title
thumb

西尾維新×暁月あきらのタッグ再び!サスペンス漫画「症年症女」レビュー

公開日: : 最終更新日:2017/04/06 ゼスト大宮宮原店スタッフブログ, 特にオススメ, 雑誌・コミック

皆さん、こんにちは。

季節は冬になりましたね。
まさか11月で雪が降るとは思いませんでしたよ。
雪に耐性がないので振ったり積もったりってなると焦ってしまいますね・・・;

さて、今回紹介するコミックはですね。
タイトルを見てわかる方と多いかと思いますが・・・。

症年症女」というタイトルになりますよ~♪

ジャンプで連載していた「めだかボックス」のタッグが再び連載開始してるんです!
というか、私・・・西尾維新先生の作品の紹介率が高い気がする・・・ような・・・。
言葉遊びが意外と好きということで許してください!

では、いざ。
言葉遊びの世界へ!

 

目次

  • 基本スペックとあらすじ
  • 登場人物紹介
  • 少年と少女の病
  • まとめ

 

基本スペックとあらすじ

症年症女はですね。
西尾維新先生(原作)暁月あきら先生(漫画)による作品になります。
2016年の2月号からジャンプスクウェアで連載が開始されました。

  • 第1巻→2016年6月3日発売
  • 第2巻→2016年11月4日発売

【あらすじ】
世の中の無個性さに悩んでいる少年。ただ彼には1つだけすごい個性があったのです。
それは、他人の個性が全て塗りつぶされており誰かも認識ができず、さらには12歳で必ず死ぬという奇病にかかっていたのです。
その奇病で死ねば自分の存在を世の中に残すことができるという考えになりますが、そこには最大の障害が待っていた。
それは自分よりも先に少年と同じ奇病にかかっている少女。
どうにかして、自分よりも先に死んでしまう少女を’奇病以外’の理由で殺害することを考え・・・。

 

登場人物紹介

少年

character01

本作の主人公。
世の中の無個性に嫌気がさしている。
年齢は11歳。
新病によって’悲劇の主人公’になることが自分の唯一の個性だと妄信している。

新病により他人の情報が全て油性ペンで塗りたくられたように見えているのです。
少女が殺されても不審に思われないように仲良くしつつ何度も殺そうと、色々と行動し上手くいっても少年の試みは達成されたことはありません。

 

少女

character02

本作のもう1人の主人公。
少年より先に同じ新病にかかった、11歳。
「ボクッ娘」です。

両親が大犯罪者(父は殺人鬼、母は放火魔)という出自を持ちながら、10歳で飛び級できるほど頭は良い娘。
また、機嫌が良いと逆に機嫌が悪そうな態度がでる。

新病の正体は考えてはいないが感づいてはいる様子。
少年が自分を殺そうとしていることには気づいていません。

 

毒(少年視点)

医師の白衣を着た謎の男性。
本作は常に少年の視点で描かれているため顔と名前は不明。
「毒」という呼び名は自己申告によるものです。
少年に少女の殺害を唆すような言動をとっていますが、目的も真意も現時点では不明となっています。

少年は’毒’の顔こそ認識できないが’毒’という自称も含め発言だけはすべて聞き取れているなど特殊な要素があり。

新病の医師会議の司会も担当していて、少女の病気には例がなく研究が滞っており、新病を意図的に少年に感染させた可能性があるという話も・・・。

何はともあれ、物語の重要人物ですね!
色々と変装もするので’’ナース姿’’になったりもしている描写がありますよ♪

 

少年と少女の病

少年と少女が患った、新病。
必ず12歳で必ず死に至る病気。
苦痛は無いが、他人の全てが塗りづぶされていたり布切れになったりしている。

同じ病気にかかっていればお互いの顔を見れたり、声を聞けたりはできます。
また、病状の進行に伴い筋肉がもつれやすくなりゴムみたいな感触になっていくのです。

この病は12歳で確実に死ぬ以外に「新病そのもので死ぬまで如何なる方法でも死なない」と言われ、医師会議では「不老不死になる病」と認識している。

最大の謎は少女が初めての症例であるのに関わらずこの病がどうして「必ず12歳で死ぬ」ということが分かっているのかというところですね。
これに対し、少女は人為的な病だと考えているのです。

 

まとめ

新病は本当に12歳で死ぬのか、それとも殺されるのか?
先の展開が気になりますね。

さらには・・・。

2巻の最後で遂に、少女ちゃんの顔、声が分からなくなってしまった少年くん。
この先、二人は仲良くできるのか?これも誰かの筋書きの物語なのでしょうか。

そして少年の計画を上手くいくのだろうか・・・。
私、気になりますッ!

The following two tabs change content below.
中山学
ゼスト大宮宮原店でコミック部門を担当しております!
休日は家から一歩も外に出ないぐらいまたは6時間以上はプレイするぐらいオンラインゲーム好きで光の戦士の仕事してました!(休職中)
気になるキャラクターがいたらすぐに調べて原作を購入しキャラ研究をする変な癖があります。
その他にもアニメやゲーム、声優さんが好きです。
大宮宮原店お越しの際、不明な点がございましたらお気軽にお声をおかけください。
【ゼスト大宮宮原店】
店舗住所:埼玉県さいたま市北区奈良町51-4
電話番号:048-664-4949
営業時間:12:00~25:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ