title

エロゲ屋店員が厳選!大注目のブランド・オーガストお勧め作品3選

どうもスタッフHです。

今度、DMMからリリースされるブラウザゲーム「あいりすミスティリア」が出るのですが、みなさんはもうチェックしましたか?
DMMといえば、「艦これ」や「グラブル」を出している会社なので、見た方もいるかもしれません。
この作品は、何とあの美少女PCゲームの大手メーカー「オーガスト」とのコラボ作品となっています。
シナリオやイラストレーターも同じで、ゲーム雑誌などでも特集が組まれているほどです。

そんな「オーガスト」。
多くの作品でアニメ化やコンシューマ版などが出ておりますが、実はまだプレイをしていない!なんて方もいるのではないかと思います。
そこで今回は、そんなオーガスト未経験者な方のために、オススメの作品を3つほどピックアップしてみました。

これぞ、オーガスト!って感じの作品ばかりですので、ブラウザゲームが気に入って戻ってくる~、なんて方も参考になればと思います。

 

目次

  • ダーク系が好きな方必見!「穢翼のユースティア」
  • 和気あいあいとした掛け合いが面白い!「大図書館の羊飼い」
  • 背景のこだわりがヤバイ!最新作「千の刃濤、桃花染の皇姫(せんのはとう つきそめのこうき)」
  • まとめ

 

ダーク系が好きな方必見!「穢翼のユースティア」

《ノーヴァス・アイテル》は、かつて人間が神に見捨てられ、世界が混沌の濁流に飲み込まれた時、聖女イレーヌが神に許しを請い、それを受けいれた神によって空に浮かせられた都市である。
以後数百年、代々引き継がれた聖女イレーヌの力によって、この浮遊都市は守られてきた。
《ノーヴァス・アイテル》には貴族が住む上層と、民衆が住む下層の2つの区域があった。

10数年前、《終わりの夕焼け(トラジェディア)》と呼ばれる光が天蓋を覆い、《ノーヴァス・アイテル》の下層の一部が地盤沈下した。
後に《大崩落(グラン・フォルテ)》と呼ばれるこの悲劇では多くの人々が死に、生き残った人々の生活も激変させた。
地盤沈下した区域は後に「牢獄」と呼ばれるようになる。牢獄の周囲は断崖絶壁となり、他の層とは容易に行き来ができなくなった。

国が《特別被災地区》として見放し、無秩序状態に陥った牢獄で、ボルツ・グラードは《不蝕金鎖》(ふしょくきんさ)と呼ばれる組織を作り、下層との物資をやり取りする仕組みを作って物流を独占した。
そして手をこまねくだけの取り残された役人に代わって規律を作り、復興に尽力することによって、牢獄の事実上トップの組織となった。
今でも《不蝕金鎖》は牢獄を支えている。

かつて《不蝕金鎖》で暗殺者として働いていたカイムは、今は娼館街の何でも屋として生きている。
ある日、ボルツの息子で《不蝕金鎖》の頭であるジークフリードから依頼を受け、上層から売られた女性たちを連れて牢獄へ向かう馬車を迎えに行ったが、そこで見たのは女性たちの惨殺死体であった。
その中で1人だけ生きていたのは、背中に羽が生える羽化病に罹患した少女ユースティアであった。

舞台が空を飛んでいるという、最初からファンタジー要素が多い作品。
しかし、主人公が娼館街とそれを取り巻くスラムに属しており、相方はそこのボス。
オーガストでは非常に暗い印象です。

また、多くの人の死がある作品。
ダーク系が好きな方は特にオススメです。

 

和気あいあいとした掛け合いが面白い!「大図書館の羊飼い」

学生数5万人、教職員8000人を数える国内有数の学校法人「汐美学園」。
数多くの学生寮、各種スポーツ施設はもちろん、カフェレストランから路面電車まで備える充実ぶりで、特に「大図書館」は国立図書館に次ぐ規模と言われている。
筧京太郎はここ大図書館で、幽霊部員だらけの「図書部」に所属し、1人でゆったりと本を読んでいた。

4月。
どんな願いでも叶えてくれることで有名な謎の羊飼いから「今日、貴方の運命を変える出来事があるでしょう」というメールをもらった筧は、白崎つぐみと知り合う。
友人の桜庭玉藻と共に学園をもっと楽しくするための活動を始めていたつぐみは、玉藻や筧の友人・高峰一景と共に図書部へ入部する。
生徒からの相談を受け付け、悩みを解決することで学園を楽しくしようという活動を通じ、鈴木佳奈と御園千莉も入部した。
コスプレによるビラ配りで知名度を上げた図書部は多数の依頼を受けるようになり、図書委員の小太刀凪からの注意を受けつつ、6月には独自のイベント「ミナフェス」を成功させた。
図書部の6人は何れも羊飼いから同様のメールを受け取っていたことから、活動と並行して羊飼いの謎を追っていたが、京太郎だけがついに正体を突き止めた。

そして7月。
図書部の活動を通し、筧は特定の女性の悩みと付き合い、深く触れあうようになる。

非常に友人たちとの掛け合いが面白い作品。
喜怒哀楽が豊富で、キャラの表情も見ていて非常に楽しく、和気あいあいと進む作品。
オーガストの王道的な作品です。

また、初めてのファンディスクが出た作品でもあります。
(オーガストファンBOXは気にしない方向で)
ファンディスクのほうは、主人公の謎やストーリーの確信を知ることができる作品ですので、ゼヒ本編と両方プレイをして欲しいところ!
部室の守り猫のギザ様にも注目です。

 

背景のこだわりがヤバイ!最新作「千の刃濤、桃花染の皇姫(せんのはとう つきそめのこうき)」

皇国歴二一四二年、世界の大半を支配するオルブライト共和国(略称「共和国」)は豊葦原瑞籬内皇国(とよあしはらのみずがきうちのすめらみことのくに)(略称「皇国」)への侵攻を開始。皇国の防衛手段の「呪壁」は原因不明の理由により起動せず、武人も大半が空爆で死亡した。
皇国宰相小此木時彦は皇帝「蘇芳帝」を殺害し、皇国は敗戦する。

敗戦三年後、先代皇帝「蘇芳帝」の唯一の娘、正統なる帝位継承者宮国朱璃は母を殺した小此木時彦への復讐のため、首都・天京へ帰還。
戦争の中で記憶を失った武人鴇田宗仁、現在の皇帝「翡翠帝」鴇田奏海、若い「齋巫女」椎葉古杜音、共和国総督の娘であり天京帝立学院の生徒会長エルザ・ヴァレンタインと出会い、物語が始まる。

現在出ているオーガストの作品の最新作となります。

この作品で注目して欲しいのは何と言っても背景です。
これまでの作品には無かった、細かい調度品の模様や、一つ一つ丁寧なイラスト、背景の中にキャラを描き建物の窓に映るキャラなど、細かいところにも注目して欲しい作品です。

 

まとめ

オーガストの魅力は何といっても、「最後にどんでん返しのような新事実が出ること」です。
その事を知った後にもう一度プレイすると、また違った味が楽しめる作品です。

また、キャラの表情が豊かなので、話のテンポが良く、間延びせずに楽しめる作品が多いです。
既に生産中止している初の作品「バイナリィポット」なども実はかなりオススメ。
プレイする機会があったらぜひ試して欲しい作品です。

では今回はこの辺で!
「あいりすミスティリア」ももちろん事前予約済みの、スタッフHでした。

The following two tabs change content below.
花村優輝

花村優輝

美少女PCゲーム株式会社エイムアントレー
ゼスト習志野店・PC担当の花村です。
DMMゲームの花騎士をよくプレイしており、配信当初からやっている古参者です。
PCゲーム歴は10年程プレイしています。
声優や原画家の名前を覚えるのは苦手ですが、メーカーで作品を覚えることには長けてますw
新作美少女PCゲームをメインに紹介して参りますので、よろしくお願いします。
【ゼスト習志野店】
店舗住所:千葉県船橋市習志野台5-21-18
 国道296号沿い習志野自衛隊近く
電話番号:047-456-6420
営業時間:12:00~26:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ