title

まだまだ現役!なぜ、PS3はお手頃価格の今こそ有効活用したいゲーム機なの?

どうもこんにちわこんばんわ!

世の中はPSVR・PSNEO(4.5?)・NXと新しいハードの情報が少しずつ出てきていますね。
そんな中、ようやくお値段がお手頃になってきましたPS3。
時代はPS4だよ、とはいうものの、PS3でしか出来なかったあれやこれも存在します。
今だからこそ有効活用して、楽しいゲームライフを送っちゃいましょう♪

 

目次

  • PS3の歴史
  • あまり知られてませんが「初代PSのゲーム遊べます」
  • 「PS2をPS3で遊びたい!」なら初期型!
  • 「HDDプレイヤーとして録画したい」なら容量大のモノを選ぼう。
  • 「拘りはない!ただゲームがいっぱいやりたい!!」なら全機種対応OK!
  • まとめ

 

PS3の歴史

PS3は2006年11月11日に発売が開始されました。

これまでに「みんなのアソビ場」や「PS3時代を宣言します!」など多数のキャッチコピーが生まれていますが・・。
初期型の販売価格はHD60GBで約6万円、20GBで約5万円。
PS4より高い(´д`)シンジラレナーイ
正直、初期のPS3は高くて買えたもんじゃありませんでした。

PS3はディスクで販売されているゲームタイトルが、2015年までで約1000タイトルもあります。
この他にダウンロード専売のものや、PS/PS2のアーカイブなどもある為、総数は正直自分にはわかりません(笑)
過去に発売されたハードを例にあげてみますと、ファミリーコンピュータ(ファミコン)が11年で約1000タイトル。
スーパーファミリーコンピュータ(スーファミ)は約10年で1500タイトルが発売されています。
厳密に言ってしまえばファミコンにはディスクシステムなど違うハードを繋いでさらにゲームの幅を広げる事ができた訳ですから、さらに多くもなります。

PS3に関して言えば今年10年目。
それに「ディスクとして発売されているもの」に限っていって1000タイトル近くが出ている訳です。
一家に一台と言われていたファミコンよりも短い年数で沢山のソフトが出ている。
当たり前ですがすごいことです。

PS3にはこの10年の間で複数の型が発売され、モデルも変わってきました。
改良されて徐々に小型化されていきます。
これまでに発売された型番のHDD容量は20GB、40GB、60GB、80GB、120GB、160GB、250GB、320GB、500GBのものがあり、日本では発売されなかったフラッシュメモリ搭載型もあります。
また、型が変わった事により、初期型にあった「PS2プレイ可能」という魅力的なものがなくなりました・・。

では、実際に買うのはどの型がいいのでしょうか?
後の章にて語ってみます。

 

あまり知られてませんが「初代PSのゲーム遊べます」

最初に言っておきます・・・。
今まで関わってきたお客様の大多数が知らなかった事。

「PS3は初代PSのゲームが遊べます!」

(´-`)。oO(正直自分も知らなんだ・・・働きはじめて覚えたんだ・・)

たとえば、初代のPSをお買い求めにきたお客様がいました。
「本体も買わないといけないからソフトが余り買えない」という声を聞いたのでよくよく聞いてみると、「PS3を持っている」のです。
「PS3で初代PSのゲームが遊べるの知ってますか?」と聞くと、ほとんどの方が「知らない!ウソでしょ」と言います。

説明書を読む習慣が今のゲーマーには無くなりつつあることの良い証拠かもしれませんね。
きちんと説明書に書かれていますから、気になったら是非説明書を見てみてくださいね。

もちろん新しいハードを買った時にはざっとで構いませんので説明書は読む方が良いかと思います。

 

用途によって選ぶPS3①「PS2をPS3で遊びたい!」なら初期型!

ゲーマーには正直あまりオススメはできませんが・・・。

PS2のソフトをやりたいならば初期型20GB/60GB(CECHA00、CECHB00)を。

というのも初期型というものを今買うと新品で10万↑で転売され、中古では1万円程度でもそこそこ見ることが出来ます。
しかし、本体が大きい、ファンの音がうるさい。
また、最近発売のゲームをやると熱によりフリーズやシャットダウンすることもしばしば。
発売当初よりもグラフィックは綺麗になり、ゲームを読み込む事も多く、またデータをインストールするにしても容量が多く必要となります。
仕方ないことではありますが、ストレスを感じることもあると思います。

どうしてもPS3でPS2のソフトがやりたいんだ!っていう熱狂的なファンの方以外は、別にPS2を買うことをオススメします。
1本だけ、ほんとに数本だけとかであればこの型番を買う選択肢もあり。

ただし、全てのゲームが動くわけではなく、動作に問題があるものも出てきています。
その為、やりたいゲームが決まっているならば、SONYさんのHPでソフトウェア動作ステータスを確認することをオススメします。

 

「HDDプレイヤーとして録画したい」なら容量大のモノを選ぼう。

nasneやtorneなどHDDプレイヤーなどとしても使用したいならば容量の大きめな型を。320GB/250GB/500GB(CECH-4000/3000/2500/2100/2000)

この容量のものならば同じですが、型番によってはサウンド出力方式が違う場合があります。
普通にテレビのみの環境でやる方には大差がないとは思いますが、音質にも拘るという方はきちんと調べてみてから買ってくださいね。

torneやnasneを使用した場合のHDD使用量などは、前回のブログ「PlayStationをHDDレコーダーとして活用できる!「nasne」「torne」の魅力をご紹介!」で書いていますので、どれくらいの番組を撮りたいかという事からハードディスクの容量を考えてみるのがいいと思います。

 

「拘りはない!ただゲームがいっぱいやりたい!!」なら全機種対応OK!

最近のゲームでは「データをインストールしないと遊ぶことができない」というようなゲームソフトも増えてきています。

ゲームデータをインストールすることで、読み込み速度を早くする事が出来たり利点はありますが、その分ハードディスクの使用できる容量は減ってしまいます。
また、PS3やVITA、PS4などで「PS plus」というものに入ると、毎月決められたゲームが無料でダウンロードできるという特典があります。
複数ハードもっていると、それぞれのハードでダウンロードする事ができますが、PS3で大きなゲームデータになると20GBとか普通にあります。

とことんゲームをしたいのであれば、PS plusに加入して容量の大きめなものを買うべし。
再ダウンロードの時間なんて気にしない!って方は容量の少なめの物を買い、やり終えたらデータを削除するという方法で回すのもいいと思います。

ご予算に合わせていろいろ選んでみてください。

 

まとめ

型番による大きな違いは本体の性能ではなく、本体についている設備(装備?)になります。
また、新しい型になるほど消費電力が少なくなります。(←これ重要デス)

商品の購入やお買取の見積りのお電話で「PS3の買取金額いくら!?」と聞いてくる方は結構多いのですが、上記に記載したようにハードディスクの容量や発売時期、商品の状態などで全てお値段は変わってきます。
型番がわかるだけでだいたいのお値段は回答することが可能なのですが、「PS3ならどれも同じ」という考えの方も少なからずいるのではないでしょうか。
大事に綺麗に使っていたものであればもちろん頑張って買取金額をつけます。
排気口にホコリがごっそり詰まっていたり、キズだらけだったり、欠品物があるともちろんお値段は下がってしまいます。

PS3に関しては全てではないですが、今は定価の半額程度まで中古品の価格は下がってきています。
ハードディスクレコーダーとして使用したい、ゲームがしたい、DVD(Blu-ray)が見たいなどなど色々な要望に応えてくれる良ハードです。
まだ持っていない方は店舗でお声掛けいただければお客様のニーズにあったものがあるか、こちらで商品をおすすめさせていただきますので、お気軽に店舗スタッフにお声掛けください。

もちろん商品のお買取りもお待ちしております。
箱・説明書・周辺機器がなくてもお値段つきます。
改造してあったり、本体が壊れてしまっているものはお値段つかない場合が多いので店舗で確認してみてください。

The following two tabs change content below.
ゼスト木更津店
こんにちは、ゼスト木更津店です!
ゼスト木更津店では、少年コミックや青年コミック、邦画,洋画,アニメなどのDVD、PS4,XBOXONE,PSvita,ニンテンドー3DSなどのゲーム機本体とゲームソフト、エアガン,フィギュア,トレカなどのホビー商品、さらに成人向けのコミック,同人誌,同人ソフト,PCゲーム,DVD,グッズなどなど幅広く取り扱っています。
また、商品の買取も行っていますので、見終わったDVDや遊び終わったゲーム機本体,ゲームソフトなど、お売りいただける商品がございましたら、1点からでも構いませんので、ぜひゼスト木更津店にお持ち下さい!
営業時間はお昼12:00~深夜1:00まで、年中無休です。
「地域一番の品揃えと商品量」ゼスト木更津店に、是非ご来店下さい!お待ちしています!!
【ゼスト木更津店】
店舗住所:千葉県木更津市請西2-2-1
電話番号:0438-30-7771
営業時間:12:00~26:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ