title
thumb

【シャドバ】ビショップ使いが勝ち続けるための方法|スタンダード環境まとめ

こんばんは、トレカ担当原です。

先日記事「今スマホで人気のカードゲーム「シャドウバース」を始めよう!|すでにトレカをやった事がある人向け!」にてちょこっと紹介させていただいたように、シャドウバースを始めたのですが、やっとA1にランクアップしました。

Aランクは連勝ボーナスが無いので、対戦し続ければそのうち上がるというわけにはいかないのでなかなか厳しいです。

ビショップA1

そこで、今回は初めて1ヶ月未満のビショップ使いが、勝ち続けるにはどうすれば良いのかを書き綴ってみます。

 

目次

  • ビショップはどんなデッキ?
  • 陽光サタンのキーカード
  • 相手との相性とマリガンと対策
  • まとめ

 

ビショップはどんなデッキ?

ビショップ

ビショップ一筋です。
使いやすので気に入っています。

どんなデッキか?というと【コントロール型】です。
除去、守護が多く、ドロソもある辺り、【エスパーコントロール】のような感じです。

基本的には序盤は守り抜いて終盤に大型フォローワーで殴り倒すといった流れです。
具体的にはコントロールビショップ(陽光サタン)を使用しています。

サンプルデッキは「プロ監修!コントロール(陽光サタン)ビショップのデッキと対策」を参照してください。

 

陽光サタンのキーカード

鉄槌の僧侶

鉄槌の僧侶

後攻4ターン目に出して進化、効果で1体消滅、攻撃で1体破壊、返しのターンで相打ちで1:3交換できれば文句なし。
3枚必須。

 

ゴブリンマウントデーモン

ゴブリンマウントデーモン

先行5ターン目に進化、5/9はとても強いです。

ビショップだと「ファンファーレ 」のマイナス効果はほぼ関係なく出すことが可能。
2枚が主流。

 

テミスの審判

テミスの審判

相手がアグロ系なら6ターン目必須!というくらい優秀な除去カード。
簡単に言うと【神の怒り】全体除去です。

相手がアグロ以外でも使えるので3枚必須。

 

サタン

サタン

このデッキの切り札。
デッキを【アポカリプスデッキ】に変更する。
2枚が主流。

デッキが超強力なカードに変更されるので、10ターン目に出したいカード。

 

守護の陽光

守護の陽光

体力が4以上のフォロワーが出た時に、守護の効果を付与する。

中盤以降の防御の要。
2枚目以降は腐るので、2枚が主流。

 

相手との相性とマリガンと対策

対エルフ

エルフ

冥府エルフとコンボエルフと戦うことが多いです。

相手との相性
冥府エルフとははっきり言って絶望的に相性が悪いです。
マリガンは序盤から攻めていけるようにし、コントロールすることよりダメージを与えることを念頭に入れたプレイングが必要。
また、冥府への道を破壊するエクスキュ―ションを持っておくと勝率が僅かに上がるかも・・・。

この前冥府2枚出されましたが、エクスキュ―ションで2枚割って勝利したことがあります。
コンボエルフとは相性がいいです。
「エンシェントエルフ」と「リノセウス」が危ないので事前に対策出来るカードを手札に持っておくと吉。

マリガンと対策
冥府とコンボで対策が結構変わってきます。
どっちに転んでもいいようにエクスキュ―ションを残し、残りを低コストに出来ると良いかも。

ただ、冥府出してくれるまでエクスキュ―ションを持ち続けないといけないので結構大変。

 

対ロイヤル

ロイヤル

フェイスロイヤルとミッドレンジロイヤルと戦うことが多いです。

相手との相性
フェイスロイヤルとは相性いいです。
小型が多い為、一度止めてしまえばコントロールできます。

ミッドレンジロイヤルとはフェイスロイヤルよりは悪いです。
こちらは中盤以降強くなるので攻め切られることがあります。

マリガンと対策
後攻4ターン目の「鉄槌の僧侶」、先行5ターン目の「ゴブリンマウントデーモン」or「鉄槌の僧侶」を持ちつつ、序盤守れるカードが必要、テミスの審判も持っておきたいが、6ターン目までに負確になる場合があるので考えどころ。
とにかく序盤~中盤までは守りに徹することが重要。
「フローラルフェンサー」、「セージコマンダー」、「乙姫」、「ツバキ」に気を付けたいです。

 

対ウィッチ

ウィッチ

スペルウィッチと秘術ウィッチと戦うことが多いです。

相手との相性
相性は絶望的、勝率1割といったところでしょうか。
「ルーンブレードサモナー」、「フレイムデストロイヤー」、「次元の超越」で仕留められてしまいます。
対策としてはとにかく序盤から攻めていくしかありません。

マリガンと対策
マリガンでアタッカーを多く集めておき、隙あらば、進化して打点を取っていく。
デッキ構築で対策するのであれば、ムーンアルミラージ、ギルガメッシュを多めに入れておくとよいでしょう。

 

対ドラゴン

ドラゴン

ミッドレンジドラゴンとサタンドラゴンと戦うことが多いです。

相手との相性
相性は両方とも割といいかなと言ったところ。
見極め方が後半にならないと分かりずらいので、ミッドレンジはフォルテや大型ドラゴン、サタンはサタンが入ってるくらいの差で、序盤~中盤はPPブースト、手札のコスト軽減をしてくる。
なのでこれを妨害するのが重要。

マリガンと対策
ラストワードでPPブーストする「ドラゴンナイト・アイラ」は確実に消滅させたいので、「漆黒の法典」、「鉄槌の僧侶」を初手に持っておきたいです。
後半戦を見越して「守護の陽光」も持っておきたいですね。

 

対ネクロマンサー

ネクロマンサー

アグロネクロと戦うことが多いです。

相手との相性
相性はかなりいいです。

マリガンと対策
ネクロマンサーは消滅に弱いので、マリガン時に消滅出来るカードを多めに持てるようにしましょう。
あとはバーンを警戒してライフ調整すればおk

 

対ヴァンパイア

ヴァンパイア

コントロールヴァンパイアと戦うことが多いです。

相手との相性
相性はかなり悪いです。
疾走やバーンで一気に落とされることや、「セクシーヴァンパイア」が凶悪、また回復力があるので攻め切る前にやられる事が多々あります。

マリガンと対策
序盤はしっかりと守り、「守護の陽光」を張り、「大修道女」でライフを回復し、「サタン」に繋げる、理想の展開をしていかないと厳しいです。

 

対ビショップ

ビショップ

ほぼコントロールビショップ(ミラー)たまにカウントダウンビショップと戦うことが多いです。

相手との相性
基本的に先行ゲーですw
ミラーでは、「守護の陽光」を張り、先に「サタン」を出した方が有利、なので9ターン目に「エクスキュ―ション」で「守護の陽光」を破壊すると吉。

カウントダウンとは若干相性が悪い気がします。
カウントダウンで出てくるのが遅い代わりに強いフォローワーが出てくるので、若干不利になる場合が多いです。

「守護の陽光」を張り、しっかりと除去して「サタン」につなげたいです。

マリガンと対策
「守護の陽光」、「エクスキュ―ション」、「サタン」を持っておくべきです。
理由は上記の通り、ただし、その後の引きが弱いとサタンまでいかないので注意。

 

まとめ

思ったよりも長くなってしまいました^^;;

Aランクは連勝ボーナスもないので基本的には買ったら+100負けたら-100の世界です。
つまり勝率を51%以上にしないとランクアップしません。

少しでも勝率を上げるため、相手のデッキの対策が必要になってきます。
特定の相手とよく当たるなと思ったらそれに合わせてデッキを変更することも必要ですし、相手によってマリガンを変えるのは普通です。
リアルTCGと違い、シャドバは相手のデッキが特定しやすいのでマリガンがやりやすいです。

というわけで明日メンテで最新弾【ダークネス・エボルヴ】が発売となります。
この記事で書いたことが間違ったことになる可能性もありますorz

それではこのあたりで ノシノシ

The following two tabs change content below.
原佑輔

原佑輔

トレカ、ミニ四駆のアドバイザー株式会社エイムアントレー
ゼスト所沢店・トレカ担当です。
子供の頃からカードゲーム触っていました。
色があるTCGだと青好きです。
MTG(対抗呪文)、デュエマ(アクア・ハルカス)、WIXOSS(ピルルク)などなどw
他にはヴァンガード(ペイル・次元ロボ・かげろう)、遊戯王ではHEROが好きです。
ドミニオンやボードゲームなんかも好きです。
TCG以外ではミニ四駆、艦これ、キングダムハーツ、アニメ等々多趣味です。
【ゼスト所沢店】
店舗住所:埼玉県所沢市牛沼352-3
電話番号:04-2991-2260
営業時間:1階 日~木12:00~24:00、金・土12:00~25:00
2階 日~木12:00~25:00、金・土12:00~26:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ