title

【VAPE初級者向け】電子タバコ Odyssey Miniの使い方

こんにちは!
久々のブログとなります、村上です。
電子タバコも担当しています。

今回ご紹介する「Odyssey Mini Kit(オデッセイ・ミニ キット)」。
実はガチ初心者にはあまりおすすめしておりません。
使い方及び設定が若干ややこしいので、ガチの初心者の方は以前ご紹介しました「iStick Pico」の方が良いかと思います。

とは言え、このシャープなデザインに魅了され、既にゼスト草加店でも初心者の方何名かにお売りしております。
使いたいというチャレンジ精神旺盛な方もいらっしゃると思いますので、是非使い方を覚えてみてはいかがでしょうか。

 

目次

  • 「Odyssey Mini Kit」の内容物
  • セットアップ方法①:アトマイザー編
  • セットアップ方法②:バッテリー編
  • セットアップ方法③:本体編
  • 注意したいポイント!吸い方と電源の切り方
  • まとめ

 

「Odyssey Mini Kit」の内容物

それでは早速、「Odyssey Mini Kit」の内容物を確かめましょう!

  • 本体
  • アトマイザー
  • マイクロUSBケーブル
  • 予備ガラスチューブ
  • 交換用コイル2個
  • マニュアル(いつも通り日本語表記はありません)
  • 保証書(こちらも英語表記)

以上となります。

 

「Odyssey Mini Kit」には、コイルは3種類付いてきます

Odyssey Mini Kitには、元からアトマイザーに付属しているコイルを含めて3種類のコイルがあります。
左から順に

  1. クラプトンコイル・・・「クラプトンワイヤー」という、太いワイヤーの周りに細いワイヤーを巻きつけて作られている特殊なもので、味が良く煙の量も多くなります。抵抗値1.8Ω(出力:13W~16W)
  2. カンタルコイル・・・上記のクラプトンコイルよりも多く煙が出ます。抵抗値1.2Ω(出力15W~20W)
  3. Ni200コイル・・・ニッケル製のコイルで、温度管理モード専用となります。抵抗値0.15Ω

となっています。
通常は、黄色か白のコイルを使用します。

 

セットアップ方法①:アトマイザー編

「Odyssey Mini Kit」の内容物を確認したら、それぞれの部品のセットアップに入ります。
まずはアトマイザーから!

 

手順①:フタを外そう!

まずは本体上部のトップキャップ(フタ)を回して外します。

 

手順②:リキッドを入れます!

その後、本体上部の切り替えを回してリキッド注入モード(液体のマーク)に合わせて、リキッドを入れます。

 

手順③:ヴェーピングモードに切り替え!

入れ終わったら、本体上部の切り替えをヴェーピングモード(煙のマーク)にするとリキッドがコイルに染み込みます。

 

手順④:リキッドが染み込むまで待機して終了!

初回とコイル交換時はリキッドが染み込むまで10~15分ほど待ちます。
これでアトマイザーのセットアップは終了です。

 

セットアップ方法②:バッテリー編

次は、「Odyssey Mini Kit」本体に、バッテリーをセットしていきましょう!

 

手順①:底部からバッテリーを入れよう!

本体底部からバッテリーを入れます。
フタがマグネット式となっておりますので、そちらを外して18650バッテリーを入れます。
注意:バッテリーは元々このキットには付属しておりません

 

手順②:電池を固定させよう!

最後に銀色のストッパーを動かし、電池を固定します。
注意:電池を固定しないと通電しません

ちなみにストッパーの設置部がマイナス極です。
逆に入れると電源が入らないどころか、最悪故障の原因になる場合もありますので、注意して入れてください。

 

セットアップ方法③:本体編

電池が入ったら、「Odyssey Mini Kit」本体の設定が出来るようになります。
早速設定してみましょう。

 

手順①:パフボタンを5回押してロック解除

本体に付いている大きなボタン(パフボタン)を5回押すと画面が点灯し、ボタンのロックが解除されます。
(稀にバッテリーを入れた途端に画面が点く場合があります)

初めて点けた際、又は新しくアトマイザーを取り付けると「NEW ATOMIZER」と表示されます。

 

手順②:コイルを交換したか否かで選択肢を変えましょう

初回時やコイルを交換した際は「YES」、設定を変えない場合は「NO」を選択します。
2個の設定変更ボタンで選択、パフボタンで決定します。

 

手順③:コイルの材質ごとに設定を変えよう

次にコイルの材質を設定します。
黄色及び白い線のコイルを使用する際は「Ka」(カンタル)。
赤い線のコイルを使用する際は「Ni」(ニッケル)を選択します。

 

手順④:出力モードを選択する

続いて出力モードを選択します。
普通に出力を変更して使用するなら「REG」で問題ありません。
「BYPASS」を選ぶと電池から直取りできますが、いわゆる「メカニカルMOD」に近い状態となりますので、なるべく選ばない方が良いかと思います。
爆発の危険性もはらんでいますので、初心者は絶対に選んでは駄目です!!

 

手順⑤:「CONFIRM→YES」で設定完了!

最後に「CONFIRM」と出ますので、「YES」で設定完了、「NO」で再設定となります。

 

注意したいポイント!吸い方と電源の切り方

「Odyssey Mini Kit」がちょっと難しいポイントとして、吸い方と電源の切り方の2つを気をつけなければいけません。
最悪壊れてしまう、なんてこともありますので、ここはしっかり覚えましょう!

 

吸い方に注意:コイルごとの出力設定は守ろう!

本体のパフボタンを押している間、煙が出ます。

が!
吸う前に必ず出力の設定を行ってください。

先のコイルの説明でも記載しましたが、コイル毎に推奨出力範囲があります。
黄色い線のコイルなら13~16W、白い線のコイルなら15W~20Wとなっております。

推奨出力範囲よりも低いと煙が出ませんし、高すぎるとコイルがこげます。
(当店のスタッフTは出力設定をせずに40Wで吸って、速攻でコイルを焦がしました…)

 

電源の切り方に注意:バッテリーを抜かないと電源が切れません!

VAPEはパフボタンを5回押しか3回押しで電源をON/OFFするものがほとんどです。
一度でも使った事がある方なら「知っとるわ!そんなもん!」と思われるかと思います。

ただこの「Odyssey Mini」。
パフボタンを5回押しても画面が消えません!

あくまでボタンをロックするだけで、画面はスリープに入るまで1分くらい待たないと消えません。

また、画面起動中にパフボタンを3回押すと画面表示を消せますが、ボタンはロックされていないので、押せば煙が出ます。
基本的にバッテリーを抜かない限りはスリープになっているだけで、常に電源は入っているわけですね。

…ややこしい。

同じように温度管理ができる他の本体と比較しても、バッテリーの消費が激しいと思いますので、バッテリー切れにはご注意ください。

 

まとめ

いかがでしょうか?

最初に申し上げたとおり、ガチ初心者には結構敷居が高い本体となっております。
もし初めてでいきなりこの本体を買ってしまった方は、使い方をしっかりと覚えていただき、壊さないようにご注意ください。
(バッテリーも合わせると1万5,000円くらいする高い本体です…)

これで現在ゼスト草加店にある本体は、全て使い方のご紹介をした形となります。
また新しい本体が入荷しましたら、ご紹介致します。

 

過去にご紹介したVAPE本体につきましては、下のリンクをご確認ください↓。

The following two tabs change content below.
村上肇
ゼスト草加店・アニメ担当の村上です。
長い間アニメ部門(DVD・PCゲーム・同人)を見ていましたので、取り扱い商品の中では一番詳しいです。
特にアニメCD・DVDはかなり商品知識がありますので、遠慮なくお問合せください!
【ゼスト草加店】
店舗住所:埼玉県草加市弁天5-1-1
 産業道路沿い 隣にコンビニ「サンクス」さん、弁天郵便局があります
電話番号:048-930-0550
営業時間:平日・祝日 14:00~25:00
 土曜・日曜 11:00~25:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ