title

星のカービィ|ゲーム担当がオススメする懐かしのレトロゲーム厳選紹介Part1

まいどです。
ゲーム担当玉川がオススメする昔懐かしい「レトロゲーム」を厳選してご紹介していきます。

そもそも「レトロゲーム」という言葉に明確な定義がないため、世代によってどのゲームを指すかは異なってきます。
2003年頃では主にファミリーコンピュータ(FC)を指していましたが、今ではプレイステーション・セガサターン以前に発売されたゲームを指すこともしばしばです。
また呼称も様々で、「レトロゲーム」「レトゲー」「オールドゲーム」「懐ゲー」など色々あります。

「レトロゲーム」が今になって人気になった切掛けは様々でありますが、それに拍車をかけたのがTV放送された「ゲームセンターCX」であると言っても過言ではないです。

ゲーム好きな芸能人の方は多いですね。
例)よゐこ有野さん、GACKTさん、加山雄三さん、氷川きよしさん、嵐の二宮さん

 

前置きが長くなってしまいましたが、ゲーム担当がオススメするレトロゲームをポイント毎にご紹介していきましょう。
一つのタイトルを詳しくご紹介するのもいいのですが関連作品もご紹介していきたいのでシリーズ毎にご紹介していきますね。

第一回を飾るオススメ「レトロゲーム」はズバリこちら!!
『星のカービィ』です。
製作者は桜井政博氏。

pac

最早レトロと呼べないぐらい、ゲーム好きの方には一度は見たことがある、ゲームキャラクターです。
一番初期に「星のカービィ」がゲーム化されたハードは「ゲームボーイ」です。

 

ゲーム担当がオススメする懐かしのレトロゲーム厳選紹介「星のカービィ」

  • ポイント1:人気度
  • ポイント2:操作性
  • ポイント3:ゲーム性
  • ポイント4:やりこみ度
  • 関連作品
  • まとめ

 

ポイント1:人気度

rom

星のカービィは、ゲームボーイ共通の「横スクロール型」のアクションゲームです。
全世界でなんと販売『500万本』を達成しているタイトルです。

title

実はこのソフト、ゲーム担当が子供の頃に初めて買ってもらったソフトだったりします。
当時今では考えられないぐらい重いゲームボーイを手に何度もプレイしていました。

 

ポイント2:操作性

一番最初に発売された「星のカービィ」は現代発売されているシリーズのように「吸込み能力」がないことが有名です。

  • 「吸い込み能力」・・・敵キャラを吸込み敵の「能力」を自分が使用できる。
  • 「ホバリング」・・・上ボタンを押すことで空気を含んで宙に受ける。左右で移動。何も押さないと自動的に落下していく。
  • 「Aボタン」・・・ジャンプ。
  • 「Bボタン」・・・吸い込み。

このゲームのスゴい所は、プレーヤーがすぐに落下してゲームオーバーにならないという点です。
「ゲーム初心者」にも安心してプレイできますよ。

 

ポイント3:ゲーム性

ゲームに欠かせないのがアイテムの存在ですね。
アイテムがゲームを進めるプレーヤーを助けてくれます。カービィの面白いところは「アイテム」がユニークな点が挙げられます。

「マキシマムトマト」や「無敵キャンディー」、「激辛カレーライス」が初期「カービィ」のアイテムでした。

※特に「激辛カレーライス」は一定時間「火を吹ける」かわりに水の中に入ってしまうと効果が切れるという面白設定もありました。多分「水」を飲んで効果が終了してしまうんですね(笑)

アイテムは以下ような物があります。

  • 「元気ドリンク」・・・体力を回復。
  • 「マキシマムトマト」・・・体力全回復。
  • 「無敵キャンディー」・・・一定時間無敵状態。
  • 「1UP」・・・残機が1機増化。
  • 「激辛カレーライス」・・・一定時間「炎」を吹ける。
  • 「さつまいも」・・・一定時間「空気砲」を連続で出せる。
  • 「マイク」・・・画面内の敵を全て倒せる。
  • 「爆弾」・・・相手に向けて吹き出す。一定時間口に含むと爆発しダメージを受ける。

 

ポイント4:やりこみ度

game

いま現代も永く愛されている「星のカービィ」。
シリーズ初期作品が発売されたのは1992年の4月27日。

ゲームでのポイントは、ゲーム初心者がすぐに落下してゲームオーバーにならないように、キャラクターが「浮ける」という点です。

製作者が「これからゲームを始める導入口になれば」という気持ちやコンセプトから作られたようです。
つまり「浮ける」ので「マリオ」シリーズのように横スクロールしていたら穴に落ちてゲームオーバーというのが少ないのです。
※勿論「浮いている」状態でなく穴に落ちてしまった場合は残機が1機減ります。

更にこのゲームの「スゴイ点」は2016年の現在でも「使用するボタン」が「ジャンプ」「吸い込み」「移動を行う十字キー」と実にシンプルな点が挙げられます。

ところで「カービィ」の名前の由来は皆さんご存じですか?
アメリカの「任天堂」でゲームタイトルを募集した際、アメリカの掃除機に「カービィ型」と呼ばれるものがあり採用されたんだとか。
なんかもう一つ由来があったような・・・気がする・・・。

 

関連作品

では最後に「関連作品」をご紹介していきます。

  • 1993年3月23日  2作品目 FC  星のカービィ 夢の泉の物語
  • 1995年3月21日  3作品目 GB  星のカービィ 2
  • 1996年3月21日  4作品目 SFC  星のカービィ スーパーデラックス
  • 1998年3月27日  5作品目 SFC  星のカービィ 3
  • 2000年3月24日  6作品目 N64  星のカービィ 64
  • 2004年4月15日  7作品目 GBA 星のカービィ鏡の大迷宮
  • 2006年11月2日  8作品目 DS  星のカービィ参上!ドロッチェ団
  • 2011年10月27日  9作品目 3DS 星のカービィ トリプルデラックス
  • 2016年4月28日(予定)10作品目 3DS 星のカービィ ロボボプラネット

その他、「カービィのピンボール」や「毛糸のカービィ」など多数のシリーズが発売されています。
一つのタイトルをクリアするまでやり込むもヨシ、他のタイトルをやってみるもヨシですね。

 

まとめ

今回ゲーム担当玉川がオススメしたゲームソフト「4つのポイント」でご紹介させていただきました。
レトロゲーマー、20~40代のお客様は遊ばれたこともあるのではないでしょうか?

今後も数々のレトロゲームの中から厳選タイトルを続々とご紹介していきます。
「レトロゲーム」はゼスト相模原店近隣では取り扱っているお店も少なく、当店でもお買取・販売を行っていますので是非ご利用下さいませ。

The following two tabs change content below.
玉川翼
ゼスト木更津店でホビー部門を担当しています。
得意部門は、アミューズ、ゲーム、アニメ、CD、ホビー、コミック、DVD!
「新作」から「旧作」まで「プライズ景品」に関する知識は全店"一"です!!
景品をGETされたお客様と次回入荷予定の景品に付いてお話したり、オススメの景品のお話もしています。
また、「パズドラ」を愛するソーシャルゲーマーでもあり、所持漫画はナント3000冊以上の「漫画」大好き人間でもあります♪
レンタルビデオ店で働いていた経験があるので洋画・邦画の知識にも自信有りです!!
オススメ商品をお探しの場合は、お気軽にお声をお掛けください。
【ゼスト木更津店】
店舗住所:千葉県木更津市請西2-2-1
電話番号:0438-30-7771
営業時間:12:00~25:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ