title

初心者向け|ファミコン互換機って何?登場した背景や最新機種も解説します

みなさま、こんばんは!
季節の変わり目に必ずといって良いほど風邪をひいてしまう者です。
近頃、めっきり寒くなってきましたので、体調にはくれぐれもお気をつけくださいね。

ところで話はガラッと変わりますが…。
ファミコンブームの去った今日この頃ですが、「今、ファミコンを遊ぶにはどうしたら良いの?」という声を聞きます。
答えは、当時の本体か互換機を使用するしかありません!

そこで、これからファミコンに興味を持った方や始めようと思ったけれど、互換機のことが良く分からないという方に向けて、互換機とは一体どういうものかについて解説していきたいと思います。

 

目次

  • 「互換機」とは一体なに?
  • なぜ互換機が必要になったの?互換機登場の背景
  • レトロゲームブームに併せて作られた歴代の有名互換機たち
  • 最新の互換機はココまで来た!クリアで色鮮やかな「FCコンパクト HDMI V2」
  • まとめ

 

「互換機」とは一体なに?

互換機(ごかんき)は、コンピュータやゲーム機などにおいて、元となる製品に他社メーカーが互換性を持たせて設計・製造したハードウェアを言う。
コンパチ機(Compatible machine)とも呼ばれるが、この呼び方は最近ではあまり聞かれない。
代表的なものにIBM PC互換機がある。
元となる製品のメーカーと著作権侵害などで訴訟となるケースもあるが、クリーンルーム設計により合法性を確保しているもの、逆に元となるメーカーがオープンアーキテクチャを採用して普及のために互換機を容認または推進している場合もある。広義には純正機も互換機の一種である。
出典:ウィキペディア

簡単に説明すると、ノンライセンス(ライセンスの無い)機械、ということになります。

ファミコンは元々任天堂が開発したゲーム機です。
もちろん純正・ライセンスのある機械、ということになりますよね。
なので、みんなもよく知っている画像の左のような形状をしており、名前も「ファミコン本体」もしくは「NEWファミコン本体」になります。

しかし互換機は、任天堂とは関係なく、べつの会社が独自に開発した「大体のファミコンカセットが動くゲーム機」になります。
ですので、カセットは動きますが、「ファミコン」という名称は使えないですし、形状も色味などは似て非なる感じが出た機械となっています。

 

なぜ互換機が必要になったの?互換機登場の背景

さて、この互換機。
なぜ任天堂が出さず、他の会社がこぞって出しているのでしょうか?
それは、なんと言っても「ニーズがあるから」に他なりません。

2003年(平成15年)に任天堂のファミコン本体が生産終了になり、純正本体の相場が一気に高騰しました。
併せて、この時点で特許も切れています。
このように、「本体が欲しい人が多い」、「任天堂以外の会社もファミコンの機械を開発してよい」、この2点が重なったことで、互換機の生産がされるようになったのです。

そして互換機の開発が進むと、各社のアイデアはヒートアップ。
低価格で簡単接続出来るもの、ACアダプタや接続ケーブルが一式セットになったもの、ポータブルになったもの、など色々な互換機が生まれ、今もなお、手を変え品を変え作り続けられています。

 

レトロゲームブームに併せて作られた歴代の有名互換機たち

任天堂のファミコン本体生産終了によって生まれてきた、互換機たち。
色々なものが発売されましたが、主に発売された有名な互換機を3つほど紹介しようと思います。

  • ふぁみ魂家郎(ふぁみこんやろう)
  • NEOFAMI (ネオファミ)
  • FC COMPACT(エフシーコンパクト)

なんと言ってもこの3つでしょうか。
一つ一つご紹介します。

 

ふぁみ魂家郎(ふぁみこんやろう)

2003年以降に発売されたファミコンの互換機のハシリで、GAMEMATE社が発売した、レトロゲームブームを牽引した本体となります。
量販店でも取り扱われ、ゲームショップでは必ずといって良いほど売っていましたね。

今では互換機の特徴にもなっている、「内臓ソフト搭載」をイチ早く実現していた本体でもあります。
また、連射機能付きコントローラが付属していたのはポイント高かったです。

当時、筆者も販売していた側の身としては、不良品に悩まされた苦い思い出だけが残っています。
販売価格2~3,000円という安価で、価格相当な作りです。
ちなみに、こちらは現在は生産終了しています。

 

NEOFAMI(ネオファミ)

ふぁみ魂家郎と同時期に出てきた互換機で、ゲームテックというTVゲームの周辺機器を取り扱っているメーカーから発売されました。

内臓ソフトは搭載していませんが、連射機能付きコントローラが付属し、なおかつ国内販売メーカーということで、ふぁみ魂家郎とは違いしっかりとした作りでした。
こちらも、現在は生産終了しています。

 

FC COMPACT(エフシーコンパクト)

コロンバスサークル社製で、現在も発売中の互換機ですね。

内臓ソフト搭載、連射機能付きコントローラ、スロー機能搭載と、互換機としては申し分の無い機能が揃っています。
NEOFAMIが生産終了となった今、新品互換機を求めるのであれば、FC COMPACT一択の状況ではないでしょうか。

コロンバスサークル社からは、FC(ファミコン)とSFC(スーパーファミコン)が遊べるモデルや、MD(メガドライブ)の互換機などが発売されてます。

 

最新の互換機はココまで来た!クリアで色鮮やかな「FCコンパクト HDMI V2」

歴代互換機をおさらいした所で、最新の互換機を紹介します。
上述の互換機は、テレビとの接続をステレオケーブルで行っていましたが、現在、HDMI端子を搭載した互換機「FC COMPACT HDMI V2(エフシーコンパクト HDMI V2)」がコロンバスサークル社より発売されています。

ついに!!互換機がHDMI接続・・・!!
今まで通り接続は簡単で、HD画質のファミコンが遊べます。

画像はシャキっとクリアで色鮮やか。
これを使ってしまったら、他は使えませんと言いたくなる程です。

また、この互換機にはAV端子も搭載しているので、ステレオケーブルでの接続にも対応してます。
定番の内臓ソフトも搭載。
安心して使える逸品です。

 

まとめ

いかがでしたか。

ファミコンのブームは去ったと言われますが、HDMI接続が出来るようになり、今の液晶テレビにも耐えられるようにもなりました。
まだまだ熱いです!!
この機会に互換機を使って、ファミコンをやってみてはいかがでしょうか?

当店では、今回ご紹介した、FC COMPACTやFC COMPACT HDMI V2をはじめ、コロンバスサークル社の商品を多数取り揃えています。
また、ファミコンソフトに限らず、多数のレトロゲームを取り揃えています。
お探しの一本が見つかるかもしれません!!
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

The following two tabs change content below.
ゼスト習志野店

ゼスト習志野店

ゼスト習志野店では「ゲーム」「美少女PCゲーム」「DVD/Blu-ray」「新刊コミック」「同人商材」「成年向けDVD/グッズ」など幅広く取り扱い!
特に美少女PCゲームや同人CDは地域最大クラスの品揃えとなっております!!
ゲームはファミコン・スーファミから最新のPS4やニンテンドースイッチまで、更にこの辺ではあまり無い「XBOX ONE」も取り扱っている他、ゲームや美少女PCゲームは、深夜販売も行っておりますので最新作をいち早くご購入いただけます!
お昼12時から深夜2時まで営業しておりますので、昼型・夜型どちらの方もご来店お待ちしております!
【ゼスト習志野店】
店舗住所:千葉県船橋市習志野台5-21-18
 国道296号沿い習志野自衛隊近く !
電話番号:047-456-6420
営業時間:12:00~26:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ