title

格ゲーを始めるならアケコンを買った方が良い理由

こんにちは、ゼスト相模原店です!

突然ですけど、自分は割と本気で格闘ゲームが大好きなんです。
といっても全然強くないのが悲しいところなのですが・・・泣。

しかも最近は、かなり短いスパンで新作格闘ゲームが発売され、うれしい悲鳴が上がります。
ちょろっと例を挙げると、

2017年9月21日(木)「マーベル VS. カプコン:インフィニット」(PS4・XboxOne)
2017年9月22日(金)「ポッ拳DX」(ニンテンドースイッチ)
2017年10月5日(木)「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」スーパーストリートファイターII収録
2017年12月7日(木)「仮面ライダー クライマックスファイターズ」(PS4)
2017年「ブレードストレンジャーズ」(PS4・スイッチ)
2018年初頭「ドラゴンボール ファイターズ」(PS4・XboxOne)
2018年『BLAZBLUE CROSS TAGBATTLE』(機種未定)

未確定な物を含め、3ヶ月に1回くらいは有名どころが控えております・・・!

これだけあると、どのタイトルでも「今まで格ゲーやってないけど、やってみたい!」や「違う核ゲーしてたけど別の作品やりたい」みたいな人も沢山いるのではないでしょうか。
そんな方には、ソフトを買うと同時に(後者の方は持っているかなw)、ぜひ「アケコン」を買っていただきたい・・・!

「アケコン」は、「アーケードコントローラー」の略なんですが、なぜそんなに押すのか。
実はちゃんと理由があるんです。
今回は、そんな「アーケードコントローラー」で格闘ゲームをやった方が良い理由をまとめてみました!

 

目次

  • <そもそも「アケコン」って何?/li>
  • なんで「アケコン」を買った方が良い?それはゲーセンでも家でも格ゲーを楽しむ為!
  • アケコンを実際に買うとなったら!チェックしたいポイント4つ
  • 【おまけ】スタッフの使用アケコンをご紹介!なんと「TE2」「HAYABUSA」の2台持ちですw
  • まとめ

 

そもそも「アケコン」って何?

「アケコン」、「アーケードコントローラー」って言われてピンと来るならもうゲーマーですw
これは簡単に言うと、「自宅でゲームセンターと同じ様な環境で遊ぶためのコントローラー」のことなんです。

ゲームセンターにある機械って、大概ボタンとレバーが付いてますよね。

このボタンとレバーだけが独立してコントローラーになったもの、それが「アケコン」です。

 

なんで「アケコン」を買った方が良い?それはゲーセンでも家でも格ゲーを楽しむ為!

ゲームセンターだと、基本的にはコントローラーを繋いでプレイが出来ません。
(例外として、以前あった「MARVEL VS. CAPCOM 2 NEW AGE OF HEROES」は、アーケードとドリームキャストとのコラボだったので、ドリキャスのコントローラーが挿せました。)
(あと、「ワールドサッカー ウイニングイレブン アーケードチャンピオンシップ」シリーズなんかは、PS系のコントローラーが挿せます。)
しかも家庭用ゲーム機で出るゲームは、大概ゲーセンで先行稼動している場合も多いんです。

なので、自宅で練習してゲーセンでもやりたい!って際に、アケコンがあったほうが断然便利なんですね。
なんと言っても「格ゲー」をやる為に特化したボタン配置になっていますから、入力スピードも段違い!
技の決まる確率も圧倒的に上がります。

最近はネットワーク対戦機能が充実しているので、自宅でも知らない人とガチ対戦が出来ちゃうようになりました。
なので、そういう人も買っている、という方は多いのではないでしょうか?

 

アケコンを実際に買うとなったら!チェックしたいポイント4つ

こう見て行くと、アケコンが必要な理由をお分かりいただけましたでしょうか?

そうしていくと、次に思うのは「どういうやつを買えばいいんだ?」ということ。
そこで、自分が「アケコン」を選ぶ際に。重点的に見ている部分をご紹介します。
それはこの4つ。

  1. ボタンとレバーがどこ製なのか
  2. 重量は重いか
  3. 上部と底面の材質は何か
  4. メンテナンスしやすいか

昔と違って結構高く、コントローラーなのに1万オーバーは確定ってレベルです。

嗜好品なのでしょうがないのですが、高額な買い物になるので、自分に合ったのを選びたいですよね!
それでは個別に解説していきますね!

 

ボタンとレバーがどこ製なのかチェック!

レバーはキャラクターを操作する部分、ボタンは攻撃をするのに使う部分です。

これは好みが分かれるところなのですが、「三和」「セイミツ」の二択だと思います。
それ以外の会社のを使っているアケコンは、取り敢えず候補から外していい!とまで思います。

なぜそこまで言い切るかというと、どこのゲームセンターも十中八九どっちか使ってるので、それ以外の会社のだと違和感を覚えるから。

逆に、「三和」と「セイミツ」だと、もう好み問題になってきます。
ボタンを押してONになるまでのストロークが短いのは「三和」なので、自分はこっち派です。
・・・押したつもりがないのに技が出るみたいな事も起こりえますけどw

 

重量が重いかどうかチェック!

意外に思うかもしれませんが、重いほうが良いと思います。

ゲーセンと違って完全に固定することが不可能ですので、軽すぎるとプレイ中に動いてしまいます。
重くても多少動くのですが、その頻度とかを考えると、より軽いものより、より重いもののほうが動きにくいです。

 

上部と底面の材質は何かチェック!自分のプレイスタイルによって決めよう!

アケコンをプレイする際は、適度な高さの台に置くパターンの人と、膝の上に置くパターンの人のどちらかになると思います。

どっちのほうがやりやすいかは人によるのですが、自分は膝起き派。
この置くときに底面がオール金属だったりすると、冬場めっちゃ冷たくてヤバイです!
同じく上部も金属製だとヤバイっす!!
友人なんかは一度こたつで暖めたりしてから使ってましたw

膝起きじゃなくても、底面はちゃんと確認することをおすすめします。
滑り止めがしっかりしていると台の上でも動きませんよ~!

 

メンテナンスがしやすいかチェック!

アケコンは使い方が激しく荒くなりがち。
ボタン連打すると威力が上がりますし、レバーを回せば回すほど威力が上がります。
なので、とにかくガチャガチャしまくるんですね。

使えば使うほどパーツは劣化しますので、メンテナンスはしやすい方が良いです。

内部の配線やボタン等をいじるので、開けるのが可能なのを選びたいところ。
壊れたらメーカーに送るか買い換えるから良いよ!って人は、この項目は考えなくても良いです。

 

【おまけ】スタッフの使用アケコンをご紹介!なんと「TE2」「HAYABUSA」の2台持ちですw

ちなみに、ということで、自分が使っているアケコンをご紹介してみます。
自分の場合は、MadCatzさんの「TE2」と、HORIさんの「HAYABUSA」の二台持ちをしております。

操作性とかは「TE2」が合っているのですが、初代の「TE2」なので PS4のタッチパネルやL3R3の押し込みに対応してなくて・・・しょぼん。
トレモとかで そのボタンを多用するときには「HAYABUSA」を使っています。

あ、最近発売された「TE2+」ならその問題点がカバーされてますよー。

上の写真がそのアケコンなのですが、テリー・ボガード大好きおじさんなので、テリー仕様にしております!
簡単に天板外して好みの画像に変えられるのも「TE2」の利点ですね!
・・・めっちゃ汚いけどw

 

まとめ

思いつくままダラダラと語ってみましたがどうでしたでしょうか。
格ゲーが好きなんだなってことが伝われば幸いです。

格ゲーをやってみたい!と思ったら絶対「うまくなって勝ちたい!」に進化することは間違いありません。
その際に、普通のコントローラーでプレイするのと、アーケードコントローラーでプレイするのとでは雲泥の差があります。
なので、上達の近道でもあるアケコンを、ぜひ使ってみてください!

 

その他、格ゲーをやる際に覚えたい、勝つ為のコツや、新しい格ゲーとの出会い探しのお手伝い記事など、いろいろ書いてみました!
併せて読んでくれたらうれしいです。

The following two tabs change content below.
ゼスト相模原店

ゼスト相模原店

ゼスト相模原店は、神奈川県相模原市にある秋葉原系エンターテイメントショップです。
新品・中古のゲームソフト(最新ソフト・昔懐かしのファミコンなどのレトロゲーム)、アニメDVD・ブルーレイ、アニメCD、同人誌、同人音楽CD、フィギュア、エアガン、プラモデル、ミニカー 、アダルトDVD、美少女PC ゲームなど幅広い商品を取り扱っています。
在庫数・品揃え地域No.1を目指してますので、お客様のお持ちの『お宝』のお買取り、心よりお待ちしております。
【ゼスト相模原店】
店舗住所:神奈川県相模原市中央区陽光台3-19-19
電話番号:042-704-2541
営業時間: 12:00~26:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ