title
thumb

今となっては懐かしい!デュエルマスターズ「DM-01 第1弾」主要カードと効果まとめ

公開日: : 最終更新日:2017/04/21 ゼスト所沢店スタッフブログ, トレカ, 特にオススメ

こんばんは、トレカ担当原です。

自分が子供の頃一番ハマっていたカードゲームはなんといってもデュエマこと「デュエルマスターズ」。
昔のカードなんて知らない方も多いと思いますが、ここで今一度原点に戻って、改めてふり返ってみようかと思います。
昔デュエマをやっていたプレイヤーが思い出してくれたら嬉しいです。

また最近始めたばかりのプレイヤーには昔のカードを知っておくとタメになることもありますので、興味がありましたらぜひ最後まで読んでみてください。

 

目次

  • 基本情報
  • 主要カード
  • 強そうだと思われるデッキ
  • 当時のプロモカードは?
  • まとめ

 

基本情報

2002年5月30日発売。
全120種類。

スーパーレア:10種類
ベリーレア:10種類
レア:30種類
アンコモン:30種類
コモン:40種類

パッケージは最初の主人公である【切札勝舞】と、背景とかしている【メテオ・ドラゴン】。

 

主要カード

低コストブロッカー(蒼天の守護者ラ・ウラ・ギガ、アクア・ガード、ブラッディ・イヤリング)

ブロッカーとして登場した基本ステータスの持ち主です。

光と水は1マナでパワー2000がベースとなっていて光はプレイヤーアタックが不可で、水はアタック自体が不可となっています。
1マナ増えるごとにパワーが1000上昇が基本です。【ラ・ウラ・ギガ】と【アクア・ガード】は後に【ガーディアン】と【リキッド・ピープル】が優秀な種族なのでよく使われるようになりました。

闇は光水ほど優秀ではないですが【ブラッディ・イヤリング】のようにマナコストの割にパワーが高い分1回バトルすると墓地に行ってしまうような変わったものがあります。

 

 優秀な低コストクリーチャー(アクア・ハルカス、凶戦士ブレイズ・クロ―、シビレアシダケ、青銅の鎧)

第1弾から今までのカードのベースとなっていると言っても過言じゃない優秀な効果を持ったカードたちです。

シンプルな効果持ちですが、使いがってがよく、同じ効果で種族違いや、多色になり効果上乗せ、単色(マナ武装)などにより特定条件下で上位互換などなど、多種多様に使われています。

 

他の優秀なカード(一角魚、ソーサ―ヘッド・シャーク、銃神兵ディオライオス)

水の優秀バウンス(手札に戻す)持ちクリーチャー2体と除去能力を持った火のクリーチャー、環境によっては優秀な効果です。

特に【ディオライオス】は後に登場する【猿神兵アッシュ】と組み合わせる【アッシュランデス】でさらに使われるようになりました。

 

スーパーレア、ベリーレア編(浄化の聖霊ウリス、天空の守護者グラン・ギューレ、アクア・スナイパー、キング・オリオン、ギガルゴン、クリムゾン・ワイバーン、ガトリング・ワイバーン、ボルシャック・ドラゴン)

スーパーレア、ベリーレア合わせて20種類あるので絞りに絞って8種類をピックアップ。

【ボルシャック】と【ウルス】は主人公の勝舞とライバルの白凰の切り札、強いかと言われると第1弾のカードだし是非もないよネ!とった感じです。
【グラン・ギューレ】は高パワーブロッカーで処理手段を持たないと詰みます。
【アクア・スナイパー】は高コストだけれども、【テレポーテーション】内蔵のクリーチャーで優秀です。
【キング・オリオン】はブロックされないW・ブレイカーで第1弾環境ではフィニッシャーになります。
【ギガルゴン】はクリーチャーをサルベージ(墓地から手札に戻す)効果もち、しかも2体、ステータスは低いが、第1弾環境では使えるカードです。
【クリムゾン・ワイバーン】はブロッカーをすべて墓地送りにできる、ブロッカー殺しの1枚、相手が光、水文明なら必須級のカードです。
【ガトリング・ワイバーン】はアンタップキラー(タップされていないクリーチャーを攻撃できる)なのでパワー7000未満のクリーチャーを毎ターン倒してくれるお掃除屋さん、W・ブレイカーでもあるので打点にもなります。

 

呪文編(ホーリー・スパーク、テレポーテーション、クリスタル・メモリー、サイバー・ブレイン、スパイラル・ゲート、デーモン・ハンド、ゴースト・タッチ、トルネード・フレーム、ナチュラル・トラップ、ディメンション・ゲート)

【ホーリー・スパーク】【スパイラル・ゲート】【デーモン・ハンド】【トルネード・フレーム】【ナチュラル・トラップ】の5枚は妨害系S・トリガーの元祖といっても過言ではないほど、今までのデュエマを支えてきたカード達です。
今では+@の効果、低コスト、クリーチャー版などなど、多種多様に増えています。

【サイバー・ブレイン】は最強のドローソース、早い段階でプレミアム殿堂(禁止カード)になった1枚、このカードよりも劣化しているカードが次々に登場しています。
【クリスタル・メモリー】【ディメンション・ゲート】【ゴースト・タッチ】はサーチ&ハンデスのベースとなっているカードです。こちらもクリーチャー版などなど増えています。
【テレポーテーション】第1弾環境では、優秀な1枚なので、入れてあります。他にも【デス・スモーク】なんかもオススメ。

 

強そうだと思われるデッキ

青黒コントロール
バウンス、除去、ドロソ、ハンデスを入れた、コントロールデッキ
相手のやばそうなクリーチャーはすぐに除去し、どうしても処理できない時は小型ブロッカーで時間稼ぎ、相手にスキが出来てきたら少しずつ攻撃していくスタイルです。

対戦相手いないので、環境にあった調整は出来ないので、完成形は想像にお任せしますw

 

多数入れたいカード

・一角魚
・テレポーテーション
・デーモン・ハンド
・サイバー・ブレイン
・アクア・ハルカス
・アクア・ガード
・スパイラル・ゲート
・ブラッディ・イヤリング
・デス・スモーク
・ゴースト・タッチ

 

少数入れたいカード

・アクア・スナイパー
・キング・オリオン
・妖姫シルフィ
・ギガルゴン
・ソーサ―ヘッド・シャーク

 

当時のプロモカードは?

現在も高レートで取引されているプロモギガべロス。
1万円前後?で取引されているみたいです。
出回っている枚数が少なすぎるので正確な金額は不明です。

当時は実物みたことありましたが、今ではほとんど見ません、美品で持っているプレイヤーは大切に保管すべき1枚です。

 

まとめ

第1弾のカードは今のカードみたいに複雑な物はなく、効果が簡素です。

先程も説明しましたが、強いカードは現在のカードのベースにもなっているカードばかりです。
同じ効果でも低コスト、低ステータスなほど優秀なのに、高コスト、高ステータスなカードのほうがレアリティが高い設定になっています。
破壊されるとき、マナゾーンに置かれるカードだと無敵の咆哮(3マナパワー2000コモン)<からみカズラ(4マナパワー3000アンコモン)<レッドアイ・スコーピオン(5マナパワー4000レア)がいい例です。
基本的にこういった効果は低コストの方が優秀です。

というわけで、第1弾のカードを紹介していきました。
今のデュエマになれているとものすごーく物足りない能力ばかりだと思いますが、長年続いているカードゲームではよくある事なので、是非も無し。

次は第2弾をふり返ってみようと思います。
よかったらまたブログを見に来てくださいね。

The following two tabs change content below.
原佑輔

原佑輔

トレカ、ミニ四駆のアドバイザー株式会社エイムアントレー
ゼスト所沢店・トレカ担当です。
子供の頃からカードゲーム触っていました。
色があるTCGだと青好きです。
MTG(対抗呪文)、デュエマ(アクア・ハルカス)、WIXOSS(ピルルク)などなどw
他にはヴァンガード(ペイル・次元ロボ・かげろう)、遊戯王ではHEROが好きです。
ドミニオンやボードゲームなんかも好きです。
TCG以外ではミニ四駆、艦これ、キングダムハーツ、アニメ等々多趣味です。
【ゼスト所沢店】
店舗住所:埼玉県所沢市牛沼352-3
電話番号:04-2991-2260
営業時間:1階 日~木12:00~24:00、金・土12:00~25:00
2階 日~木12:00~25:00、金・土12:00~26:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ