title

今でも人気は衰えず!新しくも懐かしいオススメレトロゲーム⑧PS2編

ドーモドーモ、お久しぶりです。スタッフTです。

すっかり寒くなってしまいましたね、家に引きこもってゲームを進めるにもってこいの季節となりました、笑。

今回オススメする懐かしレトロゲームは『プレイステーション2』!!
えっ?
これももうレトロゲームになっちゃうの?!
と驚かれる方もいるでしょう…。
実は四捨五入すると発売から20年が経とうとしているんですよ…!!
時が経つのは早い!!

ということで、今でも人気の衰えないソフトが沢山あるプレステ2のオススメソフトをご紹介!!

 

目次

  • ペルソナ4
  • 戦国無双
  • ポップンミュージック9(CS9)
  • まとめ

 

ペルソナ4

アニメ化もされ、格闘ゲームやリズムゲームのスピンオフ作品が出るなど、ペルソナシリーズでも類を見ない方向へ推進していっている本作。
ゲームの雰囲気も前作『ペルソナ3』が全体的にダーク&クールといった感じであったのに対し、『ペルソナ4』はポップ&ウォームな明るい印象を受けやすくなっています。

田舎町に住む親戚の家に一時預けられることになった高校生の主人公が、町で起こる怪奇連続殺人事件の謎と、その裏に潜む異界の存在に仲間達と共に挑んでゆくジュブナイル伝奇RPGで、正体の分からない犯人の謎を追うミステリ要素と、異世界で繰り広げられるバトル、その合間の日常を通じて繰り広げられる青春群像劇という、3つの要素が並行しながら物語が展開します。

2012年にはVITA版とも言える『ペルソナ4ザ・ゴールデン』も発売しています。

 

戦国無双2

歴史タクティカルアクションゲームの代表格とも言える『真・三國無双』シリーズ。
そのゲームシステムを用いて、日本の戦国時代を舞台にしたものがアクションゲーム『戦国無双』です。

シリーズ2作目にあたる今作『戦国無双2』は「”天下分け目の戦い” 関ヶ原の戦い」をテーマに、それに関係の深い武将が新たに追加されています。
キャラクター一人一人の濃密で壮大な歴史をもって描かれるストーリーは『信長の野望シリーズ』『三國志シリーズ』などの歴史シュミレーションゲームを手がけてきたコーエーだからこそ作れてたと言っても過言ではないでしょう。

2016年11月23日には最新作『戦国無双 〜真田丸〜』も発売となります。
NHKの大河ドラマ「真田丸」とのコラボレーションも発表されています。

 

ポップンミュージック9(CS9)

今では音楽ゲームをプレイする人なら知らない人は殆どいないのでは?とも思える人気っぷりの『pop’n music』シリーズは、一貫したイメージを貫きつつ毎回面白いテーマと曲、そして楽曲を担当するキャラクターたちが魅力です。
新しく始めるビギナープレイヤーにもとっつきやすい簡単な曲や練習モードから、昔から遊んでいたヘビープレイヤーにも満足度の高い難易度やモードまで取り揃えています。

シリーズ9作目の家庭用版『ポップンミュージック9(CS9)』はカフェをテーマにイメージ作りされており、「Freeモード」で楽曲をクリアするごとに様々なカフェメニューが登場する「pop’n cafe」も魅力の一つでもあります。
家庭用でしか遊べない曲、出会えないキャラクターも存在します。

アーケード版もメインタイトルでは24作目にあたる次回作『pop’n music うさぎと猫と少年の夢 』が発表されています。

 

まとめ

今回は多数出ているシリーズから人気の高い作品をピックアップしてご紹介致しました。
上記の作品から始めて、気になったら是非他の作品もプレイしてみて下さい(^o^)

The following two tabs change content below.
ゼスト市原店

ゼスト市原店

ゼスト市原店は、市原市にある大人の夜の遊び場!
夜の生活サポートはお任せ下さい!!
アダルトDVD・ブルーレイ・アダルトグッズ(大人のおもちゃ)を筆頭に、ゲームソフト(PS4・PSVita・3DSなど)、美少女PCゲーム(成人向けパソコンソフト)、その他洋画・邦画・アニメも新品・中古共に取り扱っております。
また、意外にも一番くじや痒いところに手が届く雑貨類(携帯の充電用USBや電池など)、遠出をしないと入手し難い同人誌・同人ソフト(成人向け)、更にコミック(成人向け)もあります。
お客様の「ありがとう」を活力としたスタッフ一同、心よりお客様のご来店をお待ちしております!!
【ゼスト市原店】
店舗住所:千葉県市原市君塚3-16-1
電話番号:0436-23-5580
営業時間:月~木 12:00~24:00
金~日 11:00~25:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ