title

セガの傑作機・メガドライブの名作過ぎてヤバイゲーム5選

おはようからこんばんはまで!
Gジェネレーションジェネシスレベル上げ楽でいいですね!
機体数が500機にも満たない等不満はなくはないですが担当は概ね満足してます。
コロニーの落ちた地でも頑張ってましたし!

さて、前回の予告通りセガの名ハード!
メガドライブをご紹介していきたいと思います!
クソゲーが多いと言われるメガドライブですが、中には今でもシリーズが続く名作と呼ばれる作品があります。
今回はその中から担当オススメの5本をご紹介したいと思います。

 

目次

  • メガドライブとは?
  • オススメ①:セガの代名詞!「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」
  • オススメ②:作り込まれた戦闘シーンは圧巻!「シャイニングフォース~神々の遺産~」
  • オススメ③:国内外で根強い人気を誇る、セガを代表するRPG!「ファンタシースター 千年紀の終わりに」
  • オススメ④:練りこまれたストーリーと最高のサウンドに酔いしれろ!「ラングリッサー」
  • オススメ⑤:RPGなのにコマンド入力を採用!「魔導物語」(メガドライブ版)
  • まとめ

 

メガドライブとは?

セガハードの大きな特徴、それはアーゲード作の移植が多いという点があると言えます。
メガドライブの前ハード、マークⅢもその特徴は活かされていましたが残念ながらハードの性能がついてこれていませんでした。
そこでセガが新たに作ったのがこのメガドライブです。

同じ16ビットのスーパーファミコンより2年先駆けて発売されました。
また、総合的な性能はスーパーファミコンを上回っておりそのことからシューティングや横スクロールアクションゲーム等が主たるラインナップになっています。
日本ではRPGが主流だったため、イマイチ振るわなかったメガドライブですが、反面北米等の外国ではスポーツゲームが主流であり、一部ではスーパファミコンを上回る程の売上を記録した、まさしくセガハードで最も売上を記録した傑作機になります。

 

オススメ①:セガの代名詞!「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」

ご存知セガの名キャラ、ソニックの作品です。

セガといえばソニック、ソニックといえばセガ、というほどの人気キャラの所以となったのが本作。
爽快でスピード感あふれる操作性はアクションゲーム素人でも簡単にやりやすく、またステージのギミックも工夫がこなされていました。
これは同じアクションゲームの傑作「スーパーマリオブラザーズ」との差別化も図られており、そのシンプルなゲーム性は大きな反響を呼びました。

BGMも多種多様で良曲が多く、その良さは現在でもセガのUFOキャッチャーにも使われる程です。
担当も初めてこの作品をプレイした際UFOキャッチャーで流れている曲だとすぐ思いこれが元なのかと吃驚した思い出があります。
惜しむらくは発売当時「ファイナルファンタジーⅣ」が直前に発売され話題性がそこまで上がらなかったところでしょうか。

ただ日本においても、このゲーム性の高さが一定の評価を得て、現在でも3DSでソニックシリーズは発売され続けています。

 

オススメ②:作り込まれた戦闘シーンは圧巻!「シャイニングフォース~神々の遺産~」

ジャンルで言えばシュミレーションRPGですが、戦闘シーンが作り込まれており圧巻の一言。

シャイニングシリーズで言えば第2作という位置づけにはなりますが、シャイニングフォースシリーズといえば今作が初となります。
戦闘の順番を素早さによって決まる後のウェイトターン制の先駆けてのようなシステムも存在し、さらに個性豊かなキャラクター、曲数こそ少ないものの良曲なBGM等、メガドライブでは数少ない良作RPGといってもいいでしょう。
後のセガサターンにも続編が制作されるなど、絶大な人気を誇りました。

現在はPS3の「シャイニング・レゾナンス」が最も新しい作品です。
是非PS4で作って欲しいタイトルの1つだと担当は思っています。

 

オススメ③:国内外で根強い人気を誇る、セガを代表するRPG!「ファンタシースター 千年紀の終わりに」

ファンタシースター初期シリーズの完結作にして第4作、実質的に「ファンタシースターⅣ」といえますが、ナンバリングタイトルでは初プレイヤーが入りづらいという配慮からあえてナンバリングはされませんでした。
ただし、海外では『PHANTASY STAR IV』というタイトルで発売されています。

魅せてくれる世界観とイベントシーンに、オーソドックスRPGの鑑ともいえる良質なゲームバランスを両立した、欠点がほとんど無い良作RPG。
セガ産のRPGタイトルは殆どなくなってしまった中で、未だ国内外問わず根強い人気を誇るセガを代表するRPGといっても過言ではありません。

現在はファンタシースターオンライン2、通称PSO2としてオンラインゲームとして楽しまれています。
勿論担当もプレイしてます(´∀`)
また、PSO2でこのシリーズを知った方も元ネタが多数この作品には散りばめられているため、オススメの1品です。

 

オススメ④:練りこまれたストーリーと最高のサウンドに酔いしれろ!「ラングリッサー」

ラングリッサーシリーズの第1作。
クラスチェンジ、キャラ育成の楽しさ、術のエフェクトの豪快さ、武将ユニットのカッコよさ、1作目にしての完成度が非常に高いシミュレーションゲームです。
うるし原智志氏がキャラクターデザインを担当しており、話題になりました。
ラングリッサーを巡る光と闇の戦いが本作の話の軸ですがこれはシリーズの特徴ともいえます。

そして、ラングリッサーといえばロマンス。
魅力的なキャラクター、練りこまれたストーリー、最高のサウンド。
ファンタジーシミュレーションとしては屈指の完成度を誇る作品です。
プレイしないのは損だといえます!

その高い完成度から現在に至るまでシリーズが作られてはいます。
リメイクもされていますが、未だに聞いても劇中音楽はメガドライブ版が担当は1番の好きです。
是非聞いてみてください!

 

オススメ⑤:RPGなのにコマンド入力を採用!「魔導物語」(メガドライブ版)

最後はこれ!

またかと思われる方もいらっしゃるでしょう。
ええまたです!

国内では最後のメガドライブ作品となっており、様々な機種に移植された魔導物語ですが、今作でも独自のアレンジが施されています。
最たる特徴といえば、何と言ってもRPGなのに戦闘に格闘ゲームのようなコマンド入力を採用したところでしょう。
そのせいもあってか担当は苦労しながらプレイしました。

メガドライブ最後の作品だけあってグラフィック・音質・難易度、どれをとってもバランスが取れています。
3部作のうち、「魔導物語1」のみのリメイクのため、ストーリーが塔を登っていくという狭い世界観であることが担当としては残念です。

2016年には『魔導物語 きゅ~きょく大全 通 -MD&DS-』として限定復刻されました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

実はメガドライブ等古いゲーム機は、関税等で最新ゲームが高額になっている一部諸外国では、未だにライセンス生産が続いているそうです。
20年たった今でも愛され続けるハード。
最近ではファミコンやスーパファミコンの互換機以外にもメガドライブの互換機もちらほら見かけるようになってきてます。
お値段も手頃なものもあるので年末年始をレトロゲームで過ごしてみるのもいかがでしょうか。

以上、最近積みゲーが増えてきて時間が足りない!!な、メガドライブオススメ5選でした。

The following two tabs change content below.
ゼスト横浜戸塚店

ゼスト横浜戸塚店

ゼスト横浜戸塚店のブログを読んで頂きありがとうございます!
当店は、最新のPS4・3DSから昔遊んだファッミコンまで幅広いゲーム・コミック・DVD・ブルーレイ・CD・フィギュア・アニメグッズ・おもちゃ・エアガン・ゲームセンターの景品・美少女PCゲーム・同人誌・更には成人向け商品まで子供から大人までワクワクするアイテムをイッパイ取り扱っております!
そして専門スタッフによる他店に負けない知識で高価価格にてお買取も行っております!
必要無くなったアイテムがございましたらぜひゼスト横浜戸塚店までご来店ください!
スタッフ一同心よりお待ちしております!
【ゼスト横浜戸塚店】
店舗住所:神奈川県横浜市戸塚区汲沢町92-5
電話番号:045-864-5103
営業時間:月~木 14:00~25:00
金~日 12:00~26:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ