title

対戦時は意識配分の割合を考えよう|格闘ゲームの上達法⑤

こんにちは、ゼスト相模原店です。

前回の「対空技をしっかりと出そう」記事までで、上達するための考え方を一通りお伝えしてきました。
今回は格闘ゲームの攻略法5回目となりますが、前回までを一旦まとめる感覚に近いです。
というか3回目記事「常に優位な状態を維持しよう」にお話した立ち回りの延長線上と考えても良いかもしれませんね。

095ef96765e7a2d465c0e45221ef9e4e

今回までで大まかに、コンボ・立ち回り・対空について簡単にお話してきましたが、格闘ゲームに於いて、このそれぞれの項目は全て同じレベルで重要度が高いです。

ですが、プレイしているのは人間です。
自分のコンボ精度、対空精度が100あるとして、常にその100を出し続けるのは厳しいです。
そこで今回のお話のキモである、意識配分を考えようということになります。

 

目次

  • 意識配分とは?
  • 具体的な考え方
  • 考える際のポイント
  • まとめ

 

意識配分とは?

簡単に言うと、「状況毎にリソースの割き方を変えよう」って事ですね。

例えば…
お互い画面端で波動拳のような飛び道具を打ち合っている最中に、対空処理の事は考えなくていいですよね?

つまりこの状況では確実に技を出すことや、どうやって相手を倒すかという立ち回りに対空分のリソースが割けるのです。

 

具体的な考え方

此処から先は割りと人によって違うポイントもあると思うので、あくまで自分のお話をしますね。

前述のようなお互いが飛び道具を打ち合っている状況を再度考えてみましょう。
これがお互い画面端だったら対空への意識なんてゴミのようなものですのでとっとと捨てましょう。

ですが、これがお互いの距離が近くなり、相手のジャンプ攻撃が届く距離となったらどうでしょうか。
何も考えずに飛び道具をうち続けたらいつか前ジャンプが通ってダメージを喰らいます。
この状況下では対空への意識は0では駄目です。

飛び道具を撃つと見せかけて撃たない、飛ばせたらきちんと落とすなどといった意識の配分が必要です。

 

考える際のポイント

じゃあどうやってこれを考えるのと言うポイントなのですが…

自分は兎に角保守的なので、「相手の勝ち筋を考えてそれに対して意識を割く」という事を考えてます。
逆に攻撃的に勝ちたい人は「何を通せば相手の心をへし折れるか」を考えると思います。

どちらも共通していることは、相手のことをちゃんと考えることです。
何をされたら嫌だろう、この状況下で何をしたいだろうということを常に考えておき、自分は手癖で動かず、状況に合わせて意識配分を考えましょう。

 

まとめ

と、書いてみましたが結構これ難しいです。
体力負けしてる状態だとどうしても焦りますし、分かっていても変なタイミングで飛び道具撃って読まれて負けるなんて当たり前のように起こります。

何度も経験を積んで、自分の勝ちパターン、負けパターンを把握して意識の配分を学んでいきましょう!

 

この記事は7回連載の記事になっておりますので、ぜひ前後の回も読んでくれると嬉しいです!

The following two tabs change content below.
ゼスト相模原店

ゼスト相模原店

ゼスト相模原店は、神奈川県相模原市にある秋葉原系エンターテイメントショップです。
新品・中古のゲームソフト(最新ソフト・昔懐かしのファミコンなどのレトロゲーム)、アニメDVD・ブルーレイ、アニメCD、同人誌、同人音楽CD、フィギュア、エアガン、プラモデル、ミニカー 、アダルトDVD、美少女PC ゲームなど幅広い商品を取り扱っています。
在庫数・品揃え地域No.1を目指してますので、お客様のお持ちの『お宝』のお買取り、心よりお待ちしております。
【ゼスト相模原店】
店舗住所:神奈川県相模原市中央区陽光台3-19-19
電話番号:042-704-2541
営業時間: 12:00~26:00
sidebar

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ