thumb

あだち充の「タッチ」にハマるなら次はコレ!「H2」|一度は読んで貰いたいオススメコミック⑤

H2

あ、松田です。

そんな訳で(どんな訳だろうw)、今回紹介するのはH2です。
あだち充の2016年現在で一番長く連載した野球漫画。
こちらを今回は紹介したいと思います!

 

目次

  • H2の概要
  • H2の魅力
  • あだち充の野球漫画一覧
  • まとめ

 

H2の概要

主人公の国見比呂と親友にして最大のライバル橘英雄の、二人のイニシャルがHである事からH2という題名になっております。
また、ヒロイン枠として雨宮ひかり、古賀春華の両名も同じくイニシャルがHである事からもH2になっていたり、はたまた比呂→ヒーロー、英雄→えいゆう(HERO)である事からH2という風にもなっていたり。
3重の意味があるという、意外と捻られたタイトル。
ツーツーレロレロ

題名はともかくとして、肝心の内容ですが・・・

国見は豪腕投手、橘はスラッガー、分かりやすいライバルの構図。

作中は序盤で高校入学済みの1年生から始まるが、国見と橘は中学時代のチームメイトであります。
(試合の描写は無いですが)
両名とも中学時代の名前は全国区であり、橘は野球の名門高校へと進学。
主人公の国見は肘、キャッチャー役。
野田は腰をそれぞれ痛めてしまい、医師の診断の結果両名共野球が二度とできなくなるという診断を受けます。
野球が出来ない事を納得させるように、国見・野田両名は野球部の無い高校へと進学したところから物語が始まるのです。

結局二人の怪我は実は完治しており、それを知った橘は二人を自分の高校に誘うのですが、どうせなら無名の高校からのし上がって甲子園で優勝してやる!という事で、そのまま野球部の無い千川高校で高校野球をスタートさせるのです。

少年マンガの王道とも言うべき「無名高で名門をなぎ倒していく」ストーリー、何度見てもやはり面白いです。
名門とは違い、野球部ではなく野球愛好会しか無かった千川高校で、試行錯誤・紆余曲折を経ての野球生活を、ライバル同士の二人と二人のヒロインを中心に描いた作品がこのH2です。

 

H2の魅力

国見と橘、ひかりと春華、4人を中心に野球:恋愛が6:4くらいの割合で入ってます。
特に国見・橘・ひかりの3人は非常に複雑な関係であり、見所満載です。

国見とひかり
→生まれた頃からの幼馴染な関係。中学1年生の頃に国見がひかりに頼まれて橘を紹介する。

国見と橘
→同じ中学の野球部。互いに実力を認めあっており親友同士の関係。

橘とひかり
→中学1年の頃に国見に紹介され、以降恋人となる。

と、ちょろっと書き出すだけでも複雑ですね。
関係が複雑になってしまった原因としては、「国見とひかり」が所謂家同士の付き合いのある昔からの幼馴染である事や、国見自身成長が遅かった事もあり、当時のひかりには恋愛対象では無く、また国見自身も橘を紹介した当時はまだ精神的に成長していなかった為、喜んで橘に紹介してしまった事でしょう。

国見とひかりが互いに成長したところで、お互いに好意があった事に気づくものの、橘との関係もあり進展はせず・・・。
また、国見としても愛好会のマネージャーである春華が懐いており、満更でも無い様子。
お互いに気にしつつも、周囲の状況からどう動いたら良いのか・・・という複雑な関係が描かれてます。

野球面では言わずもがな、王道のストーリーが展開され無名高ながら徐々に全国へ名を知らしめていきます。
昨今にありがちな突拍子のない必殺技めいたモノは無く、現実的な流れで進んで行くので引き込まれやすいです。

 

あだち充の野球漫画一覧

あだち充といえば野球マンガ!
というくらい、野球ものばっかり描いております。

なので、せっかくだから、原作・作画を担当した野球漫画を一覧にしてみました。
(原作が別の場合もいくつかありますが割愛)

  • ナイン(全5巻)
  • タッチ(全26巻)
  • H2(全34巻)
  • クロスゲーム(全17巻)
  • MIX(既刊10巻 以下連載中)

MIXは実はタッチの26年後の世界であり、随所に古くからのファンを唸らせるセッティングがあります。

 

まとめ

日本の野球漫画を一番上手く書いているのはこのあだち充じゃないかと思います。

H2にかぎらず、上述の野球漫画はどれを見ても気付けば読破しているレベルでハマります。
個人的に今回は一番読み応えのあるH2を選びましたが、タッチ・クロスゲームも捨てがたかった次第です。

野球漫画といいつつ、どの作品でも恋愛要素が散りばめられており、読者側としても飽きが来ない作風です。

マジオススメ!

The following two tabs change content below.
松田直之

松田直之

ゲーム・アニメ・コミック・DVD・アダルト買取査定のプロ株式会社エイムアントレー
ゼスト木更津店・店長の松田です。
音ゲーや格闘ゲーム、アクションゲームなどを嗜んでおります。
生活の一部に組み込まれているものとして、提督業(艦隊これくしょん)も営んでおります。
基本的にはゲームのアレコレを発信してます。
宜しくお願いします。
【ゼスト木更津店】
店舗住所:千葉県木更津市請西2-2-1
電話番号:0438-30-7771
営業時間:12:00~25:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ