title

ポケモン対戦の基礎、「努力値」をマスターしよう|ポケモン対戦を始めよう③

どうもこんばんは。
相模原店ゲーム担当です。

前回記事「「種族値・個体値・性格」をマスターせよ!育成したいポケモンの方向性の決め方」で、「個体値」のおさらいと「性格」についてお話していきました。
そこで、今回はポケモン対戦の基礎、「努力値」についてです。

一昔前まではマスクデータでしたが、XYからは「基礎ポイント」と公式から呼ばれるようになりました。
ややこしい数字関係は今回が最後です。
さて、努力値といえば対戦をやらない人からすると聞いたことはあっても何のことやらさっぱり…という所でしょうが、がんばってマスターしましょう!

例によって今回も

  • H=HP
  • A=攻撃力
  • B=防御力
  • C=とくこう
  • D=とくぼう
  • S=素早さ

の略称が登場致します。

 

目次

  • 「努力値」はポケモンの能力をカスタマイズする数値のこと
  • どんなシステムで努力値を振る?
  • 育成のサイトを見たら「調整」とか色々考えて努力値を降っているみたいだけど?大丈夫!慣れたら徐々に、でOK!
  • まとめ

 

「努力値」はポケモンの能力をカスタマイズする数値のこと

第一回でも軽く説明しましたが、努力値とはポケモンの能力値をカスタマイズすることが出来る数値です。

要はこの努力値の振り分け方次第で、同じポケモンでも攻撃力を上げてアタッカーにしたり、HPや防御に特化して打たれ強くしてみたり、自分で好きなように育てることが出来る要素なのです。
この努力値を配分することを「努力値を振る」と俗に呼ばれます。

 

どんなシステムで努力値を振る?

具体的なシステムとしては、総計で510の努力値を一体のポケモンに振ることが出来ます。
ただし、各能力値ごとに努力値は252までしか振れません。

努力値を振る方法は今作では多数ありますが、初代から伝統的にポケモンを倒して稼ぐのが一番手っ取り早い方法です。
ポケモンごとに倒した時に得られる努力値の種類・数値は決まっていますので、自分の挙げたい能力値が上がるポケモンを倒していくのが基本となります。

努力値の振り方に関しては、サン・ムーンのまとめサイトに有用な情報が載っている場合も多いため、努力値振りを行う際に「どのポケモンを倒せば攻撃力が上がるんだろう?」と悩んだ時には検索してみることをお勧めします。
ポケリゾートによる努力値振り・アイテムによる努力値振りなど、効率の良い努力値の稼ぎ方も載っている事が多いはずです。

 

理屈はなんとなくわかったけど努力値をどうやって振り分けるの?

さて、ここからは具体的な努力値振り分けの考え方です。

一般的に努力値を均等に配分するということはほぼありません。
中途半端に全ての能力値を上げても、攻撃力はいまいち高くならないし、素早さも微妙、攻撃もあんまり耐えてくれない…とってしまうからです。

まず努力値を振る際は育てるポケモンと、そのポケモンに求められる役割を考えることが必要になります。
例えば今回のサン・ムーンにおけるニューフェイス、「ルガルガン(まひるのすがた)」を例に考えてみましょう。
あくまで一般例であり、好みや例外がありますので、ご注意ください。

 

「ルガルガン(まひるのすがた)」を使った、努力値の振り分け例

portrait01

ルガルガンの種族値はこんな感じです。

  • H=HP75
  • A=攻撃力115
  • B=防御力65
  • C=とくこう55
  • D=とくぼう65
  • S=素早さ112

素早さと攻撃力が高めで紙装甲、といった能力値でしょうか。

この場合、ルガルガンに対戦で何を求めるかが重要になります。
この種族値だとおそらく相手の攻撃を耐えながら戦う、といった戦い方は不向きでしょう。
高い攻撃力と素早さで相手より先に行動してダメージを与えていく、という高速アタッカーとして起用するのが無難です。

その場合、わざわざHPやBに努力値を振って中途半端になるより、素早さと攻撃力に特化した方が高速アタッカーとして使うなら有利ですよね??
このような場合はAとBに努力値をすべて振ってしまうのが手っ取り早いですし、ポケモンの良い部分を引き出すことが出来ると思います。

俗に特定の能力値に252上限まで努力値を振ることを「ぶっぱ」、さらに正確補正までかける場合「特化」と呼ばれることもあります。

 

育成のサイトを見たら「調整」とか色々考えて努力値を振っているみたいだけど?大丈夫!慣れたら徐々に、でOK!

もちろん252振り以外にも様々な振り方があります。

例えばルガルガンのような高速アタッカーでも「どうしてもこの攻撃は耐えるようにしたい」とか、逆に素早さが低いポケモンでも「このポケモンより早く動けると使いやすい!」という場合は、多少他の能力値を削ってでもそちらに回す場合があります。
これが「調整」と呼ばれる振り方です。

特によく行われる調整としては素早さ調整、耐久調整と呼ばれる振り方です。
どちらも仮想敵を設定し、それより早く行動できるようにしたり、攻撃を耐えられるようにしたりと、そのポケモンが自分のパーティでどのような役割を持つのかを考えて努力値を振る訳です。

ただし、初めて育成をする場合は下手に自分で調整するよりも特定の能力に252振りする方が簡単ですし、使いやすいと思います。
特定の能力に特化しているということはその能力が必要とされる場合に役割を果たせる可能性が高いからです。

慣れてきて自分も調整などをしたい、という場合はポケモンの育成論を調べてみるのも一つの方法です。

努力値の振り方以外にも、そのポケモンがどういった相手に有利不利なのかなどが説明されている場合も多く、参考になるかと思います。

 

まとめ

以上、拙速ではありましたが努力値についての説明でした。

努力値振り次第で同じポケモンでも全く違う運用が可能になります。
どんなポケモンにどんな役割を持たせ、どのような努力値で配分するか。
プレイヤーの個性が最も出る要素になります。
慣れてきたら調整なども試してみると、まさに自分だけのポケモンの完成です。
愛着ももっと湧いてくると思いますよ!!

さて、今回でひとまず育成についての説明は一通り完了です。
次回はいよいよパーティ構築について書きたいと思いますので、お楽しみに!!!

The following two tabs change content below.
ゼスト相模原店

ゼスト相模原店

ゼスト相模原店は、神奈川県相模原市にある秋葉原系エンターテイメントショップです。
新品・中古のゲームソフト(最新ソフト・昔懐かしのファミコンなどのレトロゲーム)、アニメDVD・ブルーレイ、アニメCD、同人誌、同人音楽CD、フィギュア、エアガン、プラモデル、ミニカー 、アダルトDVD、美少女PC ゲーム、成人向けコミックなど幅広い商品を取り扱っています。
在庫数・品揃え地域No.1を目指してますので、お客様のお持ちの『お宝』のお買取り、心よりお待ちしております。
【ゼスト相模原店】
店舗住所:神奈川県相模原市中央区陽光台3-19-19
電話番号:042-704-2541
営業時間: 12:00~26:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ