title

まだ間に合う!暑い夏を乗り切るホラーゲーム5選&さらに涼しくなるプレイ方法を伝授します!

皆様、ごきげんよう!
この暑い夏、いかがお過ごしでしょうか。
アニメ・ゲーム担当でございます!

最近は、台風が連続で来たりして、えらい事になってますね~。
皆様の家は大丈夫ですか?
屋根飛んでませんか?
いや実際、屋根飛んでたら、こんなブログ見てる場合じゃないですね・・・。

とまあ、くだらない冗談はさて置き、本題に入ります!

今回は、じめじめ・ムシムシ・ホットな夏を涼しく乗り切る為のホラーゲームをご紹介したいと思います。

そう!夏といえば、ホラー!ホラーといえば、稲川淳二!!
(すいません、今回は関係無いです)
そんなこんなで、まずはホラーゲームとはそもそも何ぞや!という事とおすすめのホラーゲームをご紹介します。
また、おすすめのプレイ方法も伝授します!

 

目次

  • ホラーゲームとは何ぞや!
  • おすすめホラーゲームのシリーズ5選
  • さらに涼しくなるおすすめプレイ方法
  • まとめ

 

ホラーゲームとは何ぞや!

ホラーゲームとは、ゲームのジャンルの一つで、主に恐怖的体験を楽しむ内容のゲーム作品の事を指します。
プレイヤーが生き残る、脱出するといったような内容のゲームは「サバイバルホラー」とも呼ばれています。
ホラーゲームというジャンルは、必ずしもゲームデザインだけを指すものではなく、ホラー的なテーマやビジュアルを含むゲーム全般を指すジャンルと言われている様です。

ホラーゲームは昔から作られていて、今ではアクションやアドベンチャー、ノベルタイプなど様々なジャンルのゲームが登場しています。
サバイバルホラーというジャンルを大きく広めた「バイオハザード」や、このジャンルの先駆けである「アローン・イン・ザ・ダーク」(1992年に発売されたPC用の作品)、「クロックタワー」などが有名なタイトルです。
初期は「バイオハザードシリーズ」や「サイレントヒルシリーズ」のような洋風の雰囲気を持つゲームが主でしたが、今では「零シリーズ」や「SIRENシリーズ」のように和風のホラーを題材としたゲームも多くなっています。

ホラーゲームは現在でもとても人気のあるジャンルの一つであり、近年ではインディータイトル(主にインターネット上にて無償で配布されているフリーウェアのゲーム)の発表も数多くあります。

ホラーゲームは、ホラー演出あふれるイベントシーンやミステリー風の謎解き要素などの見せ場、またプレイしている側の人間のリアクションなど、実際にプレイするだけではなく観客として他人のゲームプレイを見る楽しさもあり、ニコニコ動画などの動画サイトや配信サイトでは実況プレイ動画の投稿や配信がとても多いです。

 

おすすめホラーゲームのシリーズ5選

バイオハザードシリーズ

1996年にPlayStationで発売されて以来シリーズ化され、様々なハードで商品展開されている人気タイトルで、今では、サバイバルホラーゲームの代名詞となっています。

数あるアクションゲームの中でも肉体損壊及び流血描写の過激さや登場するモンスターたちのグロテスクさは群を抜いています。
ゾンビを代表するクリーチャーとの戦闘やビックリ系のイベントなどが特徴です。

現在、シリーズは「0」から「6」まで出ていて、2017年1月には「7」が発売を控えています。
2016年9月には「0」から「6」までをパックにした限定版が発売になりますので、これから遊んでみようと思った方にはおすすめです。

 

クロックタワーシリーズ

正体不明の殺人鬼の住む館に招かれた主人公が、殺人鬼(シザーマンなど)からひたすら逃げながら館からの脱出を図るアドベンチャーゲームです。

三人称視点のフィールド内のキャラクターに間接的な指示を与えるというゲームシステムを取り入れています。
自分で直接操作できないので、逃げ惑うキャラクターを鑑賞者の視点で見守るしかなく、そのもどかしさが恐怖を演出しています。

シザーマンとは主人公をひたすら追いまわし、プレイヤーに異常な緊張感を与えるシリーズの看板キャラクターで、大きな鋏を軽快に鳴らして、主人公の体を両断しようと追いかけて来ます。
全く無音の状態から、シザーマン出現のBGMに移行する恐怖はかなりのもので、マジで怖いです!

 

SIRENシリーズ

SIRENは昭和78年の日本を舞台に、屍人と呼ばれる異形の存在が蠢く、異界と化した山村からの脱出を描く和風3Dアクションホラーゲームです。

このゲームは、戦闘に慣れていないキャラクター達が、一種のテレパシーのように敵が見ている映像を盗み見る「視界ジャック」というシステムを駆使して、敵から身を隠しながら進めていきます。
シナリオ全体は、複数のキャラクターが時間・場所を違えながら進んでいき、それぞれがとった行動が、他のシナリオやプレイ難易度に影響を与えることもあります。
難易度がかなり高く、人を選ぶところがやや難点です。

実況動画などでもよく取り扱われるので、自分では出来ない方は、そちらを見て涼んでみてはどうでしょうか。キャッチコピーは「どうあがいても絶望」との事。
そりゃ、怖いわ~!

 

零シリーズ

古びた日本家屋とじめっとした陰湿な雰囲気が恐怖感を煽る和風ホラーゲームです。

主人公は、過去に行われた民俗的儀式に関わる事件に巻き込まれたことで異常な空間に囚われます。
原因となった事件の真相を究明しつつ、異空間からの脱出を目指していきます。
射影機と呼ばれるカメラで怨霊を撮影し封印する独自の戦闘システムが特徴で、伝奇的なストーリーや、儚げな美少女キャラクターの魅力が高く評価されています。

零シリーズは前述してきた「バイオハザード」や「SIREN」などのタイトルとは対照的に、グロテスクな容姿のクリーチャーによるビジュアル的な恐ろしさや、危機感でプレイヤーを恐怖させるというよりも、雰囲気や空気感でじわじわと恐怖を煽り立て、精神的に追い詰めていくような内容となっています。
判明している時系列としては『zero』→『紅い蝶』→『刺青ノ聲』→『濡鴉ノ巫女』の順で、過去の儀式の失敗も同じ順になっている様です。
『zero』、『紅い蝶』、『刺青ノ聲』はPS2で発売になったソフトですので、探すのが少し大変かもしれません。

零シリーズも今でも人気がありますので、一度プレイしてみてください。

 

かまいたちの夜シリーズ

かまいたちの夜とは、チュンソフトから発売されたサウンドノベル・ミステリーゲームです。
同社が発売した『弟切草』に続くサウンドノベルシリーズ第2弾となっています。

ゲームシステムは単純で、主人公の独白で構成されるストーリを読みながら、途中で現れる選択肢を選択することでストーリが分岐し、到達できるエンディングが変わるというものです。
システムは単純ながら、ストーリーは本格的なミステリーであり、これに高品質な背景、秀逸なBGMやSE、画面効果が加わりプレーヤーに恐怖を与えてきます。
また、条件をクリアするたびに分岐できるストーリーが増加していくなど、やり込み要素がありました。
特に、ピンクのおしり、もとい「ピンクのしおり」はおすすめです!

「かまいたちの夜」は1~3までと、「真・かまいたちの夜」が発売となっています。
ノベルゲームですので、アクションが苦手な方にもおすすめです。

 

さらに涼しくなるおすすめプレイ方法

①電気を消す

光は画面のみ・・・
現代人は真の闇の怖さを知らない分、背後の闇は怖いですよ・・・。

 

②ヘッドフォンを着用する

他の生活音がせず、ゲームの世界にのめり込めるので、逆に怖い・・・!

 

③エアコンは点けない

じんわりと汗がしたたるちょっとした不快感がだんだん冷や汗に変わっていきます。

 

④窓を少し開け、カーテンを少しだけ開ける

時たま風が当たるのですが、それ、本当に「風」ですか・・・?

 

⑤自分の後方が見える様に鏡を設置する

背後でうごめく何か・・・。
ひー!!!

 

これで、恐怖感がかなりアップしますので、さらに涼しくなる事間違い無いですね!
実際、①と②だけでも本当に怖いです・・・

 

まとめ

今回は夏という事で、簡単ではありますがホラーゲームをご紹介してみました。
様々なハードで発売されていますので、シリーズ毎の発売ハードは省かせていただきましたが、ご興味を持ったゲームがありましたら一度調べてみてください。
そこから、色々な事が広がっていくと思います。

ホラーが好きだけど、アクションゲームが苦手な方は、ノベルゲームから入ってみるのがいいかもしれません。
今回ご紹介させていただいたのは、根強い人気のあるゲームですので、機会がありましら一度プレイしてみてください。
面白いですよ~♪

今では、フリーゲームで様々なホラーゲームが出ていますので、そちらをチェックして見るのも良いかと思います。
今回のブログで、少しでもホラーゲームに興味を持っていただければ幸いです。

それでは、今回はこの辺で失礼致します。
皆様、良い夏をお過ごしください。

あ、後ろと水場には気をつけてくださいね・・・

The following two tabs change content below.
ゼスト習志野店

ゼスト習志野店

ゼスト習志野店では「ゲーム」「美少女PCゲーム」「DVD/Blu-ray」「新刊コミック」「同人商材」「成年向けDVD/グッズ」など幅広く取り扱い!
特に美少女PCゲームや同人CDは地域最大クラスの品揃えとなっております!!
ゲームはファミコン・スーファミから最新のPS4やニンテンドースイッチまで、更にこの辺ではあまり無い「XBOX ONE」も取り扱っている他、ゲームや美少女PCゲームは、深夜販売も行っておりますので最新作をいち早くご購入いただけます!
お昼12時から深夜2時まで営業しておりますので、昼型・夜型どちらの方もご来店お待ちしております!
【ゼスト習志野店】
店舗住所:千葉県船橋市習志野台5-21-18
 国道296号沿い習志野自衛隊近く !
電話番号:047-456-6420
営業時間:月~木 14:00~26:00
金~日 12:00~26:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ