title

ゼストのゲーム担当が厳選する!夏にやりたいゲームランキングBEST5

まいどです。

ゲーム担当です。
さぁ8月に入り夏本番真っ盛りですね。
そんな暑い中、夏にやりたいゲームランキングBEST5を担当の独断と偏見でご紹介していきますよ。

 

夏にやりたいゲームランキングBEST5

  • 第五位 ファミリーフィシング
  • 第四位 スーパーマリオサンシャイン
  • 第三位 スプラトゥーン
  • 第二位 SIREN
  • 第一位 ぼくのなつやすみ

 

第五位 ファミリーフィシング

family

私個人の超オススメです。
Wiiで釣りゲームがしたくて購入しちゃいました(笑)

この作品の面白いところはやはり「さおコン」です。
Wiiリモコンとヌンチャクを使用しいろんな場所で釣りをすることが出来るだけでなく釣った魚は自分だけの「水族館」でコレクションすることが出来ます。

勿論フィールドは様々で「川・海・渓流・湖」などとにかくやり込めます。

個人的に「アリゲーターガー」「リュウグウノツガイ」をつるのが面白かったです。

 

第四位 スーパーマリオサンシャイン

sannsyain

ゲームキューブのマリオシリーズの作品です。

今回はマリオがポンプを背負って攻撃や滞空するアクションゲームです。
3Dになっているため縦横無尽に動き回れます。

ステージは「村・町・遊園地・ホテル・滝・ビーチ」など観光地としてのステージになっています。マリオ達の「バカンス」ですね。

 

第三位 スプラトゥーン

spratoon

とくに書く必要があるのかというぐらい社会現象にもなりましたね。
とにかくハマります。

会社勤めでなかったらずっとやり続けられますよ(笑)。

この作品の影響で全国的にWiiUも品切れが続きましたね。
子どもから大人まで多くの人が遊んでいます。
コラボイベントなどもあり以前はポケモンフェスがありましたね。
(第11回)

「赤のリザードン」「緑のフシギバナ」に分かれての対決。
・・・担当はフシギバナでした。

 

第二位 SIREN

siren

siren2

夏にホラーと言ったらコレ!
とにかく怖い!!

CMは途中で放送中止になったぐらいです。(苦笑)

ゲーム始めは導入もなくいきなり始まります。
最初はどうして良いか全く解らずにすぐにゲームオーバーになります。
とにかくリアルです。

例を挙げるならばキャラクターが老人の場合ダッシュすると「息切れ」を起こしますし、銃の弾のリロードに関してもとにかく遅い・・・。
リアリティを求めると共に難しいゲームをやりたい方は是非オススメです。

 

第一位 ぼくのなつやすみ

堂々の第一位ですね。
まず夏と言ったらこのゲームが思い浮かびます(笑)

初期に出たのはプレイステーション1ですが個人的にはプレイステーション2の「海の冒険篇」がオススメです。
CMで「少年時代」が流れていたのを覚えています。

ちなみにリメイク版のPSP版では「少年時代」を夏川りみさんが歌っています。
今作品なんと第6回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品なんですよ!
子どもから大人まで幅広く遊べるソフトです。

「子どもの夏休み」を満喫できますし、「釣り」や「昆虫採集」など遊びごたえは抜群です!

 

まとめ

この夏は皆様いかがお過ごしになるのでしょうか?
インドアでゲームをするのも乙なものですよ。(笑)

特に第二位の「SIREN」はクーラーをガンガンに効かせてプレイするとより怖いです。

The following two tabs change content below.
ゼスト相模原店

ゼスト相模原店

ゼスト相模原店は、神奈川県相模原市にある秋葉原系エンターテイメントショップです。
新品・中古のゲームソフト(最新ソフト・昔懐かしのファミコンなどのレトロゲーム)、アニメDVD・ブルーレイ、アニメCD、同人誌、同人音楽CD、フィギュア、エアガン、プラモデル、ミニカー 、アダルトDVD、美少女PC ゲーム、成人向けコミックなど幅広い商品を取り扱っています。
在庫数・品揃え地域No.1を目指してますので、お客様のお持ちの『お宝』のお買取り、心よりお待ちしております。
【ゼスト相模原店】
店舗住所:神奈川県相模原市中央区陽光台3-19-19
電話番号:042-704-2541
営業時間: 12:00~26:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ