title

高画質で恐怖はよりリアルに!納涼ホラーゲーム特集・後編

ドーモドーモ、スタッフTです。

連日の猛暑で若干夏バテ気味ですが皆様はいかがお過ごしでしょう(;´∀`)こんな時こそホラーで芯からスーッと冷えていきたいものですね~

というわけで!オススメホラーゲーム特集後半は近年に出たホラーゲームソフトを御紹介致します!

目次

  • P.T(PS4・PSVITA※DL専用)
  • SIREN(サイレン): ニュートランスレーション(PS3)
  • 夜廻(よまわり)(PSVITA)
  • まとめ

 

ネバーエンディングナイトメア(PS4・PSVITA※DL専用)

jp0122cusa04813_00neverendingnight_jacket

開発者が実際に体験した強迫性障害と鬱病の苦しみをもとに作られた探索型ホラーADV。

どこまでも続く悪夢の中を、得体の知れない化物たちから逃げ回りながらより深い夢の奥へ、より深い精神の奥へと進んでいく主人公トーマス。ようやく目覚めたと思っても、そこは現実ではなく、また新しい悪夢の中…という終わりがないのが終わりとでも言わんばかりの絶望感バッチリの内容です。2Dイラストの世界観と横スクロールで進む映像は、まるでやり過ぎたエドワード・ゴーリーの絵本のようにも感じられます。グロテスクな表現も多いのですが、それ抜きにしても病みきった悪夢の世界がいやーな怖さを煽ってきます。

 

ホラーポイント

映像だけではなく振動や音、光も恐怖の演出となる。このゲームはただ映像が恐ろしいだけではなく、音による恐怖も凄まじい。PS4版ではコントローラーの振動や光も加わり更にドキッとさせられます。

 

SIREN(サイレン): ニュートランスレーション(PS3)

51LB322tVVLTVCMがあまりにも怖すぎて放送中止にまでなったホラーゲーム『SIREN(サイレン)』シリーズの第3作目。

本作はアメリカ人のキャラクターを主体とした物語で、ストーリーに関しても第1作を踏襲しつつ、それを一度分解しキャラクターを変えて再構成した、まさに「新訳」(New Translation)。その為、『SIREN』の世界での正史ではなく第1作を元に作られたパラレルワールドとみてもらったほうが良いと思います。外国向けに作られた作品だからなのか、敵のモチーフ等も外国人が嫌悪しやすい昆虫に変えられていたりとハリウッド映画のような演出になっています。

ハリウッド映画のような演出といえどジャパニーズホラーのテイストは失われておらず、武器もなく操作に戸惑う最初のステージでは追われる恐怖と屍人の怖さを存分に味わえますし 、住民の家では何かを刻んだのであろう血まみれのまな板や乱雑になった家具が妙にリアルを放っています。しかし、ゴリ押しで進む事も可能なため、後半からは楽に進むかに集約されてしまっているところもあり、慣れてしまうとホラーとしての楽しみが半減してしまうことも… (それでも怖いものは怖かったりしますが)

 

ホラーポイント

数の恐怖。海外ホラー映画でよくある「気付いたら周りにゾンビが集まってた」というような、多数の屍人たちが【出てきてほしくない場所】で出てくる。そういった危機的状況も恐怖の要因になったりします。

 

夜廻(よまわり)(PSVITA)

4995506002305

愛犬ポロと、そのポロを探しに家を出た姉を探しに少女が真っ暗な闇に包まれた夜の街を探索する夜道探索アクション。

可愛らしい絵柄とは裏腹に登場するお化けたちはどれも不気味で、追いかけられる緊張感も相まってかなりの恐怖を与えてきます。『子どものころに感じた夜の闇の恐怖』を感じてもらうことがテーマになっていると言われている本作は、正にその通り、風で揺れるブランコや茂み、暗闇の中で怪しく光る自動販売機、『もしかしかしたらこの先に何かいるかもしれない』そんな錯覚をさせる曲道など、なんでもないものがどれも恐ろしく描かれています。

納涼ホラーゲーム特集・前編でご紹介した『クロックタワー』のようなゲームシステムで、追いかけてくるお化けから身を隠してやり過ごすのが基本的な遊び方で、ただクリアするだけならそんなに時間はかからないのでお手軽に遊べます。しかし、夜廻の真髄は探索。収集できるアイテムや、街を隈無く探索しなければクリア率100%にはなりません。時間を掛けての探索を想定されているのか、トロフィーに「合計50時間プレイ」というのまであります。いつお化けに捕まるかわからない恐怖に耐えながら、パーフェクトクリア、トロフィーコンプを目指すとなると別の意味で恐ろしくなってきますね…。

 

ホラーポイント

心臓音と共に画面が脈を打ち始める「心臓音システム」。少女の近くにお化けがいると鳴り始め、鼓動の音や早さでお化けの位置を判別することできるのですが、これが少女の恐怖心をプレイヤーに直に伝えてきているように感じられ物凄く怖い。少女の行動の一部に制限がかかるのもあって慣れないうちはパニックになるかもしれません

 

まとめ

後半は近代のゲームハードで発売されたホラゲーを紹介してきましたが如何だったでしょうか?高画質になり綺麗になった分、映像による恐怖は今まで以上のものになりました。しかし、レトロホラーゲームに見られたじわりじわりと這い寄るような恐ろしさも失われておらず、現代のホラーゲームにその精神が根付いているようにも思えます。心理的な怖さ、視覚的な怖さ、どっちを取っても恐ろしいことに代わりはないのですが…

 

前後に分けてホラーゲームを御紹介してきましたが、気になるゲームはありましたか?

暑い夏はまだまだ続きますがホラーゲームで芯から冷やして乗り切りましょう!

The following two tabs change content below.
ゼスト市原店

ゼスト市原店

ゼスト市原店は、市原市にある大人の夜の遊び場!
夜の生活サポートはお任せ下さい!!
アダルトDVD・ブルーレイ・アダルトグッズ(大人のおもちゃ)を筆頭に、ゲームソフト(PS4・PSVita・3DSなど)、美少女PCゲーム(成人向けパソコンソフト)、その他洋画・邦画・アニメも新品・中古共に取り扱っております。
また、意外にも一番くじや痒いところに手が届く雑貨類(携帯の充電用USBや電池など)、遠出をしないと入手し難い同人誌・同人ソフト(成人向け)、更にコミック(成人向け)もあります。
お客様の「ありがとう」を活力としたスタッフ一同、心よりお客様のご来店をお待ちしております!!
【ゼスト市原店】
店舗住所:千葉県市原市君塚3-16-1
電話番号:0436-23-5580
営業時間:月~木 12:00~24:00
金~日 11:00~25:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ