title
thumb

「ポケットモンスター サン・ムーン」でネットバトルをする前に覚えておきたい!ルールと3値まとめ|ポケモン対戦を始めよう①

公開日: : 最終更新日:2017/01/04 TVゲーム, ゼスト相模原店スタッフブログ, 特にオススメ

あけましておめでとうございます。
相模原店ゲーム担当です。

早くも発売から一ヶ月以上が経った「ポケットモンスター サン・ムーン」ですが、プレイしておられるお客様はどんな調子でしょうか?

もうとっくにクリアしてしまったよ、という方もまだまだ未知のアローラ地方で変化をエンジョイしている方も多いかと思われます。

しかしゲーム本編やサイドストーリーも全てクリアしてしまった、もうやることないな~というあなた!
そ ん な こ と 無 い ん で す ! !
ポケットモンスターシリーズはストーリーや図鑑完成などの要素に加え、さらに深く、どっぷりと楽しめる要素があるんです!
そう、対戦!通信ケーブルが必要だった時代も今は昔!現在はインターネット環境さえあればどこでもいつでもインターネット対戦が出来る時代です。

ポケモン対戦って取っ付きにくい、という方も多いかと思います。
「努力値??種族値??なんやそれ???」という方がポケモンをプレイしているプレイヤーの大半を占めているのも事実です。
でも一度は考えたことはありませんか?
自分の育てたポケモンが、ガチンコ勝負で活躍する姿が見てみたいと。
対戦相手がNPCでなく、プレイヤーであるという事はまさに「目と目が合ったら勝負」そのもの!

でもやっぱり対戦ってよくわからん!という方のために、今回はポケモン対戦の初歩の初歩について紹介したいと思います!
原則としてシングルバトルと呼ばれるバトル形式について連載形式でご説明いたします。
ダブルバトルなど他のレギュレーションに関しては最終回にでも触れたいと思いますのでお楽しみに!

 

目次

  • 「ポケモン サン・ムーン」では、二通りのレギュレーションがある
  • 対戦はどういうルール?
  • 「努力値」とか「なんとか値」が多くてよくわからん!
  • 「種族値」はポケモンの種類別の能力値
  • 「個体値」はゲットしたポケモン個別の伸び代まで含めた能力値
  • 「努力値」はプレイヤーがカスタマイズできる努力の割り当て数値
  • まとめ

 

「ポケモン サン・ムーン」では、二通りのレギュレーションがある

一般的に、インターネット対戦においては「フリーバトル」と「レーティングバトル」の二通りのレギュレーション(規制・規則)が存在します。

大きな違いは、レートが存在するかしないかです。
レーティングバトルにはその名の通りレートがあり、勝ち負けでこれが上下します。
まさにガチンコ対決。
対してフリーは基本的にルールは同じですが、レートが存在せず、参戦できるポケモンも基本的に無制限です。

ちなみにレートとは、自分の強さを表すのに使われたりする指標のこと。
ポケモンだと初回のレートは1500に設定されており、対戦をすると勝ち負けに応じてこの数値が上がったり下がったりします。
なので、1500という数値からどれくらい上下に差があるかをみることで、今の強さがどれくらいか他の人達と比較できる、というわけです。

なので、まずはフリーで対戦がどんなものか試してみて、慣れたらレーティングバトルに移行するのが良いでしょう。

 

対戦はどういうルール?

続いて対戦ルールです。

これは俗に見せ合い3対3と呼ばれる、互いが3匹以上6匹までの手持ちを見せ合い、そのうち3匹ずつを選んで対戦するというもの。
要は相手の6体を見て自分の手持ちから有利と思われるポケモンを3体選出し、先に3体を倒したほうが勝ちとなります。

なお、レベルは50以上でも50に統一されるため、当然レベル差でゴリ押しすることは出来ません。

 

「努力値」とか「なんとか値」が多くてよくわからん!

俗に3値と呼ばれる「種族値」「個体値」「努力値」という数値があり、これが組み合わさってポケモン一体の能力値(HP 攻撃力 防御力 特攻 特防 素早さ)を形成します。
ちなみにこの5つの能力値は俗に、

  • H=HP
  • A=攻撃力
  • B=防御力
  • C=特攻
  • D=特防
  • S=素早さ

という風に略されます。
ポケモンの育て方や動画でも度々登場する言葉のため、覚えておくと良い単語です。
以上の3値に、これも後ほど説明する「s=せいかく」を加味した数値が「実数値」と呼ばれる数値となり、実際に使うポケモンの能力値となります。

話を戻すして、「種族値」「個体値」「努力値」の3値とは何か、一つずつまとめていってみます。

 

「種族値」はポケモンの種類別の能力値

これはポケモンの種類毎に設定されている能力値です。

例えばリザードンというポケモンでみていきましょう。

n6

リザードンというポケモンの種族を総体的に見た能力はこんな感じですよ、という値です。

  • H=HP・・・78
  • A=攻撃力・・・84
  • B=防御力・・・78
  • C=特攻・・・109
  • D=特防・・・85
  • S=素早さ・・・100

こんな種族値を持っています。
CとSの値が高いのがわかりますでしょうか。
素早さと特攻が高いポケモンであることがこの種族値からわかりますね。

ちなみに種族値はマスクデータのため、ゲーム中に一切情報は出てきません。
育てたいポケモンがいる場合はググりましょう。

 

「個体値」はゲットしたポケモン個別の伸び代まで含めた能力値

これが少々厄介で、ポケモン一体に指定されている数値となります。
後々説明しますが、俗に「ポケモン廃人」という言葉が生まれるほど、ポケモン対戦の敷居を高くしていた元凶がこの数値です。

この個体値の高低でそのポケモンの個体の能力値の伸びが変わります。
最大で20近く能力値が変わるため、基本的に育成を行う場合は、この個体値が最高のポケモンを用意するのが前提となります。
だからこそ、「廃人」とまで呼ばれていた連中は卵を孵化させまくっていたのです。

 

「努力値」はプレイヤーがカスタマイズできる努力の割り当て数値

ポケモンには種族値と個体値によって算出された能力値に加え、自分が伸ばしておきたい能力値に対して数値を振り分けることが出来るのですが、その数値のことです。
努力値の振り方についても後々説明致します。

要はカスタマイズの数値のため、この数値をどのように振り分けるかがプレイヤーの個性の見せ所です。

 

まとめ

駆け足ではありましたが、ざっと基本ルールとポケモンの能力値について書いてみました。

次回は数値についてざっと説明をしたいと考えております!

とっつきづらそうですが、慣れてくれば簡単!
少しでも興味の湧いた方はぜひ、今は対戦動画などもニコ動やYouTubeに沢山流れているため、参考までに併せて見てみてください!!!!

The following two tabs change content below.
ゼスト相模原店

ゼスト相模原店

ゼスト相模原店は、神奈川県相模原市にある秋葉原系エンターテイメントショップです。
新品・中古のゲームソフト(最新ソフト・昔懐かしのファミコンなどのレトロゲーム)、アニメDVD・ブルーレイ、アニメCD、同人誌、同人音楽CD、フィギュア、エアガン、プラモデル、ミニカー 、アダルトDVD、美少女PC ゲームなど幅広い商品を取り扱っています。
在庫数・品揃え地域No.1を目指してますので、お客様のお持ちの『お宝』のお買取り、心よりお待ちしております。
【ゼスト相模原店】
店舗住所:神奈川県相模原市中央区陽光台3-19-19
電話番号:042-704-2541
営業時間: 12:00~26:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ