title

ファイナルファイト|ゲーム担当がオススメする懐かしのレトロゲーム厳選紹介Part13

まいどです。

ゲーム担当玉川がオススメする昔懐かしい「レトロゲーム」を厳選してご紹介していきます。

第13回に紹介する商品はこちらです。

スーパーファミコン(SFC)より「ファイナルファイト」をご紹介します。

Final_Fight

 

ファイナルファイト|ゲーム担当がオススメする懐かしのレトロゲーム厳選紹介Part13

  • ポイント1:人気度
  • ポイント2:操作性
  • ポイント3:ゲーム性
  • ポイント4:やりこみ度
  • まとめ

 

人気度

hager

1989年にカプコン発売のベルトスクロールアクションの定番ソフト!
しかもカプコンのSFC参入の記念すべき第一作品目。1989年にアーケード版の稼働後、SFCへと1990年に移植されました。

このソフトなんと5つ以上のハードで移植版が発売されているのです!!

映画「ストリート・オブ・ファイヤー」にインスパイアされたものだそうです。
シリーズの全世界累計販売本数は驚きの約320万本。

 

操作性

hame

プレイヤーはパンチ、キック、投げ技、武器を使用して攻撃します。(「A+Bの同時押しで必殺技」)

操作性ですが兎に角難しい。
難易度で言うと5段階なら「5」間違いなし!
私が当時プレイした感想ですと「連射機」(SUPER JOY CARD)使わないと無理ゲーでした。

ボス戦に行くまでの雑魚キャラが多いですし、倒しても倒しても湧いて出てきます。(汗)

このゲーム背後を取られるとほぼタコ殴りにされるので、「敵を一箇所に集める」⇒「迎え撃つ」の繰り返しになります。

 

ゲーム性

arcade

ゲーム性はベルトスクロールアクションの中でも有名な作品。
プレイヤーはアーケード版3人に対し、SFC版は2人。
(市長ハガーと誘拐されたハガーの娘の恋人であるコーディー)

残機は5機で全ステージをクリアしなければなりません。

実はアーケード版残機はナントたったの「2機」(笑)。
敵の攻撃力が高いためいかにダメージを喰らわずに進むかがカギになってきます。

 

やり込み度

cody

前述しましたが難しいためやり込みが必須となります。
初期はステージ2まで行くだけでも一苦労ではないでしょうか。
兎に角残機5で最終ステージまで行くのは至難の技です。

 

まとめ

今回紹介した「ファイナルファイト」はアーケードで大人気を博した名作タイトル。
難易度も高いためやり込むには持ってこいのソフトです。

  • ファイナルファイト(SFC)・・・1990年12/21発売
  • ファイナルファイト・ガイ(SFC)・・・1992年3/20発売

The following two tabs change content below.
玉川翼
ゼスト木更津店でホビー部門を担当しています。
得意部門は、アミューズ、ゲーム、アニメ、CD、ホビー、コミック、DVD!
「新作」から「旧作」まで「プライズ景品」に関する知識は全店"一"です!!
景品をGETされたお客様と次回入荷予定の景品に付いてお話したり、オススメの景品のお話もしています。
また、「パズドラ」を愛するソーシャルゲーマーでもあり、所持漫画はナント3000冊以上の「漫画」大好き人間でもあります♪
レンタルビデオ店で働いていた経験があるので洋画・邦画の知識にも自信有りです!!
オススメ商品をお探しの場合は、お気軽にお声をお掛けください。
【ゼスト木更津店】
店舗住所:千葉県木更津市請西2-2-1
電話番号:0438-30-7771
営業時間:12:00~25:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ