title

ほのぼの萌えゲーからファンタジーな作品まで制作するPCゲームメーカー「ゆずソフト」の魅力を教えます!

皆様どうも 花騎士団長スタッフHです。

今回は来週発売予定の作品 ゆずソフトの「千恋万歌」があるため ゆずソフトの特集をしていきたいと思います。

 

目次

  • ゆずソフトの過去作品について。
  • 開発を携わる原画担当について
  • まとめ

 

 ゆずソフトの過去作品について。

c514725package

ゆずソフトの作品は 2006年7月に発売された『ぶらばん』がデビュー作であり、吹奏楽部の主人公が送る王道的な恋愛ADVとなってます。

選択肢では2つの音楽を聴いてどちらの曲がよいかを選ぶなど、なかなか、変わった選択肢があります。
(キャラの返事に対応しているらしい)

 

c375825package

第二作目はデビュー作から約1年後にでた『E×E』 今作は学園バトルADVです。
前作ののんびりな恋愛ADVから一転シリアスバトルものとなっております。

全作品紹介していくのは非常に時間がかかるためバッサリと割愛していきたいと思います。

 

大体約1年置きに新作を発表しており、この業界としては数少ない、発売延期をしないメーカーです!
美少女ゲームランキングにも上位受賞を何度も獲得しています。

 

開発を携わる原画担当について

ゆずソフトを代表する二人の原画師。 それが、「こぶいち」 と 「むりりん」 です!

c663693packagec662643package

二人共、創業当時からの担当で、ライトノベルの「緋弾のアリア」や「れはゾンビですか」などのイラスト担当でもあります。

このタイトルはアニメ化やマンガ化もしており、PCゲームをやっていない人でも知っている人が居るのではないのでしょうか。

もちろん今回の作品にも関わっているので、アニメを見てから好きになった人でも楽しめると思います。

更に毎回欠かせないのが SDキャラを担当している 「こもわた遙華」です。

一辺倒なストーリーにデフォルメキャラが加わり、非常にほのぼのとした印象を与え、ストーリーに起伏を与えてくれる非常に重要な役目になっています。

こちらは、色々な作品に出ているので、その作品を探して、購入してみては如何でしょうか。

 

まとめ

今回、非常に駆け足で勝手に解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

あくまでも個人的な意見ですので、自分はそうは思わないなど、いらっしゃるかと思いますが、そこはご容赦ください。
少しでもゆずソフトに興味が出た方は、是非色々な作品をプレイしてみてください。

やはり過去作品にもなってくるとPCのスペックというか、対応がxpまで、なんて物が多数あり、win10ではできないなんてこともあるかもしれません。

やはり、XPは偉大だったなぁと思う瞬間ですね。

たまにプレイしようと思っても、データがどこに行ったのか、整理しているときに消していたらしく、残念な気持ちになります。 自分のHDも容量が怪しくなっているのでもうそろそろ、新しいの買うか悩み中です。

では今回はこのあたりで、締めさせて頂きます。

花騎士団長スタッフHでした。

The following two tabs change content below.
花村優輝

花村優輝

美少女PCゲーム株式会社エイムアントレー
ゼスト習志野店・PC担当の花村です。
DMMゲームの花騎士をよくプレイしており、配信当初からやっている古参者です。
PCゲーム歴は10年程プレイしています。
声優や原画家の名前を覚えるのは苦手ですが、メーカーで作品を覚えることには長けてますw
新作美少女PCゲームをメインに紹介して参りますので、よろしくお願いします。
【ゼスト習志野店】
店舗住所:千葉県船橋市習志野台5-21-18
 国道296号沿い習志野自衛隊近く
電話番号:047-456-6420
営業時間:12:00~26:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ