title

ギヤの種類、ギヤ比とモーターの関係について調べてみた|初心者向けミニ四駆講座⑤

こんにちは、所沢店の原です。

前回記事「コースアウトしないローラーセッティング方法|初心者向けミニ四駆講座④」にて、ローラーセッティングをして走らせてみました。
モーターのパワーは、ギヤによってタイヤに伝えます。
そこで、今回はギヤについてです。
前回レブチューンモーターが遅かったのも、ここに関係がありました。
ギヤ比とどんな関係があるのか・・・ミニ四駆の速さに直結するパーツなのでしっかりと頭に入れておきましょう。

 

目次

  • ギヤの種類
  • ギヤ比とは?
  • ギヤ比の種類
  • まとめ

 

ギヤの種類

まずは、ギヤの種類を覚えましょう。
そして、今回は「カウンターギヤ」と「スパークギヤ」についてみていこうと思ってます。
カウンターギヤとスパーギヤの組み合わせでのギヤ比も後述します。

 

ピニオンギヤ

モーターに付けるギヤ。

 

カウンターギヤ

歯が2段あるギヤ。

 

スパーギア

平べったいギヤ。

 

クラウンギア

王冠の形のよく見かけるピンク色(両軸はオレンジ)のギヤ。

 

ギヤ比とは?

「モーター何回転でタイヤが1回転するか」をギヤ比といいます。

例えば・・・
「ギヤ比 5:1」は、モーター5回転でタイヤが1回転する
ということです。
ギヤ比が大きいほどパワーが出て、小さいほど最高速が伸びます。

5:1と4:1では

  • モーター5回転分の力でタイヤ1回転(パワーが大きい)
  • モーター4回転分の力でタイヤ1回転(パワーが少ない)

逆に言うと・・・
モーター20回転分だと

  • 5:1ではタイヤ4周分しか進まない(スピードが遅い)
  • 4:1ではタイヤ5週分も進みます(スピードが速い)

モーター20回転でタイヤ1周分の差がつくのがわかりますね。

わかりやすい例をあげると自転車です。
軽いギヤだとスタートや上り坂は楽で、重いギヤだと速度がでますね。

コースによって変えないといけませんがオススメは超速ギヤです。
ちなみにこの考え方はタイヤの大きさにも繋がってきますので、覚えておいてくださいね。

 

ギヤ比の種類

標準ギヤ(5:1)

カウンターギヤ:青 スパーギヤ:黄緑

 

スピードギヤ(4.2:1)

カウンターギヤ:赤 スパーギヤ:茶色

 

ハイスピードギヤ(4:1)

カウンターギヤ:黒 スパーギヤ:茶色
PRO(青と橙)

 

超速ギヤ(3.5:1)

カウンターギヤ:水色 スパーギヤ:黄色
他にも黄土色や灰色もあるのです。
PRO(黄緑と桃色)

 

まとめ

このことを踏まえて前回の記事で試したレブチューンモーターが遅かったのか考えてみると・・・・

レブチューン+超速ギヤ=スピード重視+スピード重視=トルク不足

ロングストレートのコースならどんどん加速していいのですが、ゼスト所沢店のコースを考えると、コーナーが多い+ジャンプ後の着地など考えるとあまりにもミスマッチ。
レブチューンで走らせるなら標準ギヤが一番速いのでは・・・?となります。
今日のコースはコーナー多し、上り坂あり、等々テクニカルコースが多いので、どうしてもトルク重視のセッティングにしないと速く走れません。

ギヤ比とモーターのセットで速さは段違いに変わります。
走らせるコースと相談して、セッティングしてみてください。

 

初心者向けミニ四駆講座は連載記事となっていますので、ぜひ他の記事も読んでみてくださいね!

The following two tabs change content below.
原佑輔

原佑輔

トレカ、ミニ四駆のアドバイザー株式会社エイムアントレー
ゼスト所沢店・トレカ担当です。
子供の頃からカードゲーム触っていました。
色があるTCGだと青好きです。
MTG(対抗呪文)、デュエマ(アクア・ハルカス)、WIXOSS(ピルルク)などなどw
他にはヴァンガード(ペイル・次元ロボ・かげろう)、遊戯王ではHEROが好きです。
ドミニオンやボードゲームなんかも好きです。
TCG以外ではミニ四駆、艦これ、キングダムハーツ、アニメ等々多趣味です。
【ゼスト所沢店】
店舗住所:埼玉県所沢市牛沼352-3
電話番号:04-2991-2260
営業時間:1階 日~木12:00~24:00、金・土12:00~25:00
2階 日~木12:00~25:00、金・土12:00~26:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ