】先生の作品です
  • 「幽☆遊☆白書」の概要
  • 少年漫画の王道が随所に!
  • 連載終了のし方が微妙にモニョモニョ・・・実は・・・
  • まとめ

 

HUNTER×HUNTERの作者【冨樫義博】先生の作品です

現在も週刊少年ジャンプで不定期連載されている【HUNTER×HUNTER】の2コ前の作品です。
幽白の後にレベルE、そしてHUNTER×HUNTERという順番ですね。

冨樫先生の凄いところは、なんといっても作品の人気が衰えないところですね。
長期連載であるHUNTER×HUNTERと幽白、どちらも人気が落ちる事がありませんでした。
(長期で休載したり連載したりと繰り返しているHUNTER×HUNTERは異常だと思います)

レベルEも実は人気が高く、連載終了から14年も経った後にアニメ化されるという異常事態。

そんな異常に人気が継続する冨樫先生の全19巻完結(一応)漫画がこの「幽☆遊☆白書」です。

 

「幽☆遊☆白書」の概要

序盤は極悪な不良であった主人公の死亡から始まり、その死因が予想外だった事から生き返る機会も貰う事に。
生き返りまでの様々な試練を乗り越える様子がコメディじみており、生き返り以後は「妖怪探偵」という名目のもと、極悪な不良から一転ちょいワルな不良程度に留まり、少年漫画らしいバトル展開も随所に見られるようになります。
中盤から後半に掛けては、基本的に目標となる敵ありきでバトル展開が主となり、バトル展開が毎回違った趣だった為にバトルばかりだったのに読者を飽きさせないなど、流石富樫!という感じです。
最後の「魔界統一トーナメント」では色々とモニョモニョする感じでしたが・・・その理由は後述します。

巻数が19巻で収まっており、ちょっと読むには程よい読み応えの量です。

 

少年漫画の王道が随所に!

少年漫画の王道ともいえるパターンが多分に含まれてます。
・主人公の成長
・新能力の発現
・ちょっとしたラブコメ要素
・最初は敵だったのに後ほど味方に
などなど・・・挙げたらキリがありませんが、少年漫画の王道パターンが大体入っています。

ドラゴンボールにより定番化したと言っても良い「武道大会」に類似した、腕を競い合う催しがあり、如何にも少年漫画!という感じで大会が進んでいきます。
圧倒的強さを誇る時もあれば、相手があからさまに格上であったり、格上であっても戦闘中に一皮剥けたり・・・
予測可能回避不可能、という感じですが、だがそれがいいんです!
まさに王道!

ジャンプ最盛期の屋台骨の一角だけあり、堂々とした少年漫画をしていました。

 

連載終了の仕方が微妙にモニョモニョだったのは・・・実は・・・

最終章である魔界編ですが、読んだことがあるならば分かると思いますが・・・
以下ネタバレを含む為、コミックを読みたい方は飛ばしましょう!!!!

 

 

 

魔界統一トーナメントでは枢戦辺りで急に内容が端折られてしまいます。
優勝は煙鬼でしたが、煙鬼の戦闘シーンは全てカットされてます。

幽助のオヤジである雷禅の喧嘩仲間達で埋め尽くされた魔界統一トーナメント。
本当なら蔵馬や飛影、幽助達が四苦八苦しながらコマを進めるような展開になるハズ・・・
が、とある理由により急遽打ち切りとも思える展開で大会に終止符が打たれました。

それが「週刊連載に耐えられず、持病が悪化してしまった」という理由から来ています。

HUNTER×HUNTERのようなネーム投稿という裏技も当時は無く、単行本に近いクォリティで毎週毎週仕上げるのはやはり色々と限界になってしまったのでしょう。
最後はトーナメントも終わり、幽助と桑原で「こういう結末でしたよ」と言わんばかりに説明的な語りをして終結してしまいます。

正直時間が掛かっても構わないので、統一トーナメントの詳細を書いて欲しいです・・・

 

まとめ

とある漫画家が「タマに学校来たかと思ったら圧倒的に他のジャンプ漫画より面白い」、と冨樫先生の事を評するその気持ちがよく分かるくらいに、少年漫画としての王道を常に走り続けながら「王道こそ正義」を貫き続けて成功
し続けているのは、冨樫先生くらいではないでしょうか?

そんな冨樫先生の最初のブレイク作品、幽☆遊☆白書。
読んだことが無いのであれば、是非読んで頂きたい所存であります!

しかも今なら毎週、無料のジャンプ公式アプリである、週刊少年ジャンプ+で読めてしまいますよ~!

The following two tabs change content below.
松田直之

松田直之

ゲーム・アニメ・コミック・DVD・アダルト買取査定のプロ株式会社エイムアントレー
ゼスト木更津店・店長の松田です。
音ゲーや格闘ゲーム、アクションゲームなどを嗜んでおります。
生活の一部に組み込まれているものとして、提督業(艦隊これくしょん)も営んでおります。
基本的にはゲームのアレコレを発信してます。
宜しくお願いします。
【ゼスト木更津店】
店舗住所:千葉県木更津市請西2-2-1
電話番号:0438-30-7771
営業時間:12:00~25:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ