title

発売間近!ガンダムゲーム最新作『ガンダムバーサス』の魅力!

こんにちわ、こんばんわ。
ドーモ、コミック担当の人です。
いよいよ本日から『ガンダムバーサス』のオープンβテストが始まりますね!
(毎週土曜、21時~22時)
クローズドテストは参加しそびれましたが、今回こそはと私も楽しみにしておりました。

今回の記事では、ガンダムVSシリーズ最新作『ガンダムバーサス』はどんなゲームなのか、エクストリームバーサスシリーズと何が違うのかをまとめていきたいと思います。

 

目次

  • エクストリームバーサスシリーズとはどう違う?『ガンダムバーサス』の魅力
  • 雰囲気に浸るなら限定版がオススメ!『ガンダムバーサス』の通常版と限定版の違い
  • 予約特典ってどうなっているの?
  • まとめ

 

エクストリームバーサスシリーズとはどう違う?『ガンダムバーサス』の魅力

長らく続いていたエクストリームバーサス(EXVS)シリーズでしたが、家庭版は第2作にあたる『フルブースト』を最後に、ついぞ『マキシブースト』と『マキシブーストON』は発売されることはありませんでした。
(PSVitaで何か出てたような気がしますが()。)

では、満を持して発売されるVSシリーズ最新作は何が違うのか、ますはシステムからご説明いたします。

 

ここが違う①:ストライカーシステム

ガンガンやNEXTをプレイしていた方にはおなじみの、アシスト呼び出しシステムが再びといったところでしょうか。
これにより、一部の機体が持っていたアシスト武装が撤廃となりました。
(のはずが、マックナイフやティエレンなど一部の機体はアシスト武装が削除されていないようです…ふざけているのかぁー!!)

ストライカーシステムの面白いところは、アシストに駆けつけてくれる機体を自由に選択できることです。

作品の枠を超えて選択できるので、ロマン溢れるタッグを組むもよし、単純に相性のよい機体と組むもよし、と盛り上がりそうな要素ですね。

 

ここが違う②:ブーストダイブ

ブーストダッシュ、ブーストステップに続く3目のブーストアクションになります。
下方向にすとんと落下するように動きます。
トールギスの落下武装に近い印象ですね。

足の止まる武装の隙消しはもちろん、格闘コンボを〆てすぐに落下、振り向きメイン→ブーストダイブ→メイン、などとても便利に使えます。
落下手段をもたなかった多くの機体の救済措置になりそうです。
(慣性落下を活かして悪さする機体もβテストで散見されたとかそうでないとか…)

 

ここが違う③:オーバーヒートの仕様変更

ブーストゲージが空になった状態『オーバーヒート』の仕様が変わり、オーバーヒートから2秒後にスタンしたまま落下するようになりました。
オーバーヒート中のあがきが魅力的な機体もちょこちょこいましたが、今回の仕様変更で強制スタンとなりました。

賛否両論になりそうな変更点ですが、個人的には高飛びして格闘→シールドなどのあがきは見栄えがよろしくないと思っていたので賛成派です。

 

ここが違う④:新しくなった覚醒システム

作品が変わる都度に仕様を変えていった覚醒システムですが、例にもれず今作も大きく仕様が変わります。
今作の覚醒は2種類あります。

ブレイジンギア
フルブでいうA覚醒、マキブONでいうF覚醒に近い格闘よりの覚醒ですが、一部の射撃をステップでキャンセルできるようになっています。
また、発動時に僚機の弾数回復が行われます。

ライトニングギア
フルブでいうB覚醒、マキブONでいうS覚醒に近い射撃よりの覚醒ですが、射撃をステップできなくなっていたり、射撃を射撃でキャンセルできなくなっています。
射撃時に慣性をより大きく引き継げるようになる他、覚醒時に僚機のブーストゲージを回復します。

 

…と、さすがに全ては書ききれませんが、大きく仕様が変わっていることが分かりますね。
僚機にも影響を及ぼすことから、今まで以上に連携が重要となり、また、敵の覚醒にも注意が必要となりました。

 

雰囲気に浸るなら限定版がオススメ!『ガンダムバーサス』の通常版と限定版の違い

フルブーストと同様、プレミアムGサウンドエディションという期間限定生産版がございます。

通常版との違いとしましては、収録されている曲数の差と、ゲーム発売後に有料で配信予定の「ガンダム・バルバトスルプス」が発売日から無料で使用可能になるプロダクトコードが封入されていることです。
収録曲に関しては「哀戦士」をはじめ、35曲もの名曲が増量されますので雰囲気にこだわりたい方は限定版がオススメです!
(フルブーストではPS3本体に取り込んである楽曲を選択できたのですが、今作はどうなることやら)

バルバトスルプスの先行無料使用コードですが、これはお好みになるでしょう。
ルプスが早く使いたいか否かですね。
ランクマッチの解禁は7月下旬となりまして、ルプスの正式配信日と重なっています。
ですので、ルプスが仮に強機体だったとしてもそこまで気にする必要はないと思います。

 

予約特典ってどうなっているの?

予約特典には「ガンダムビルドファイターズAR」より参戦する『ホットスクランブルガンダム』が使用可能になるプロダクトコードが付いてきます。
これは通常版・限定版・DL版全てに共通します。
ホットスクランブルは後日配信の予定がないとのことですので予約を強くオススメしますよ!!

 

まとめ

時間の都合上えらく淡白な内容になってしまいましたが、ざっくりと違いはお伝えできたと思います。

EXVSシリーズの系譜として捉えると、機体総数は激減したは、GとかXとかAGEとかGとかGとかGとか作品ごと不参加だったりするは、ガッカリな部分も多いですが、最新作ということで目を瞑るしかなさそうです。
無料ではないにしろ、後日有料配信とかで来ると期待して待つとしましょう。
なんにせよ、フルブースト以来の家庭用ガンダムVSシリーズですので()、なんだかんだとても楽しみです。

また後日追記すると思いますが、ひとまずここで区切らせていただきます。
以上、習志野店コミック担当からでした!!
サヨナラ!!

sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ