thumb

祝FGO3周年!今もっともアツいフェイトコミックを4作品ご紹介!

こんにちわ、こんばんわ。
ドーモ、ゼスト習志野店コミック担当の人です。コミックはあまり読みません。

・・・はい。
先日(7/29に)配信されました「Fate/Grand Order カルデア放送局 3周年SP」では、心躍る情報がとても多く発表されましたね!
同日に放送された「イルステリアス天動説」をもって『Fate/EXTRA Last Encore』は最終回を迎えましたが、来年2019年には、『Fate/stay night [Heaven’s Feel] Ⅱ.lost butterfly』の上映、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』の地上波放送が決定していますので、まだまだフェイトシリーズの勢いはとどまるところをしりません・・・!

さて。
今回は、そんなフェイトシリーズの最新作コミックを一部ご紹介させていただきます。
発売されたてのものから、近日発売予定のものまでチョイスしていますので、ぜひチェックしてみてください!

 

目次

  • 萌えと燃えの融合!『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!』
  • シリーズ中最大規模の「聖杯戦争(大戦)」を描く『Fate/Apocrypha』
  • 劇場版の予習、復習、補完に最適!『Fate/stay night [Heaven’s Feel] 』
  • Fateシリーズの正史に忠実なミステリー作品『ロード・エルメロイII世の事件簿』
  • まとめ

 

萌えと燃えの融合!『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!』

7月26日に10巻が発売されました!
ついにドライが巻数2桁目到達!

クライマックスが近づいているのは確かですが、最終巻を思わせるような白熱としたバトルの連続にしびれました!
神話に語られる「概念的な弱点」を狙った戦闘はまさにFate特有の面白さで、高い画力もあいまって見応えあるものに仕上がっています!

今回の巻では、表紙(通常版)を飾っている「ベアトリス」をフィーチャーした内容になっており、彼女に秘められた想いが掘り下げられています。
「救うか」、「救わないか」、そもそも「救えるのか」という問題を天秤にかけながらイリヤたちは戦闘を繰り広げ、そして最後には――
・・・という感じで、盛り上がるに盛り上がっているプリズマイリヤをよろしくだってばよ!
(投げボルグ)

続きものとなっていますので、コミックでの入り方の順序としましては、

  • ①:『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』全2巻・・・(新装版、ラノベもあり)

  • ②:『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!』全5巻・・・(アニメ版では、ツヴァイ(2期)、ツヴァイヘルツ(3期)とわかれている)

  • ③:『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!』最新刊10巻・・・(劇場版『雪下の誓い』はコミック7~8巻の内容)

・・・と、なっております。
最初と比べると、画力がそうとう上がっていますね・・・!

スピンアウト作品で、魔法少女ものということで、硬派(?)なFateファンは敬遠しがちな作品かと思いますが、ぜひ一度読んでみてください!
進めば進むほどFateらしさが引き出され、後半では魔法少女らしさなんて可愛さと服装くらいです(それはそれでどうなの)。

Fateシリーズを知っていれば知っているほどニヤリとしてしまう要素てんこ盛りで、間違いなく楽しめます!
原作ファンなら伝わると思いますが、イリヤが友達作って楽しそうにしている描写だけで ぼかぁ泣けてきますよ・・・。

ついでに、えみごはも読んでね・・・!

 

シリーズ中最大規模の「聖杯戦争(大戦)」を描く『Fate/apocrypha』


赤と黒、サーヴァント7騎対7騎による「聖杯戦争」――「聖杯大戦」を描いた外典(ゲテン)です。
第3次聖杯戦争でアインツベルンが召喚したサーヴァントが“あの英霊だったら”というifを元にした、正史とは違う世界線の物語。
本作の見どころはやはり、「聖杯大戦」というその規模観です。

原点ステイナイトで語られるところの「聖杯戦争」は、7騎によるサバイバルが基本でしたが、アポクリファでは7騎でチームを組んで戦います。
例えば、セイバー対セイバーの対決など、本来の「聖杯戦争」では起こりえない同クラスによる対決もあったりするわけです。
宝具のぶつかり合いであったり、本来の「聖杯戦争」では不利とされるサポート型の英霊に活躍の機会があったりと、独自の面白さがこの作品にはありますね!
対軍宝具が光る・・・!

・・・と、前置きが長くなりましたが、本巻では物語の中盤に差し掛かるユグドミレニア城前での全面対決が描かれています。
原作小説だと2巻、アニメだと8話~11話あたりの内容ですね。

“赤のバーサーカー”の殴りこみ、“黒のアサシン”の暴走(食事)などなどトラブル続きでしたが、ようやくちゃんとした戦争が始まります。
それぞれが得意とする戦い方で、自由に戦場を駆けていく様は壮観です。

裏を返すと、戦略面はやや単純かも。
ま、まぁ、我の強い英霊や、バーサーカー(狂人)がいる戦場だから多少はね?
コテコテな戦略物を期待しすぎると肩透かしを食うかもです…!

と、まあそんな具合に、物語が盛り上がり始めるわけですな。
やや大味ですが、私は好物です・・・!

次巻ではいよいよ物語の真相が明かされるところまでいくでしょう。
なぜ正史から逸脱(分岐)したのか、なにが目的なのか――。
アニメでは端折られた部分や、細かい解説なども載っていますので、さくっと入りたいけど出来れば詳細も知りたいという欲張りさんにぴったりなのがコミック版だと思います!
ぜひ読んでね!

 

劇場版の予習、復習、補完に最適!『Fate/stay night[Heaven’s Feel] 』

「Heaven’s Feel」といえば、劇場版第1章が興行収入15億越えの爆発的なヒット・・・!
第2章の公開日は2019年1月12日と間があいてしまいましたが、続きが気になっている方も多いと思います!
そんな方におすすめしたいのは、もちろん「Fate/stay night」のゲームなわけですが、ここではあえて、振り返り用ということでコミック版をおすすめ致します!

最新刊である6巻は8月4日発売予定となっていますので、このブログを書いている時点ではまだ読めません。
ですので、ここでは5巻までの内容を主に書こうと思います。

まず、コミック版の特徴としましては、「原作に忠実」の一言に尽きます。
劇場版では原作とは一部違うシチュエーションであったり、端折ったシーンもありますので、劇場版とコミック版ではそれぞれ違った良さがありますね。
コミック版は詳細な分、進行はやや遅く、劇場版に先を越された形となりますので、先が気になるという方にはそこまでおすすめできません。

また、コミック版は原作に忠実と書きましたが、原作も原作、“18禁PC版”に忠実なのもポイントです。
控えめにいってHです。5巻は特に。
桜ルートこと「Heaven’s Feel」において、アダルトな雰囲気は大事な要素だと思いますので、PC版を持ってない方には特におすすめしたいです!
18禁要素が苦手な方や、18歳未満の方は気をつけてね・・・!

 

Fateの正史に忠実なミステリー作品『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』

1巻が7月3日に発売されたばかりですが、8月4日にさっそく2巻が発売となります!
角川さんの力の入れ具合がうかがえるぜ・・・!

こちらの作品は、FGOユーザーならみんなお世話になったであろう諸葛孔明、もといグレートビッグベン☆ロンドンスターが主役のミステリー作品です。原作は小説ですね。
スピンアウト作品であるプリズマ☆イリヤをのぞけば、ルヴィアをしっかりと描いている数少ない作品でもあります。
型月(TYPE-MOON)の世界観において、「魔術協会」の三大部門の一角であり総本山とされる「時計塔」を中心に、魔術社会のあれこれに踏み込んだ内容が魅力的です。
Fateシリーズだけでなく、型月作品を幅広く知っているほどに楽しめる内容で、ファン必見な秀作となっております!

原作が分厚めの小説であることや、ミステリー系ということで堅いイメージを持っている方も多いと思いますが、大丈夫です!
そんなあなたのためのコミック版です!
『Fate/zero』のウェイバーが好きな方には特にオススメで、とても感慨深い内容となってますので、ぜひ読んでください!
強いていうなら、コテコテなミステリーものを想像していると肩透かしを食うかもなのでご注意を!
ミステリーというよりサスペンスだと捉えていただければと思います。
広義的なミステリーといいますか、線引きが難しいジャンルですね・・・。

とにかく読んでね!(投げボルグ)

 

まとめ

はい。

あれこれと好き勝手書かせていただきましたが、このブログをとおしてFateシリーズのコミック版に興味をもってくださる方がいれば幸いです。
発売のタイミングが合わなかっただけで、他にもまだまだ面白い作品はあるんです!
紹介したい!
時間があれば!

長く続いたシリーズものは、ご新規さんに近寄りがたい壁を感じさせてしまうのです。
せいぜいファンとして私にできるのは、そこに壁なんて無いのだと、そんな単純なことを伝えられるくらいです。
コミック、ライトノベルなどはさくっと読めるのでオススメで、大きなキッカケになり得るものだと思います。
仮にもコミック担当ですので、紙媒体という切り口でFate作品の面白さを広げていきたい・・・!
などと思い上がったところで、今回のブログはここで〆たいと思います。

以上、コミック担当からでした!
サヨナラ!!

 

――追伸。
祝FGO3周年とか書いたけど、FGOのことほとんど書いてないことに気付いたので、後日ガチ追記します・・・(光の粒子になりながら)。

The following two tabs change content below.
畑幸之真
ゼスト習志野店・コミック担当の畑です。
ガンダムと型月作品をこよなく愛しています!
ゲームに関してはミーハーで、気の向くままに手を出すミドルゲーマーでもあります。
お探しのコミックがありましたらお気軽にご相談ください!!
【ゼスト習志野店】
店舗住所:千葉県船橋市習志野台5-21-18
 国道296号沿い習志野自衛隊近く
電話番号:047-456-6420
営業時間:月~木 14:00~26:00
金~日 12:00~26:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ