title

PS4・PS3でもマウスとパッド操作したいなら、ダントツで「タクティカルアサルトコマンダーシリーズ」をオススメする理由

こんばんは。ゼスト相模原店ゲーム担当です。

早速ですが10月から11月にかけてはまさにFPS祭り、と言えるくらいに大型タイトルの新作が発売となっております!
コールオブデューティ・バトルフィールド1・タイタンフォール2など、FPSファンの方ならどれか一つはプレイしたことがありそうなタイトルが目白押し!
FPSをやったことがない人でも今回からプレイし始めた方も多いのではないでしょうか。

だがちょっと待った!!!
FPSには据え置き機以外にも、むしろ据え置き機以上にプレイ人数が多い勢力が存在します。
そう、PCです。

バトルフィールド1やタイタンフォール2は勿論、据え置きゲーム機では発売されていないタイトルなども併せればプレイ人口数は比較になりません。
ですがPCでFPSをプレイされている方にはPS4など据え置き機のコントローラでの操作に違和感を覚えるプレイヤーも多いようです。
特にマウスでの移動・照準に慣れている場合はスティック入力で同じ動作をするのが中々…と逆に手を出し辛くなっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のために最近ではキーボードとマウスと同様の感覚で遊べる周辺機器が充実しつつあります。
特にバトルフィールド1発売とほぼ同時に登場した、この「タクティカルアサルトコマンダー」シリーズ。

PS4・PS3に対応する機種となりますが、今までの機種とは一味違う個性的な商品となっております。
今回はこちらの商品が、PS4・PS3でFPSをする際にもってこいなのか、紹介しつつ、理由を探っていきたいと思います!

 

目次

  • なぜPC版をメインでやるFPSゲーマーに「タクティカルアサルトコマンダー」シリーズが良いの?
  • 「タクティカルアサルトコマンダー」シリーズ3機種ご紹介
  • まとめ

 

なぜPC版をメインでやるFPSゲーマーに「タクティカルアサルトコマンダー」シリーズが良いの?

PC版をやるFPSユーザーがなぜPCに行くか、と言われると、やはり「とてつもない高画質」「反応のスピーディさ」なんかを自分なりに構築できるから、ではないでしょうか。
(お金はかかりますが。)
そのため、マウス&キーボードも普通の市販品ではなく、ゲーミングマウスのように反応速度が高くてボタンにいろいろ機能の割り振りができないと困りますよね。

残念ながら、デフォルトのPS4やPS3本体にはそんな反応速度の良いキーボードやマウスは付いて来ないし、スティックでの入力なので入力方法は全く別物。
必然的に自分で選んで買わなくてはいけません。
その際に、「タクティカルアサルトコマンダー」シリーズがどれだけPCユーザーのために作っているか、指標になるようにまとめてみました。

 

理由①:キーボード側は、必要なボタンを抽出!

通常のキーボードだと、ローマ字入力をもとに配列されているので、いらないボタンがあったり、離れてたりします。
その点、いるボタンだけを抽出していて、なおかつ手になじむ形になっているので疲れにくくなっています。
ちなみに、16年10月に発売している新機種の前のバージョンよりもキーボード数が増えているので、より細かく設定できるのもミソ!

 

理由②:キーボードを使いたいか、または使いたくないか、でも選択可能!

「タクティカルアサルトコマンダー」シリーズはマウスは共通になっているのですが、キーボードをどういう風に扱っていきたいか、によって選ぶことができます。
特に、「キーボードなんていらん!コントローラもほしいんだ!」という方のためのラインナップが誕生しているというのが画期的。
しかも片手グリップ用。
より個人個人のカスタマイズ性を反映している形なのです。

 

理由③:日本人にはうれしい?マウスが小さめ

海外製品が多いゲーミングマウスは、欧米人の手の規格に合わせて作られているので、かなりデカいことが多いです。
その点小型のボディとなっていて、サイズは公称W60mm×D120mm×H38mm、重量は90gとのこと。(ケーブルを含まず)
女性FPSゲーマーには是非試していただきたいです。

なお、手が大きい方は、HORIのゲーミングマウス「EDGE 101」が動作サポートしているらしいので、そちらを併用するという手があるらしいです!
さすがHORI様!!!

 

大きく3つ、共通点の中からどの点が良いかピックアップしてみました。
この先は個別のスペックなどの差もありますので、次の章で各商品を見てみましょう。

 

「タクティカルアサルトコマンダー」シリーズ3機種ご紹介

「タクティカルアサルトコマンダー」シリーズには、昨年2015年に発売していた過去商品とは別に、2016年10月に新しいシリーズが3種類発売されました。
これがまた、各FPSゲーマーの特性に合わせたラインナップになっていて、かゆいところに手が届くな・・・!
という感じなので、ご紹介しますね。

 

タクティカルアサルトコマンダー K1

FPSをマウスで楽しもう!
キーボード+マウスでPC近似の感覚で遊びたい方におすすめ!
パッドでは味わえない操作でKILL数をUPしよう!
26個のボタンアサインと感度設定をプロファイル保管
キーパッド側19ボタン、マウス側7ボタン+Scroll UP/DOWNに機能をアサイン可能
PC用キーボードをイメージしたボタン配置
PCユーザーにとっては馴染みあるキーボード操作でFPSをプレイできます

HORIが発売しているTAC4の後継機で、スタンダードなキーパッドとマウスのセットとなっています。
PS4への対応、キーの追加などが主な変更点。
キーボードとほぼ同じ形のため、手慣れた動作がそのまま応用できるはずです。
今回紹介する商品の中では基本となるセットと言えるでしょう。

 

タクティカルアサルトコマンダー M1

FPSをマウスで楽しもう!
充実のボタン数で勝利に導く!
耐久7000万回のメカニカルSW搭載!
手に馴染むキーパッドで長時間のプレイでも疲れにくい設計!
29個のボタンアサインと感度設定をプロファイル保管
キーパッド側22ボタン、マウス側7ボタン+Scroll UP/DOWNに機能をアサイン可能
メカニカルSW搭載で高耐久、ハイレスポンス
手に馴染むデザインで、長時間プレイをサポート

こちらはマウスに加え、キーとタッチパッド、アナログスティックが搭載されているPCゲーム用のキーパッドのような形状となっています。

アームレストも勿論調整可能、K1に比べるとより凝ったPC環境でプレイしている方にはこちらがおすすめです。
地味にスティックが使いやすい箇所についているため、操作の幅が思った以上に広がるかも???

 

タクティカルアサルトコマンダー G1

FPSをマウスで楽しもう!
アナログスティックでキャラクター移動に慣れた方におすすめ!
上面5個のボタンと方向キーへのボタンアサインと各感度の設定ができます
FN機能を搭載しており、【FN+選択ボタン】で異なる機能のボタンとして操作が可能
グリップは操作スタイルが選べます
1パッドスタイル、2バンドでハンディーカムスタイル、3机に軸として固定したスタイル、4膝置きスタイル
EDGE101 (オプティカルゲーミングマウス) も使用可能 (高DPIでおススメ)

おそらく3種の中で一番の変化球。
なんと右手はマウス、左手はコントローラという圧倒的違和感を感じる見た目。

ですが、よくよく考えてみればいつもゲームパッドでプレイしているけれど、照準はマウスの方が…というプレイヤーは存外多いものです。
片手保持とはいえ付属のバンドを使うことで、見た目ほど保持するのに力は要らず、かなり自由にボタン操作することも可能とのことです。
キーパッドでの移動が苦手な筆者にはむしろ一番魅力的な商品かもしれません。

 

まとめ

如何だったでしょうか。
ちなみにこの3種の製品、どれもPCでも使えます。
なかなか面白い機能と価格帯の安さもあるため、ゲームパッドやキーパッドの導入を考えていたPCゲームのプレイヤーにもぜひチェックしてほしい商品です!

今回はPS4対応でなおかつ最近発売されたばかりの製品を取り上げましたが、国産製品は勿論海外製品にも面白いゲームパッドやキーパッドが発売されています。
注意点としてはPS4などの場合ソニーのライセンスを受けていない商品はアップデートなどで使用不可になってしまう場合がありますので、其の点は購入時に要チェックです!

PS4のプレイ人口も発売ゲームも増えている今、ご友人に誘われたり、据え置き機でもFPSをやってみたいという方、PCで磨いた腕前をぜひ据え置き機のオンライン環境で発揮してみませんか???

The following two tabs change content below.
ゼスト相模原店

ゼスト相模原店

ゼスト相模原店は、神奈川県相模原市にある秋葉原系エンターテイメントショップです。
新品・中古のゲームソフト(最新ソフト・昔懐かしのファミコンなどのレトロゲーム)、アニメDVD・ブルーレイ、アニメCD、同人誌、同人音楽CD、フィギュア、エアガン、プラモデル、ミニカー 、アダルトDVD、美少女PC ゲームなど幅広い商品を取り扱っています。
在庫数・品揃え地域No.1を目指してますので、お客様のお持ちの『お宝』のお買取り、心よりお待ちしております。
【ゼスト相模原店】
店舗住所:神奈川県相模原市中央区陽光台3-19-19
電話番号:042-704-2541
営業時間: 12:00~26:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ