title

S.H.Figuartsのバイクは高いものが多い!代用するなら1/12スケールモデル!

まいどです。
ゼスト木更津店ホビー担当の玉川です。

S.H.Figuartsの公式バイクって高いものが多いですよね・・・。
いざ仮面ライダーのフィギュアを買っても、「バイク高すぎて買えない!だから仮面ライダーがバイクに乗っていない!」な~んてことはないですか?
実際の価格だと平成ライダーのマシンで安くても2000円ぐらい。
高いものだと1万円もするものもあったりします。
例を挙げるなら「仮面ライダークウガのビートチェイサー」や「仮面ライダーアギトのマシントルネイダー」は高いですよね~。

でも「リーズナブルに仮面ライダーをバイクに乗せたい!」と考えているそこのお客様!
ホビー担当が、ライダーマシンに代用できるアイテムをご紹介しちゃいます!!

そのアイテムは、「1/12スケールモデルのオートバイ」!
この「スケールモデル」というのは、本物のバイクをそのままの縮尺で忠実に再現した模型のこと。
これがまた、仮面ライダーに乗せるのにぴったりなんです!

そんな「スケールモデル」のうち、担当が実際に使用しているもののなかから、厳選してオススメをご紹介しますよ~!

 

目次

  • 仮面ライダーが使用するマシンがなぜ「スケールモデル」で代用できるの?→ベース車自体がこの世に存在しているものだから!
  • 仮面ライダークウガ ゴウラムの代わりならコレ!「ヤマハ V-MAX」
  • 仮面ライダーカブト、イクサ、W、のマシンならコレで決まり!「ホンダCBR1000RR」
  • 仮面ライダーアクセル ディアブロッサの代わりならコレ!「ドゥカティ999」
  • おまけ!担当の一押しの組み合わせは「セイバー・モータード・キュイラッシェ」×「シャドームーン」
  • まとめ

 

仮面ライダーが使用するマシンがなぜ「スケールモデル」で代用できるの?→ベース車自体がこの世に存在しているものだから!

仮面ライダーの世界は、基本的に架空のものです。
しかし、使用しているマシンまでCGで出来た架空の存在、と言うワケではありません。

なぜなら、この世に存在するバイクをベースとして、いろいろ見た目を改造しているから。
存在しないマシンとしては「555のジェットスライガー」と「龍騎のライドシューター」ぐらいでしょうか。

数多くのマシンが登場していますが、そんな中でも仮面ライダーのバイクで最も多く使用されているベースのマシンが

  • ホンダXR250
  • スズキRMX250

の2つ。
ホンダとスズキのバイクがベース車となっているマシンは、特に数が多いです。

ちなみに、HONDAのお客様相談センター「豆知識」では、「仮面ライダーの愛車」という過去に登場したライダーのバイクを紹介しているページがありますでファンの皆様必見です!!
それでは、各マシンの特徴を詳しく見ていきましょう。
※()内は乗っているライダー名になります。

 

ホンダXR250

型式名はMD30。
1995年2/20に発売されたマシン。
2007年9月には平成18年の自動車排気ガス規制に適合させずに生産終了となってしまったマシンです。

使用しているライダーは、

  • 仮面ライダーアギト:ギルスレイダー(ギルス)
  • 仮面ライダー555:オートバジンビークル(555)、ジャイロアタッカー(ライオトルーパー)
  • 仮面ライダー剣:ブルースペーダー(ブレイド)、レッドランバス(ギャレン)、シャドーチェイサー(カリス)、グリンクローバー(レンゲル)

になります。

 

スズキRMX250

1976年から発売されているモトクロス競技用車両。
メディアに登場したキッカケになったのが、「仮面ライダースーパー1」のスーパー1が搭乗する「ブルーバージョン」のベース車がRMX250だったりします。

使用しているライダーは、

  • 仮面ライダーアギト:ダークホッパー(アナザーアギト)
  • 仮面ライダー龍騎:サイコローダー(オルタナティブ・オルタナティブ・ゼロ)
  • 仮面ライダー電王:マシンデンバード(電王)、マシンゼロホーン(ゼロノス)

になります。

 

仮面ライダークウガ ゴウラムの代わりならコレ!「ヤマハ V-MAX」

では実際にS.H.Figuartsで代用できそうなバイクをご紹介していきます。

まず、「仮面ライダークウガ」。
クウガのマシンは全部で3種存在します。
「トライチェイサー2000」、「ビートチェイサー2000」、「ゴウラム(トライゴウラム・ビートゴウラム・ライジングビートゴウラム)」ですね。
トライチェイサー2000とビートチェイサー2000は、スペインメーカーの「GASGASパンペーラ250」というマシン。

こちらの代用できそうなモデルは見つかりませんでしたが、馬の鎧こと「ゴウラム」の代わりになるベースマシンはあります!!
ゴウラムのベース車は「ヤマハ V-MAX」というマシン。
「ヤマハV-MAX」というマシンは、アオシマというメーカーがスケールモデルを出しており、「アオシマ 1/12 バイクシリーズ No.08 ヤマハ V-MAX ’07 [プラモデル]」で代用できます

ゴウラムを纏うことで下の写真のようになるのですが、ベース車に色々とくっつける必要がありそうですね・・・。

ビートゴウラム・トライゴウラムは、S.H.Figuarts本家でも発売されておらず、ポピニカシリーズのDXビートゴウラム、DXトライゴウラムぐらいしかマシンがないので代用はかなり難しいです。
ゴウラム自体の造形が細かいので、ベースのヤマハV-MAXにいろいろと取り付ける楽しみがありますね。
「アオシマ1/12 ヤマハV-MAX」自体は2000~2800円ぐらいのお値段。
なので、プラモデルを組み立てた後、装甲部分を他のスケールプラモデルを切り取って加工、カラーリングし、似せていくというのも時間がかかりますが楽しいのではないでしょうか?

 

仮面ライダーカブト、イクサ、W、のマシンならコレで決まり!「ホンダCBR1000RR」

次は、「仮面ライダーカブト」に行ってみましょう。

仮面ライダーカブト、仮面ライダーキバに登場するイクサ、仮面ライダーWのW/スカルのマシンのベース車が「ホンダCBR1000RR」というマシン。
「カブトエクステンダー」や「マシンゼクトロン」、イクサの「イクサリオン」やWの「ハードボイルダー/スカルボイルダー」のベース車です。

これが本物のバイクです。かっこいいですね~。

カブトのマシンは、↓の「アオシマ 1/12 ホンダ CBR1000RR」で代用出来ます

元々の値段は1800円税別なので、その安さも魅力です。

なので、S.H.Figuartsで登場していないマシンを作成するベースには良いのではないでしょうか?
例えば、仮面ライダーイクサ「イクサリオン」。↓

イクサリオンはS.H.Figuartsシリーズでは未発売・・・。
カラーリングを下の画像にしていくことで「イクサリオン」が出来そうな気がしますね。
実際だとトリコロールカラーというマシンが一番近いような気がします。

担当はニューレイの「NewRay 1/12 Honda CBR 1000RR 2007」を購入してカラーリングしようと検討中だったりします。
※担当は名護さん好きです。「・・・その生命、神に返しなさい。」

 

仮面ライダーアクセル ディアブロッサの代わりならコレ!「ドゥカティ999」

仮面ライダーアクセルの照井竜。

愛用のマシンは「ディアブロッサ」!
デイアブロ(悪魔)とROSSO(赤)を併せてディアブロッサという名称になったようです。

そんな仮面ライダーアクセルのベース車となっているマシンが「ドゥカティ999」。

むちっとした丸さが特徴のバイクです。
こちらのマシンの代用品としておすすめな商品は、TAMIYA模型の「タミヤ 1/12 オートバイシリーズ No.129 ドゥカティ

もしくは「マイスト 1/12 Ducati 1199 Panigale

のどちらかがオススメ!
担当は仮面ライダーアクセルのS.H.Figuartsを「マイスト」の「ドゥカティ」に乗せて飾っています。
細かい作業が苦手、面倒と感じる人は「マイスト」のスケールモデルはおすすめです。

担当はプラモデルの作成は好きですが、仮面ライダーアクセルにマッチするバイク欲しさにマイストの方を購入しました。
しかも当時の購入額は大体3000円ぐらい。
マイストは1/12のバイクモデルとしてはコストパフォーマンスは本当に良いと思います。
ちなみに難点を挙げるなら質感ですね。
塗装やカラーリングに一手間加えれば良いものです。

一方、TAMIYA模型の1/12はプラモデルになりますが、バイクプラモとしてはかなりの出来です!
パーツ精度もかなり高く組みやすいので、初心者の方にもおすすめできます。
値段も2500円前後とお値段もお手頃ですよ~。
しかも、タミヤのプレモデルのほうが鋭角でタイヤやフレームが本当にカッコイイんです・・・。

 

おまけ!担当の一押しの組み合わせは「セイバー・モータード・キュイラッシェ」×「シャドームーン」

最後のおまけ、としまして、担当のイチオシかつ、オススメの組み合わせをご紹介します。
それは・・・

「Fate/ZERO」のセイバーが乗っていた「Fate/Zero ex:ride Spride.05 セイバー・モータード・キュイラッシェ」にS.H.Figuartsの「シャドームーン」を乗せること!!

こちら↑が「モータード・キュイラッシェ」。

そして↑がS.H.Figuartsの「シャドームーン」なのですが・・・。
なんなんだこのマッチ感は!?
実際にシャドームーンにモータード・キュイラッシェを載せているユーザーさんは多数いるようです。(笑)

モータード・キュイラッシェは定価が約5000円と、ちょっとお高めですが、是非シャドームーンに乗せてほしいマシンです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
仮面ライダーに乗せるバイクの代用品をご紹介させて頂きました。

プラモデルを作るのが面倒と感じる人は、「マイスト」や「ニューレイ」、作ってもいいよという人は「アオシマ」や「TAMIYA」プラモデル・模型で作るのもありです。
1/12シリーズはバイクだけでなく車などもあり、「S.H.Figuarts」や「figma」シリーズのサイズ感にちょうどよいので乗せたいマシンを探すのも楽しいですよ~。

The following two tabs change content below.
玉川翼
ゼスト木更津店でホビー部門を担当しています。
得意部門は、アミューズ、ゲーム、アニメ、CD、ホビー、コミック、DVD!
「新作」から「旧作」まで「プライズ景品」に関する知識は全店"一"です!!
景品をGETされたお客様と次回入荷予定の景品に付いてお話したり、オススメの景品のお話もしています。
また、「パズドラ」を愛するソーシャルゲーマーでもあり、所持漫画はナント3000冊以上の「漫画」大好き人間でもあります♪
レンタルビデオ店で働いていた経験があるので洋画・邦画の知識にも自信有りです!!
オススメ商品をお探しの場合は、お気軽にお声をお掛けください。
【ゼスト木更津店】
店舗住所:千葉県木更津市請西2-2-1
電話番号:0438-30-7771
営業時間:12:00~25:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ