title

SFC ウルトラマン|ゲーム担当がオススメする懐かしのレトロゲーム厳選紹介Part12

まいどです。

ゲーム担当がオススメする昔懐かしい「レトロゲーム」を厳選してご紹介していきます。

第12回に紹介する商品はこちらです。

pake

SFC(スーパーファミコン)より「ウルトラマン」をご紹介します。

 

ゲーム担当がオススメする懐かしのレトロゲーム厳選紹介「SFC ウルトラマン」

  • ポイント1:人気度
  • ポイント2:操作性
  • ポイント3:ゲーム性
  • ポイント4:やりこみ度
  • まとめ

 

人気度

1991年にバンダイより発売された大人気特撮の「ウルトラマン」の格闘ゲーム。

アーケード版・ゲームボーイ版も存在しており、それぞれステージ数が異なる。

SFC版:全10ステージ、アーケード版:全13ステージ、GB版:全9ステージ。

 

操作性

Ultraman

プレイヤーが操作するウルトラマンで怪獣や星人を倒していく。

ストーリー形式になっているが、特撮本編順ではない。
(アーケード版ではSFC版と順番が異なる。)

アーケード版には「ネロンガ」と「アントラー」が登場している。

通常の格闘ゲームと異なり怪獣の体力ゲージを0にしただけではクリアにならない。

battle

怪獣の体力が0の状態でウルトラマンの必殺技である「スペシウム光線」を「FINISH」の状態で使わないと怪獣が倒せない。

 

ゲーム性

ウルトラマンも怪獣も同様、時間経過で体力が徐々に回復していく。

また時間経過でウルトラマンの必殺技ゲージが溜まっていく使用である。

必殺技はそれぞれ4段階に分かれている(ゲージはMAXで16)

  • 1~4:スラッシュ光線
  • 5~8:アタック光線
  • 9~12:ウルトラスラッシュ
  • 13~MAX:スペシウム光線(怪獣を倒す際に必殺技ゲージはMAXの必要がある)

今作品の面白いところは原作再現が高い点。

ポイントとしてはウルトラマンの地球での活動ができる限界である「3分」いないに敵怪獣を倒さなければならないという点がまず一つ。

そしてもう一つは残り時間が60秒になると胸のカラータイマーが点滅しBGMが変わり3分経過でそのステージが強制負けとなる。

 

やり込み度

smile

オープニングタイトルや今作の3分以内に倒さなければならないシステムなどファンには堪らない使用である今作品。

やり込み要素はかなり高い。

関連作品として2年後の1993年には「ウルトラセブン」もSFCより発売されておりこちらも原作再現度が高くオススメ!

 

まとめ

ファンには堪らないウルトラマンのSFCカセット。

レトロゲームで有名なゲームセンターCXでは「ウルトラマン」「ウルトラセブン」がどちらもプレイされていますね。

人気の秘密は原作再現度が高い点と難易度によっては本当にムズカシイソフトなんです。

是非プレイして欲しい一品ですね。

ちなみにGB版の画面はこのような感じになっておりますよ。

gb

  • ウルトラマン(SFC)・・・1991年4/6売
  • ウルトラセブン(SFC)・・・19923年3/27発売
  • ウルトラマン超闘士激伝(GB)・・・1996年9/25発売 →担当イチオシ

The following two tabs change content below.
ゼスト相模原店

ゼスト相模原店

ゼスト相模原店は、神奈川県相模原市にある秋葉原系エンターテイメントショップです。
新品・中古のゲームソフト(最新ソフト・昔懐かしのファミコンなどのレトロゲーム)、アニメDVD・ブルーレイ、アニメCD、同人誌、同人音楽CD、フィギュア、エアガン、プラモデル、ミニカー 、アダルトDVD、美少女PC ゲーム、成人向けコミックなど幅広い商品を取り扱っています。
在庫数・品揃え地域No.1を目指してますので、お客様のお持ちの『お宝』のお買取り、心よりお待ちしております。
【ゼスト相模原店】
店舗住所:神奈川県相模原市中央区陽光台3-19-19
電話番号:042-704-2541
営業時間: 12:00~26:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ