title

【祝10周年】今さら人に聞けない「初音ミク」「VOCALOID」って何?

相模原店・YYYでございます。
春一番が吹き荒れ、日中は暖かく軽く汗ばみ、春が近づいてきたなぁと思う今日この頃です。

昨年生誕10周年を迎えた、VOCALOID・初音ミク。
ここ数年では様々なCMにも出演したりしており、サブカルチャーの枠を超えてメジャーなコンテンツに成長しました。
今年は10周年を記念してゲーム・フィギュア・CD・Blu-ray・くじなど色々発売されます。

でも初音ミクって具体的にわからない、アニメでもないしアイドルでもないし…あれは一体何なのか?
今回は、そんな「今更聞けないなぁ」を解消すべく、「初音ミク」&「VOCALOID」をご紹介いたします。

 

目次

  • 「VOCALOID」って何?
  • 「初音ミク」って何?
  • 「初音ミク」は生誕10周年!
  • 3月9日は「ミクの日」!
  • 「初音ミク」のオススメ商品をご紹介!
  • まとめ

 

「VOCALOID」って何?

まず初音ミクを説明するうえで必要なのが、「VOCALOID」という存在。

「VOCALOID」とは楽器・音楽教室でおなじみヤマハが開発した音声合成技術、その技術を応用した製品の総称です。
サンプリングした人間の音声を元にした歌声が収録されており、作成したメロディーと歌詞にその歌声を合わせることで、あたかも歌わせているかのような曲が作成できるシステムなのです。
(「VOCALOID(ボーカロイド)」および「ボカロ」はヤマハ株式会社の登録商標です。)

現在も技術は進化しており、最新エンジン「VOCALOID4」が発売されています。
「VOCALOID」という名称は、よく”キャラクター”を指して使われますが、実際には高度な技術を用いた音楽作成ソフトなんです。

そのシリーズの中に「初音ミク」が含まれており、その他にも様々なキャラクターが存在しています。
(他のキャラの紹介はまた次の機会に・・・)

 

「初音ミク」って何?

初音ミク(はつね ミク、Hatsune Miku)は、クリプトン・フューチャー・メディアから発売されている音声合成・デスクトップミュージック (DTM) 用のボーカル音源、およびそのキャラクターである。
「VOCALOID」に対応したボーカル音源で、メロディや歌詞の入力により合成音声によるボーカルパートやバックコーラスを作成することができる。
息継ぎ、強弱も入力可能。また、声に身体を与えることでより声にリアリティを増すという観点から女性のバーチャルアイドルのキャラクターが設定されている。
Wikipediaより引用)

では本日の主役「初音ミク」のご紹介です。
先ほどご紹介した「VOCALOID」技術を利用して開発されたバーチャルアイドルが「初音ミク」です。
クリプトン・フューチャー・メディアが「VOCALOID2」エンジンを用い、ソフト自体をバーチャルアイドル(バーチャルシンガー)として位置づけ「キャラクター・ボーカル・シリーズ」第1弾として2007年に発売されました。
時を同じくして『動画サイト』が発達し、クリエイターが自身の作品を発表する場が非常に増えました。
この2つの要因が元で、VOCALOIDを用いた楽曲・PVが急激に増加。
製作者は”プロデューサー”と呼ばれ”○○P”と称されるようになり、「初音ミク」は非常に多くのプロデューサーに愛され、楽曲が爆発的に増えました。

商業利用に関するレギュレーションも整い、コンピCD・同人CDの人気増加も加速!
カラオケにも導入され、あっという間に「歌手・アイドル」として世間に認められるようになりました。
またキャラクター像も可愛らしく、フィギュア・コミック・同人誌とサブカルチャーも分野にも深く普及する事になります。
一人で制作・公表まで出来るようなステージが全て整った事も、初音ミクが爆発的に普及した要因になると思います。

 

「初音ミク」は生誕10周年!

ソフトウェア「初音ミク」が発売されたのが2007年8月31日なので、便宜上ファンの間では初音ミクの誕生日は「8月31日」とされています。
(公式設定ではありません。あしからず。)
2017年で10周年を迎えた初音ミク、ここまで永く人気が継続しているコンテンツはあまりありません。

10年経過した今でも初音ミクは進化しています。
「VOCALOIDエンジン」が進化するたびに初音ミクもバージョンアップしたパッケージが発売されています。
最新ソフトウェアは2016年8月31日に発売された「初音ミクV4X」。
これは最新エンジン「VOCALOID4」を搭載した初音ミクです。

 

3月9日は「ミクの日」!

ミクの日とは、ボーカロイド「初音ミク」のファンによって命名された3月9日のこと。
さらに2010年3月9日にはセガが主催となり「ミクの日感謝祭 39’s Giving Day”」と題し、初音ミクの記念すべきソロコンサートをZepp Tokyoにて開催。
初音ミクファンにとっては記念すべき日となった。
pixivにおいても3月9日にはミクのイラストが多数描かれた。
(「ピクシブ百科事典」より引用)

3月9日は3(ミ)9(ク)という事で『ミクの日』!
様々なコンテンツで祝いのイラスト・動画・SNSなどがネット上で発表される日になっています。

今年は1月に発売されたライブBlu-ray&DVD「初音ミク『マジカルミライ 2017』」の「初音ミク10周年記念盤」に付属されている特典CDが配信されるらしいですよ♪

 

「初音ミク」のオススメ商品をご紹介!

CD、フィギュア、ライブBlu-ray、コミック…。
この10年間でいろんな人気商品が発売されましたが、YYYはゲーマーですので本日はぜひやってもらいたいゲームソフトをご紹介します。

 

PS4「初音ミクProjectDIVA FutureToneDX」

アーケードで稼働していた「初音ミクProjectDIVA Arcade FutureTone」をモチーフに、過去PSP・PSVita・3DSで発売された「ProjectDIVA」シリーズの楽曲もほぼ収録された、集大成ともいえるゲームソフトです。(「ProjectDIVA X」が収録されていないのが残念でなりません。)

いわゆる「音ゲー」なので購入する事に壁を感じている方もまだ多くいらっしゃいますが、そんな事はございません!
初めての人でも簡単操作でクリアできる「EASY」から音ゲージャンキーの人にも満足な「EXTREME」「EX EXTREME」の鬼畜譜面が待ってます!
しかもシリーズ初の「プラクティスモード」搭載、やりこめます!

しかも収録曲が237曲あり、スタートから全曲開放されているんです!
全曲クリアだけで20時間は楽しめます!
音ゲー以外にも全曲PVが見れます。
つまり237曲分のPVが収録されているのと同じ!

こ れ は 買 っ て お く べ き !

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
VOCALOIDの魅力を語るには全く足りていませんが、ざっくりご紹介させていただきました。
長年愛されるキャラクター・ソフト性能。作り手とユーザーが一体になれるからこそここまで繁栄したと思います。

今回ご紹介できなかったフィギュア・CD・Blu-rayなども、ゼスト相模原店に取り揃えてございます。
ご興味持たれた方は、ぜひゼスト相模原店に遊びに来てくださいね。

The following two tabs change content below.
ゼスト相模原店

ゼスト相模原店

ゼスト相模原店は、神奈川県相模原市にある秋葉原系エンターテイメントショップです。
新品・中古のゲームソフト(最新ソフト・昔懐かしのファミコンなどのレトロゲーム)、アニメDVD・ブルーレイ、アニメCD、同人誌、同人音楽CD、フィギュア、エアガン、プラモデル、ミニカー 、アダルトDVD、美少女PC ゲーム、成人向けコミックなど幅広い商品を取り扱っています。
在庫数・品揃え地域No.1を目指してますので、お客様のお持ちの『お宝』のお買取り、心よりお待ちしております。
【ゼスト相模原店】
店舗住所:神奈川県相模原市中央区陽光台3-19-19
電話番号:042-704-2541
営業時間: 12:00~26:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ