title

ディスクに傷があっても買い取ってくれるの?CD・DVDの傷の種類と、どこまでなら売れるか検証してみた!

みなさま、こんにちは。
独身時代にCDを買いまくっていたけど、今は買えていない戸ヶ崎です。
CDは宝物でした・・・。

ところで、大切にしていたCDやゲームソフトのディスクに傷が付いてしまった!
そんなことは無いでしょうか?
「傷を治したい」と思うこともあるかもしれませんし、「お店に持って行ったら買取してくれるか不安だけど売却しよう」なんてこともあるかもしれません。

そこで、今日はディスク商品(CD・DVD・TVゲーム)に付きまとう、ディスク・盤面の傷について、どんな種類があるのか、お店に売ることは出来るのか、などなど検証したいと思います。

 

目次

  • 代表的な3つのディスク傷の種類
  • 検証!傷があっても買取はできるのか?→ゼストなら出来ます!
  • ディスクに付いた傷の回避方法はあるの?予防方法と治す方法
  • まとめ

 

代表的な3つのディスク傷の種類

一言に「傷」と言っても様々な状態があります。

  • 人の手によって発生した傷・・・内的要因
  • 再生機器や保管環境によって発生した傷・・・外的要因

以上のように内外の要因によって傷は発生します。

 

再生機器が傷つけている原因!外的要因の「円周傷」

盤面上に円を書くような状態を指します。
再生機器のヘッド(レンズ)が接触することで傷が付きます。
外的要因の一つ。

本来、ディスクに接触することは無いので、機器が消耗している可能性があります。
防ぎたくても防げないケースになります。

 

ぶつかった・擦ったという場合がほとんど!「引っかき傷」

爪先で傷を触ってみると引っかかる状態の深い傷は、ぶつけたり、擦ってしまうことで付きます。
このような場合、記録されたデータが損傷している可能性があります。
また、動作確認が必要とされる状態。

傷が浅い(薄い)時は擦り傷になります。
読み込みに問題が出ることは、あまりありません。

実際に傷のあるディスクを動作チェックしてみます。
(今回テスト用としてDVDディスク裏面にカッターで引っかいてみました。)

爪で引っ掛かる程の深い傷に仕上がっています。
私の常識ではデータ破損級のレベルでしたが、いざ再生してみると・・・
なんと!!
動いてしまいました。
早送りしても特に止まらず・・・

しかし、この状態では商品としての価値が無くなってしまうので、買取は出来ません。
テストの際は1台の機器しか試しませんでしたが、他の機器によっては再生できない場合があるからです。

 

湿気などの外的要因「カビ」

ディスクにカビが生えてしまった状態。
指紋とは違い、ディスク上に結晶のような模様があること。
長い間、押入れ等に閉まったままにした時に発生したりします。

外的要因の一つで、湿気や室温などの要因が考えられます。
適度な換気や湿気対策など保管場所には気を配る必要があります。

ディスクのみならず、同封されている紙物なども同様にカビが生えます。

 

致命的!な「レーベル面(表面)の傷」

レーベル面とは、プリントが施された表面のこと。
こちらは致命的な傷となり、裏面から見た際に表の傷が透けて見えてしまうと高確率でデータが破損しています。
もちろん、お店的には完全に買取不可になり、買い取ってもらえません。

 

検証!傷が有っても買取はできるのか?→ゼストなら出来ます!

ゼストでは、多少傷が有っても再生できれば買取できますし、減額するなんてこともしません。
(他のショップですと、大概は傷が付いていたら減額されてしまいますのでご注意を。)
ただし、傷の深さや量といった度合いによっては買取できない場合もあります。

このような場合、どう判断するかというと、動作チェックをして、再生できるかどうかで判断しています。

この動作チェックの際に、動作が確認出来た場合は、お買取対象となりますのでお売りいただけます。
動作しない場合は買取不可となります。

あと、傷の多い商品をお持ちになる際はチェックにお時間をいただいてしまいますので、時間に余裕を持って来店されることを推奨します。

 

盤面傷の回避方法はあるの?予防方法と治す方法

大切に扱うことが一番に上げられますが、それでも傷は付きます。
結論、傷はツキモノ!!
では、傷を減らしたい・治したい場合どうしたら良いのか?というのをご紹介します。

 

ブルーレイやハードコーティングされたCDを所有する

傷が付きにくい素材で出来ていますので、格段に傷は減ります。
ブルーレイの方が画像も綺麗ですし、価格面でも今では値下がりが進んだので、メディアの価格は差が少なく、デメリットは見当たりません。

しかし、DVDやCDの豊富なタイトル数には遠く及びませんので、無い場合もあります。

 

「研磨機」を使ってヤスリがけして傷を消す

「研磨機」とは、表面を削ることで傷を目立たなくするもので、平たく言うと、ヤスリを掛けるのと一緒です。
業務用は元より、今では一般家庭用としても小型の研磨機が発売されています。

これを使うと、傷が目立たなくなり、再生飛びがあったディスクでもキレイに再生できるようになります。

しかし、傷が消えるわけでない、ということはご理解ください。
また、削り過ぎた場合、データが損傷する可能性があります。
自己責任の領域になりますので、研磨をする際はご注意くださいね。

 

まとめ

傷の種類や、どこまでの傷なら買い取るか、予防するにはどうすれば良いかなどをご紹介しました。
参考になれば幸いです。

ただ、とにかく一番は、傷があっても買取してくれるお店に行きましょう!ということです。
すなわち、ゼスト!!
ゼストであれば心配御無用と言いたい!!
(※動作確認できた場合に限りますが・・・。)

みなさまのお買取を心よりお待ちしております。

The following two tabs change content below.
戸ヶ﨑義浩
ゼスト習志野店・店長の戸ヶ崎です。
ハードロック・ヘビーメタルが大好きで、なんでもこなせるオールラウンドプレーヤー。
なかでも得意はホビーとアミューズ。
ロボット系はおまかせください!
とにかく何でも気軽に聞いてください!全力で対応させて頂きます!!
【ゼスト習志野店】
店舗住所:千葉県船橋市習志野台5-21-18
 国道296号沿い習志野自衛隊近く
電話番号:047-456-6420
営業時間:12:00~26:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ