title

まだまだ話題!「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を実際に遊んでみた件

どうも年末年始とどのような予定立てていますか?
ゼスト大宮宮原店は、もちろん営業してますので、遊びに来てくださいね☆

さて、今話題の「ニンテンドークラッシックミニ」。

IMG_20161230_191327

実際遊んだらどうなのか?というのは気になるところだと思います。
早速プレイしてみましたので、感想をご報告いたします。
収録タイトル等はメーカーホームページやいろんなブログで紹介してますので、たとえば「発売前におさらい!「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」情報まとめ」の記事をご参照いただくとして、今回は実際に遊んだ感想を中心に書いていきます。

 

目次

  • まずは開封の儀
  • 接続開始!
  • 早速プレイしてみた!
  • 最後に

 

まずは開封の儀

まずはサイズ。
箱を開けた時思わず「ちっちゃ!!」といってしまうほどのサイズ、手のひらファミコンですなこれ。

でもあなどるなかれ!
細部にまでこだわった作りです。

コントローラーはサイドに収納可能、電源ボタン・リセットボタン(ホームメニュー戻り)も健在です。
カセット挿入口に何も無いのはちと残念ですが、しっかりと作っているなぁと感心しました。
そして説明書も昔のようなデザインで懐かしさを感じます。

ここまでやるなら、箱も発砲スチロールが良かったな・・・と思うのは私だけですかね。

 

接続開始!

さぁ次はクラシックミニをテレビに接続します。

そういや昔は接続じゃなく、「繫げる」って言ってたぁと思いながら接続開始。
接続はやはり現代版ファミコンHDMIです。

そしてアダプターは・・・と探すと、付属していないことが判明。
でもご安心を!
マイクロUSB対応なので、携帯の充電器でそれなりの出力の物でしたら対応可能です。
てことはモバイルバッテリーやUSB搭載の車でも稼働ができるってことじゃん!
活動範囲が広がりますな!

もち、別売りで専用のアダプターがあります。

実際の接続してみると、コントローラーが有線なので意外とゲームポジションがテレビに近いです。
なので、昔テレビの前にあぐらをかいてゲームをしていたあのポジションが再現できますよ☆

 

早速プレイしてみた!

電源ボタンをポチッとして起動!
ホーム画面なるものが出て来て、ソフト選択でゲームが始まります。

ゲーム画面は懐かしさを感じさせつつ綺麗になってますなと関心。
しかもディスクシステムのゲームを選ぶとあの懐かしい起動画面、ディスクを入れ替え画面も用意してくれるなんて気持ち分かってますなニンテンドーさん!!!
と関心と懐かしさに浸ってしまいましたよ。

そしてセーブ機能ありが嬉しいですな。

 

最後に

なかなか手に入らないニンテンドークラッシックミニ。
当店でも入荷はありますが、数個のみで即完売が続いています。

生産はしているようなのでそのうち普通に買える用になるのではと思っています。

売れているには訳がある!
通常の価格であれば、ソフトが多数入っていてお買い得感があり、ニンテンドーのこだわりが感じられる一品ですね。

今のお父さんたちには懐かしく子供には新しい子供と一緒に遊ぶにはもってこいの商品ではないでしょうか。
あの懐かしい昭和のあの頃を感じさせてくれる商品だけではない、「価値がある」と思いました。

The following two tabs change content below.
ゼスト大宮宮原店

ゼスト大宮宮原店

ゼスト大宮宮原店は、国道16号線沿いの小さなアキバ!!
埼玉の中心でアソビを提供するオトナの秘密基地です♪
ゲーム、DVD、フィギュア、おもちゃ、エアガン、大人のDVDの買取・販売を行っております。
深夜1時まで営業しておりますので、遅くなってしまった買い物もゼストにお任せあれ!!
ぜひぜひご来店下さい!!
【ゼスト大宮宮原店】
店舗住所:埼玉県さいたま市北区奈良町51-4
電話番号:048-664-4949
営業時間:月~金 15:00~25:00
土・日 12:00~25:00
取扱商品:
TVゲーム、DVD・ブルーレイ、フィギュア、ホビー(プラモデル・ミニカー・鉄道模型・エアガンなど)、PCゲーム、成人コミック、新刊雑誌、新刊コミック、成人向DVD、ジョークグッズ他
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ