title

ガンダムゲーをやりまくったゲーム販売員が選ぶ!一生に一度はやったほうが良いガンダムゲーム4選+α

おはようからこんばんはまで。
PS4版イースⅧ面白いですね!
現在2章の半場あたりでしょうか、釣りが楽しくて川とか海とかある場所には必ず魚影を探してます(´∀`)

さて、以前書いた「SDガンダムGジェネレーションシリーズで特にやっておくべきなオススメタイトル4選+1」が好評だったようで、ありがとうございます。
その時にも触れましたが、ガンダムという作品は色々な形でゲーム化がされています。
担当自身ガンダム好きなので今まで色々なゲームをやってきました。
多分家庭用ゲームだけでも40作以上はプレイしてます。(正確に数えたことはありませんが

そこで!
今回は数多くあるガンダムゲームの中から、担当が特にオススメな作品を4つ+αをご紹介したいと思います。

 

目次

  • 元祖Gジェネレーション「SDガンダムジェネレーション 一年戦争記」(SFC)
  • システムバランスの良さでは最新ハードを超える!?「機動戦士ガンダム ガンダム VS Zガンダム」(PS2)
  • 2Dバトル作品ならこれ!「ガンダム・ザ・バトルマスター2」(PS)
  • 自分が作ったガンプラで戦え!「ガンダムブレイカー3」(PS4・PSVita)
  • 番外編!ガンダムでRPGゲームを作るとこうなります「ガンダム トゥルーオデッセイ 失われしGの伝説」(PS2)
  • まとめ

 

元祖Gジェネレーション「SDガンダムジェネレーション 一年戦争記」(SFC)

まずは「SDガンダムジェネレーション 一年戦争記」です!
こちらは、史実形のGジェネを作っている「トムクリエイト社」がGジェネレーションを発売する以前に手掛けた、いわばプロトタイプ的な作品です。

自身の軍隊で各ステージに挑むところや、機体をレベルアップして別の機体にする等、後のGジェネレーションのシステムに受け継がれている箇所が随所に見受けられます。
また、当時としては珍しく、SDなのにガンダムのメインカメラに目を描かない点も新鮮でした。

戦闘画面は昔のスパロボ風でしたがこのソフト!
スーファミターボ専用ソフトのため同じカセットがあれば友達と戦うことができるのです!

「え、スーファミターボって何?」って方に簡単ですが紹介しますと、これがスーファミターボです。

スーファミ本体にスーファミターボを差し込み、ターボの差込口に専用のソフトをいれることによって遊びます。
特徴としてターボは差込口が2つあるので、同シリーズの物をいれることで引き継ぎや、同じソフト同士を入れることで対戦が可能、という画期的なものでした。
が普及せず、発売タイトルもわずか13タイトルと、非常に短命に終わった周辺機器の1つです。

担当は自分の作った部隊で戦うのとか大好きなので、このシステムまたGジェネで復活してほしいです。

因みにこのゲーム。
厄介なことに有人対戦でも機体を撃墜されるとほんとにいなくなるという鬼蓄仕様。
有人対戦する時は注意が必要です。

 

システムバランスの良さでは最新ハードを超える!?「機動戦士ガンダム ガンダム VS Zガンダム」(PS2)

続いてはこちら「機動戦士ガンダム ガンダム VS Zガンダム」。
3D仕様では最高傑作と思っています!
BGMも当時のものの流用で、当時を知るファンの方にはもうたまらないのではないでしょうか。

このゲームは結構もっさり動くんですが、それが逆に重量感を出してるように見えて良い味出してます。
ゲームバランスも悪くなく、高コストの機体と低コストの機体のバランスも良好です。
リメイクしてくれないかなーって思ってる作品の1つでもあります。

鹵獲機の色のデザインもセンスが光ってました。

因みに担当は、何故かZガンダム使ってるよりもザクⅡ(ミサイルポッド装備)の方が強かったです。

 

2Dバトル作品ならこれ!「ガンダム・ザ・バトルマスター2」(PS)

前述の「機動戦士ガンダム ガンダム VS Zガンダム」が3D形格闘の最高峰なら、「ガンダム・ザ・バトルマスター2」は2D格闘の最高峰と言えます。
前作が割りと大味でしたが、2ではより格ゲーに近く作られつつも、ロボット同士の戦いというところに拘っている作品でもあります。

ダイナミックといえる派手な技や、ダメージが蓄積すると装甲が剥がれていく、という表現も気に入っている理由の1つです。

また、中ボス等で出てくる大型MA戦等、ただの格ゲーではなくガンダムゲームとしての醍醐味をいれた良作です。

ストーリーも当時としてはGジェネレーションやギレンの野望等、原作準拠の作品が多かった中での敢えてのオリジナルの世界観。
独自路線を貫くところもポイント高いです。

 

自分が作ったガンプラで戦え!「ガンダムブレイカー3」(PS4・PSVita)

前述したものはオールドゲームでしたが、そんな中に現行機があってもいいだろう!という考えの元選択したのがこちらの「ガンダムブレイカー3」です!
シリーズ物の最新作で使える機体が前作より格段に増え、より多くのオリジナル機体がつくれるようになりました。

担当は非常に不器用なので、ゲーム内で手軽にガンプラが作れて、そのガンプラで戦うというのは非常に嬉しいものでした。

ただこの作品は、パーツやお金集め等が非常に作業ゲーな作りになっています。
なので担当は、パーツ集め用の機体と創作ガンプラ機体の2種類作ってました。

せっかくなので作ったガンプラを載せたいのですが・・・生憎今手元に無いため、また今度の機会にでも。

 

 番外編!ガンダムでRPGゲームを作るとこうなります。「ガンダム トゥルーオデッセイ 失われしGの伝説」(PS2)

最後はこちら「ガンダム トゥルーオデッセイ 失われしGの伝説」!
「ガンダムでRPG」と言われて通常思い浮かべるのは、有名な「ナイトガンダム物語」等でしょうが、担当の中でガンダムのRPGといえばコレ!です。

ストーリーは一本道で分岐もなく、ミニゲームも特にありません。
ストーリーは割りとハードで面白いですが、RPG単体としてみると少々物足りなさを感じてしまうと思います。

しかし!
この作品の良さはむしろ機体を好きにカスタマイズ出来るという点にあります!!

前述した「ガンダムブレイカー3」の方が優れているでしょうが、「パーツを好きに塗装できる」「武器をパズルのように決めれた枠内におさめないといけない」等、独自のシステム性があって光るものを感じました。
また、ラスボス倒した後に現れるダンジョンや、機体集め等、アフターフォローも充実しています。

シリーズ化して欲しかったものですが・・・残念ですが1作のみのラインナップです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
こうして選んでみると作業ゲーが多いですね。
担当は、実は作業ゲー好きだったんだ!と少し驚愕してます。

紹介した作品は、手軽に入手できるものから入手困難なものまで様々ですが、オススメなものばかりなので是非一度プレイしてみてください!

以上、睡眠時間を取るべきか、ゲームする時間を取るべきかで悩み中!なガンダムのイチオシゲームでした。

The following two tabs change content below.
ゼスト横浜戸塚店

ゼスト横浜戸塚店

ゼスト横浜戸塚店のブログを読んで頂きありがとうございます!
当店は、最新のPS4・3DSから昔遊んだファッミコンまで幅広いゲーム・コミック・DVD・ブルーレイ・CD・フィギュア・アニメグッズ・おもちゃ・エアガン・ゲームセンターの景品・美少女PCゲーム・同人誌・更には成人向け商品まで子供から大人までワクワクするアイテムをイッパイ取り扱っております!
そして専門スタッフによる他店に負けない知識で高価価格にてお買取も行っております!
必要無くなったアイテムがございましたらぜひゼスト横浜戸塚店までご来店ください!
スタッフ一同心よりお待ちしております!
【ゼスト横浜戸塚店】
店舗住所:神奈川県横浜市戸塚区汲沢町92-5
電話番号:045-864-5103
営業時間:月~木 14:00~25:00
金~日 12:00~26:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ